また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1317368 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

奥沼津アルプス

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:原木駅(伊豆箱根鉄道 駿豆線)
帰り:沼津駅まで歩いた(途中、串カツのお店で食事)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
54分
合計
6時間48分
S原木駅09:0509:23奥沼津アルプス石堂橋口09:2409:40茶臼山09:4210:06大嵐山10:2610:38江間分岐10:5111:07見晴らし場11:26新城尾根分岐11:3712:27大平山12:2812:38多比口峠12:3913:30多比峠13:3113:39鷲頭山13:4214:11小鷲頭山14:27志下峠14:36馬込峠14:3714:43志下山14:54志下坂峠15:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
里山にありがちな、地図に無い分岐が沢山あって、何度かコースを間違え、戻る羽目に。
急傾斜が多く、滑りやすい。また、思ったより時間が掛かる。
途中岩場や切れ落ちているところもあり、それなりのスキルがあったほうが良い。
(必要なスキルはアルプス級?!)
その他周辺情報下山後、国道414号沿いの串カツのお店で食事(開店時間前だったけど、お店に入れてもらえました)

写真

アニメキャラで人集め。飯能のアレと違って登山客とは縁が薄そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アニメキャラで人集め。飯能のアレと違って登山客とは縁が薄そう。
電車の窓から見る沼津アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車の窓から見る沼津アルプス。
1
本日のスタート、原木駅。無人。ジュースの自販機とトイレはある。
駅前には雰囲気のよさそうな喫茶店が一つ。ビールも飲める模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のスタート、原木駅。無人。ジュースの自販機とトイレはある。
駅前には雰囲気のよさそうな喫茶店が一つ。ビールも飲める模様。
ここが入口。ここまで、車道歩きがあるので気をつけて歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが入口。ここまで、車道歩きがあるので気をつけて歩く。
箱根方面。正面は二子山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根方面。正面は二子山かな?
所々荒れていて、通せんぼがある。それでも昔よりはよくなった模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々荒れていて、通せんぼがある。それでも昔よりはよくなった模様。
「奥」沼津アルプス。この辺は急傾斜が多く、滑りやすいので初級の人は注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「奥」沼津アルプス。この辺は急傾斜が多く、滑りやすいので初級の人は注意。
2
日守山の展望台にて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日守山の展望台にて。
展望台。ここは公園になっていて、一般の方も沢山登ってきていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台。ここは公園になっていて、一般の方も沢山登ってきていた。
愛鷹山と富士山。展望台から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛鷹山と富士山。展望台から。
2
前の看板のすぐ後に、逆向きの矢印が?!
正解は、二つの看板の間を進むのです(現地に行けば、分かります)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の看板のすぐ後に、逆向きの矢印が?!
正解は、二つの看板の間を進むのです(現地に行けば、分かります)。
二つの看板の間に、この印があるので、こちらに進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つの看板の間に、この印があるので、こちらに進む。
この分岐を見落として、大分下ってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐を見落として、大分下ってしまった。
案内は結構沢山あるので、良く見て進みましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内は結構沢山あるので、良く見て進みましょう。
この看板のところも、道を間違えた。
看板は間違ってないのだが、自分がどちらから来たかが分かりにくい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板のところも、道を間違えた。
看板は間違ってないのだが、自分がどちらから来たかが分かりにくい。
ハシゴが現れる。
実はここ、ハシゴを下らず直進することも出来る。こちらのコースはちょっと高度感があるが、割と歩きやすかった。
ハシゴを下った場合、切れ落ちたところを通る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴが現れる。
実はここ、ハシゴを下らず直進することも出来る。こちらのコースはちょっと高度感があるが、割と歩きやすかった。
ハシゴを下った場合、切れ落ちたところを通る。
ハシゴを下った後に現れた、巨大な岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを下った後に現れた、巨大な岩。
岩の上の方にはスズメバチの巣。蜂の攻撃は無かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上の方にはスズメバチの巣。蜂の攻撃は無かった。
1
右が切れ落ちている。さすがにロープを頼りにわたる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が切れ落ちている。さすがにロープを頼りにわたる。
ロープが木に食い込んでいた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが木に食い込んでいた
ハシゴのところを直進した場合のコース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴのところを直進した場合のコース。
ここはちょっと高度感がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはちょっと高度感がある。
足場の幅が狭いが、ホールドは良いのでそんなに怖くない。
雨の日は怖いかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場の幅が狭いが、ホールドは良いのでそんなに怖くない。
雨の日は怖いかも。
ロープ。
スリルはあるけど、そんなに難しくない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ。
スリルはあるけど、そんなに難しくない。
三島の町を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三島の町を望む。
1
青空と紅葉。
大平山の山頂から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と紅葉。
大平山の山頂から
これ、分かりにくいけど、根こそぎ倒れた木が、その状態でまだ生長しているところ。
こんなの初めて見た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、分かりにくいけど、根こそぎ倒れた木が、その状態でまだ生長しているところ。
こんなの初めて見た。
1
根っこの、もともと埋まってた側から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこの、もともと埋まってた側から。
手前側に見える幹は生き生きとしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前側に見える幹は生き生きとしています。
ようやく鷲頭山に着きました。
ここまで、急な上り下りが多く、結構疲れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく鷲頭山に着きました。
ここまで、急な上り下りが多く、結構疲れました。
1
海が見えて、良い眺めです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が見えて、良い眺めです。
1
長閑でいい山頂でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長閑でいい山頂でした。
駿河湾が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾が綺麗です。
1
このあたりはなだらか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりはなだらか。
1
海と太陽(見れば分かる)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海と太陽(見れば分かる)
2
振り返って鷲頭山
ここに来て、山の写真をほとんど撮っていなかったことに気付く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って鷲頭山
ここに来て、山の写真をほとんど撮っていなかったことに気付く。
1
富士山の山頂は雲がかかっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の山頂は雲がかかっていました。
1
そろそろ3時。日差しも鈍くなってきたので、ここで下山することに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ3時。日差しも鈍くなってきたので、ここで下山することに。
駿河湾側に降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾側に降りてきました。
海では、何か楽しそうなスポーツをやっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海では、何か楽しそうなスポーツをやっていました。

感想/記録

zemlyaさんの企画で沼津アルプスへ。
最高峰の鷲頭山でも標高400m足らずと、里山の低山?ぐらいだと思っていた。
どっちかと言うと沼津の美味しいもの目当てで、あまり山には期待していなかったのだけど、これは良い方向で裏切られた!

里山の低山にありがちな、地図に無い分岐が多く、何回か思いっきり道を間違えてしまった。GPSを頼りに何とか正しい道に戻る。
これまた低山にありがちな、思いのほか急な道。コースのほとんどが急坂で、上り下りが繰り返すので、まさかと思うほどに時間が掛かってしまった。疲労もたまる。

大平山〜鷲頭山の岩尾根は一部高度感もあって面白い。必要とされるスキルはアルプス級かも?初級者の方は要注意!

色々と寄り道してようやくたどり着いた鷲頭山は、天気のお陰もあってとても快適。長閑で涼しい風が吹いて、しばらくのんびりとしてしまいました。
ここから暫くは割と穏やかな尾根。海も良く見えて、太陽が反射する海はとても綺麗でした。

秋の午後は日の翳りが早く、3時になったので下山することに。徳倉山の手前の分岐で下ったと思ってたら、全然手前だったとは。
ここから、地元の食材が食べられそうなお店を探して町を彷徨う。
結局、串カツのおいしいファミリー居酒屋で夕食。静岡の地酒を一通り楽しんで帰途へ。バスは1時間に3本あると思ってたら、7時代から1時間に1本。結局、沼津駅まで歩くことに。
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ