また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1318322 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山 救助

日程 2017年11月21日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
1時間33分
合計
4時間13分
S筑波山神社入口バス停11:0211:11筑波山神社11:1211:15白雲橋登山口11:1611:23迎場分岐12:08弁慶茶屋跡12:1712:30筑波山12:4812:56御幸ヶ原12:5713:14筑波男体山14:1514:21御幸ヶ原15:05筑波山神社15:12筑波山神社入口バス停15:1415:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

ヘリコプターのアプローチです
2017年11月21日 13:06撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリコプターのアプローチです
1
どうやら、救助隊が医者を下ろしている様子
2017年11月21日 13:07撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら、救助隊が医者を下ろしている様子
1
紅葉はほとんど終わりですが、一部素晴らしかったです。
2017年11月21日 15:01撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はほとんど終わりですが、一部素晴らしかったです。
2
撮影機材:

感想/記録
by manjuh

筑波山とはいえ、山での救助はやはり大ごと

私は詳しいことはわかりませんが、高齢な方が具合が悪くなったようで、女体山の上は大混雑でした。女体山の神社から山頂が通れないので、いつもの一方通行での周回が出来ず混雑。皆さん具合の悪い方のことを心配しつつ山頂を楽しんでいたので、大きな問題は無し。

男体山を登っている途中、防災ヘリが到着。様子を見させていただきました。
ヘリが来ることは聞いていましたが、あんな狭い山頂にどう近づくのか気になっていました。2〜3回旋回した後(登山客を遠ざけたのかな?)、救助隊と医者(?)がワイヤーで降りました。様子を見てて、やはり山であるいはヘリでの救助は簡単ではないなぁと実感しました。周囲で見てた人たちも、同じような感想だったのではないでしょうか。
素晴らしいなぁと思ったのは、現場に居合わせた看護師が慌てず動いていたこと。本当に頼もしく、素晴らしいと思いました。

なんにしてもご無事であったことをお祈りします。

今回は、いろんなことがあった一日でした。中でもこの救助活動は緊張感を感じる貴重な機会でした。他にも、筑波山に毎週のように登られているオジサン(速くて追いつけなかった…)や心臓がバクバクすると言っていたオネエサン方…楽しい会話もできました。心臓バクバクしませんか?と聞かれた瞬間、おこがましくも「ゆっくり歩くのです」と答えました。歩き方をアドバイスできるほどではないのですが、登山を始めたころにアドバイスされたことをそのまんま言ってしまいました。これから山歩きを始めてもらえたらうれしいなと思いました。

久しぶりの筑波山で、山歩きの楽しさと難しさを感じた山行でした。
訪問者数:486人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アプローチ 紅葉 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ