また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1316182 全員に公開 ハイキング丹沢

祠尾根↑檜洞丸↓犬越路 西丹沢VCより周回

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢VC
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
1時間19分
合計
6時間47分
S西丹沢ビジターセンター06:3407:54石棚山稜07:5908:27ヤブ沢ノ頭08:2808:40石棚山(デシチノ頭)08:49新山ノ頭09:02白ザレノ頭(白崩レノ頭)09:10テシロノ頭(手白頭)09:1209:16石棚・同角分岐点09:3609:49ツツジ新道・石棚山稜分岐09:59檜洞丸10:0110:04青ヶ岳山荘10:0910:11檜洞丸10:1310:32熊笹ノ峰10:3810:44大笄11:11小笄11:1211:21東沢ノ丸11:40犬越路12:1112:56用木沢出合13:0013:15ツツジ新道入口13:21西丹沢ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道ではないルートを含みますので自己責任で
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

写真

6時半で結構な混み具合
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時半で結構な混み具合
山の神様失礼します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神様失礼します
4
意外と歩きやすそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と歩きやすそう
2
標高750mあたりで富士山が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高750mあたりで富士山が見えた
1
急で嫌な感じの白ザレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急で嫌な感じの白ザレ
3
崖っぷち
で、この後は両手両足総動員のため画像ナシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖っぷち
で、この後は両手両足総動員のため画像ナシ
3
尾根に乗ってしまったので板小屋沢ノ頭はスルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ってしまったので板小屋沢ノ頭はスルー
1
やっぱり冠雪の富士山はイイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり冠雪の富士山はイイ
6
いつものカツラの木に癒される
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものカツラの木に癒される
4
雲が…
昼前後、一旦曇るって言ってたなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が…
昼前後、一旦曇るって言ってたなぁ
3
つつじ新道からは登山者も増える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ新道からは登山者も増える
檜洞丸 久しぶり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸 久しぶり
1
すっかり冬枯れの様相
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり冬枯れの様相
2
犬越路に向かう前に南アの白い嶺々を
写りが残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路に向かう前に南アの白い嶺々を
写りが残念
4
熊笹ノ峰でお昼の予定が早すぎたので犬越路避難小屋まで下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹ノ峰でお昼の予定が早すぎたので犬越路避難小屋まで下る
なんと!寒風吹きすさぶ中に一輪のスミレちゃん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと!寒風吹きすさぶ中に一輪のスミレちゃん
7
風が強いので小屋の中へ
予想に反して誰もおらず貸し切り♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いので小屋の中へ
予想に反して誰もおらず貸し切り♪
ひとりのランチは簡単に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとりのランチは簡単に
1
あの植林サークルが気になる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの植林サークルが気になる
1
東沢林道に一際目を引く紅色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢林道に一際目を引く紅色
2

感想/記録

(ログがおかしなことになっているのは後日修正する予定。できなければ放置。コースタイムは修正済。)

課題(?)だった祠尾根をようやく歩いて来ました。
以前に途中まで下ったものの積雪のため危ないかもしれないと判断し撤退。
案の定、少し緊張した箇所もあったので、登りにして正解でした。
当然誰にも会うことがなく、同角分岐で単独男性に会っただけ。
つつじ新道からは登山者も増えましたが、西丹沢VCの駐車場に停まっていた車の台数からは考えられないほど少ない人数でした。

正確ではありませんが、紅葉は800m以下が見頃だと思います。
風は強く冷たかったけれど、眺望は最高でした!
訪問者数:437人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/7
投稿数: 105
2017/11/20 16:38
 祠尾根
kaiganeさん、初めまして。
私も先週、降りですが祠尾根を初めて歩きましたよ。
私はこの尾根の名称を「板小屋沢ノ頭北西尾根」と紹介しましたが、降ってみると途中で尾根が二つに別れるので、山ノ神からはじまる「祠尾根」の名称の方がぴったりですよね。
丹沢の地名(山名、沢名、尾根名等)は様々な呼び名があって面白いです。
登録日: 2013/1/2
投稿数: 644
2017/11/20 21:58
 Re: 祠尾根
artpanoramaさん、こんばんは。

レコ拝見しました。
大杉山から歩かれたのですね。数年前に集中登山をした思い出の山です。

最初に“祠尾根”と名付けたのがどなたなのかは判りませんが、地形図を見ていてこの尾根を歩きたい!と思い調べた数年前、ヤマレコ以外のサイトで見つけた記録に記されていたので勝手に呼んでいました。
最近ではヤマレコ内でも“(通称)祠尾根”と書かれている方が複数名いらっしゃるので、真似させてもらいました。
眺望が良かったので下ってみたいなぁと思い、尾根が合流(登りに使ったので)しているところを振り向いてカメラに収めて来たものの、残念ながら私が下りに使うことはなさそうです。

artpanoramaさんが歩かれた3日前にはイワシャジンが残っていたのですね!
コメントありがとうございました(^人^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ