また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1319766 全員に公開 ハイキング東北

二ツ箭山

日程 2017年11月24日(金) [日帰り]
メンバー
 966
天候ほぼ晴れ 上の方は風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場にトイレあり、消毒の泡?の出る奴はあったが(中身は空)水道はなかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
0分
合計
3時間17分
S二ツ箭山入口駐車場10:3510:49御神体の滝11:08〆張場12:09男体山(二ツ箭山)12:21女体山(二ツ箭山)13:02二ツ箭山13:10月山13:52 二ツ箭山入口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場はガチ
古くて細めの鎖は切れそうで怖い
沢や鎖場の岩は濡れていたら滑りそう

写真

二ツ箭山が見える広い駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ツ箭山が見える広い駐車場。
男体山・女体山ズーム。
2017年11月24日 10:36撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山・女体山ズーム。
3
ほどなく砂利道。
2017年11月24日 10:41撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく砂利道。
林間コースとの分岐
2017年11月24日 10:45撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林間コースとの分岐
尾根コースとの分岐。沢コースを行く。
2017年11月24日 10:47撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コースとの分岐。沢コースを行く。
しめ縄、じゃなくて名前がわからんけどこれがあるという事は
これが御滝か。
ここで道がわからなくなり少しきょろきょろしていた。
2017年11月24日 10:49撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しめ縄、じゃなくて名前がわからんけどこれがあるという事は
これが御滝か。
ここで道がわからなくなり少しきょろきょろしていた。
1
向かって左に鎖があった。さびてて保護色となりわかりづらい。
2017年11月24日 10:51撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かって左に鎖があった。さびてて保護色となりわかりづらい。
1
人工的な石組。
2017年11月24日 10:55撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工的な石組。
鎖と岩につけられた足がかり。
2017年11月24日 11:05撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖と岩につけられた足がかり。
尾根コースとの合流地点と思われる。
2017年11月24日 11:05撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コースとの合流地点と思われる。
ここから左へ尾根コースを登る。
このまま沢沿いを行くと思われる沢コースはさほど歩かれてない感じがした。
2017年11月24日 11:08撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから左へ尾根コースを登る。
このまま沢沿いを行くと思われる沢コースはさほど歩かれてない感じがした。
確かに急登である。ここは鎖とクサビの足掛かりあり。
2017年11月24日 11:12撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに急登である。ここは鎖とクサビの足掛かりあり。
1
結構登ってきた。
2017年11月24日 11:20撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構登ってきた。
鎖場コースと聞いて、男体山がほどなくかと思いきや
まだだった。
2017年11月24日 11:20撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場コースと聞いて、男体山がほどなくかと思いきや
まだだった。
その鎖場コースの祠。
この岩か、他の岩かに登ったのだが後で写真見てもよく分からん。
2017年11月24日 11:22撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その鎖場コースの祠。
この岩か、他の岩かに登ったのだが後で写真見てもよく分からん。
1
その登った岩の上からの展望。空が青いなあ。
2017年11月24日 11:26撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その登った岩の上からの展望。空が青いなあ。
一度合流して再びの分岐。もちろん鎖場コースへ。
2017年11月24日 11:36撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度合流して再びの分岐。もちろん鎖場コースへ。
見上げる女体山。男体山との間に垂れ下がった鎖と太い綱を登る。
2017年11月24日 11:37撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる女体山。男体山との間に垂れ下がった鎖と太い綱を登る。
1
これは確かに鎖か綱をつかまねば登れない。
鎖は長いと重い。
2017年11月24日 11:37撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは確かに鎖か綱をつかまねば登れない。
鎖は長いと重い。
1
同じところ。斜度は60度ぐらいかしら。
2017年11月24日 11:38撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じところ。斜度は60度ぐらいかしら。
1
登りきったところにあるT字路。
男体山はすぐ脇なのだが、眺めても鎖とか無い。
何もなしでは登れそうにない。
一般コースを少し戻っていくらしいので、左側に進む。
しかし登れそうなところないぞ…
下った後登りかえして、鎖場前の一般コースとの分岐近くまで戻ってしまった。
2017年11月24日 11:42撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきったところにあるT字路。
男体山はすぐ脇なのだが、眺めても鎖とか無い。
何もなしでは登れそうにない。
一般コースを少し戻っていくらしいので、左側に進む。
しかし登れそうなところないぞ…
下った後登りかえして、鎖場前の一般コースとの分岐近くまで戻ってしまった。
西から北にかけて男体山周りに踏み跡があったのでまわって見上げるも登れそうなとこなし。
その最中左ひざを岩にぶつけてしばし悶絶する。
幸い骨がどうこうという事はなかった。
西から見上げた上の方にごく短い鎖が見えるので
季節柄撤去されたのか?と思い女体山の方に引き返す。
2017年11月24日 12:00撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西から北にかけて男体山周りに踏み跡があったのでまわって見上げるも登れそうなとこなし。
その最中左ひざを岩にぶつけてしばし悶絶する。
幸い骨がどうこうという事はなかった。
西から見上げた上の方にごく短い鎖が見えるので
季節柄撤去されたのか?と思い女体山の方に引き返す。
と思ったらあった。男女分岐からすぐだった。
結構ガチなやつが。(たいして鎖場知らんけど。)
今回登った鎖はここが一番大変だった。
ザックが邪魔くさい。下に置いてきたほうがいいかも。
2017年11月24日 12:05撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったらあった。男女分岐からすぐだった。
結構ガチなやつが。(たいして鎖場知らんけど。)
今回登った鎖はここが一番大変だった。
ザックが邪魔くさい。下に置いてきたほうがいいかも。
1
登り切って隣の女体山のほう
2017年11月24日 12:09撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って隣の女体山のほう
3
南東?のほう
2017年11月24日 12:09撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東?のほう
1
岩に落書きかなんか掘ってある。
風が強いのであまり安心できない。
2017年11月24日 12:10撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に落書きかなんか掘ってある。
風が強いのであまり安心できない。
女体山鎖。ここもそれなりにしんどい。
2017年11月24日 12:16撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山鎖。ここもそれなりにしんどい。
2
鎖場越えて市街地の方。
2017年11月24日 12:22撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場越えて市街地の方。
山頂の祠は壊れたのか台座だけがあった。
2017年11月24日 12:22撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠は壊れたのか台座だけがあった。
男体山のほう。なんか曇ってきてしまったか?寒い。
2017年11月24日 12:22撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山のほう。なんか曇ってきてしまったか?寒い。
そしてちょい先の山の載ってる方位盤。
2017年11月24日 12:23撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてちょい先の山の載ってる方位盤。
2
女体山おりてすぐの祠。
この祠の裏の岩も登れたので登ってみる。
2017年11月24日 12:27撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山おりてすぐの祠。
この祠の裏の岩も登れたので登ってみる。
鎖は形が古そうで安全度は怪しい。
以前は反対側も降りられるように鎖と綱があったみたい。
名残だけ残されてた。
2017年11月24日 12:29撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖は形が古そうで安全度は怪しい。
以前は反対側も降りられるように鎖と綱があったみたい。
名残だけ残されてた。
一旦降りてこの特徴的な岩の間をくぐる。抱岩と言うらしい。
いつかは崩れるのだろうか。
霊山みたいな山だな。
登れそうな岩の周りには大抵踏み跡ぽいのがあり
登れるならできれば登っておきたい派なので中々進まない。
2017年11月24日 12:32撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦降りてこの特徴的な岩の間をくぐる。抱岩と言うらしい。
いつかは崩れるのだろうか。
霊山みたいな山だな。
登れそうな岩の周りには大抵踏み跡ぽいのがあり
登れるならできれば登っておきたい派なので中々進まない。
1
途中の案内標識。
2017年11月24日 12:35撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の案内標識。
どっかの岩の鎖。
2017年11月24日 12:38撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっかの岩の鎖。
そのどっかの岩からの眺め。
2017年11月24日 12:39撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのどっかの岩からの眺め。
これは地図でいう少彦名の祠か。
2017年11月24日 12:42撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは地図でいう少彦名の祠か。
2
同じく少彦名と書かれていたと思われる看板。古い鎖は抜け落ちているところがあって下からは登れなそうだった。
脇の鎖の斜面からいって撮ったと思う。
このへんでうろうろしてる時に落ち葉に滑って肘をぶつけた。
2017年11月24日 12:44撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく少彦名と書かれていたと思われる看板。古い鎖は抜け落ちているところがあって下からは登れなそうだった。
脇の鎖の斜面からいって撮ったと思う。
このへんでうろうろしてる時に落ち葉に滑って肘をぶつけた。
沢コースとの分岐。二ツ箭山山頂いって月山を通り
林間コースで戻る王道周回コース?の予定できたので左へ。
足尾山には登らなかったと思う。でも手前の写真が足尾山かもしれない。
その場合その前の祠が少彦名になる。ややこしい(^^;
2017年11月24日 12:56撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢コースとの分岐。二ツ箭山山頂いって月山を通り
林間コースで戻る王道周回コース?の予定できたので左へ。
足尾山には登らなかったと思う。でも手前の写真が足尾山かもしれない。
その場合その前の祠が少彦名になる。ややこしい(^^;
1
山頂と月山の分岐点。
2017年11月24日 13:00撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂と月山の分岐点。
すぐ先の二ツ箭山山頂。いわれてるように展望なし、すぐ引き返す。
2017年11月24日 13:02撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ先の二ツ箭山山頂。いわれてるように展望なし、すぐ引き返す。
2
月山山頂。女体山あたりで少し陰ったが
天気はもうすっかり元通りの晴れだ。
2017年11月24日 13:10撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂。女体山あたりで少し陰ったが
天気はもうすっかり元通りの晴れだ。
月山登山口と林間コースの分岐。
こっから下り。
2017年11月24日 13:12撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山登山口と林間コースの分岐。
こっから下り。
降りて振り返ると、岩に書かれた赤ペンキの矢印と違うところを降りてきていたり。
降りてくるときには赤ペンキ全然見えなかったような。
まあ歩きやすい範囲が広いという事か。
松の木の落ち葉はふかふかなのに厚みもなく高級なじゅうたんみたいで足にも優しく好きだ。
2017年11月24日 13:20撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて振り返ると、岩に書かれた赤ペンキの矢印と違うところを降りてきていたり。
降りてくるときには赤ペンキ全然見えなかったような。
まあ歩きやすい範囲が広いという事か。
松の木の落ち葉はふかふかなのに厚みもなく高級なじゅうたんみたいで足にも優しく好きだ。
1
沢コースと林間コースの分岐。まっすぐ行く。
2017年11月24日 13:24撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢コースと林間コースの分岐。まっすぐ行く。
薄暗いというか暗い杉林。
2017年11月24日 13:42撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗いというか暗い杉林。
一番初めの分岐まで戻ってきた。
2017年11月24日 13:42撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番初めの分岐まで戻ってきた。

感想/記録
by 966

雪もなさそうだし天気もよさそうだったので前日に二ツ箭山行きを決定。
グーグルマップのナビは原発事故による帰還困難地域の通行止めが
全然反映されておらず
30分以上遅れて駐車場到着となった。
門前に伸縮ゲートの置かれた風景は
あの時から時間が停まっているのかと思うと胸がつまる。

有名な鎖場は結構しんどかった。傾斜がきつい。本格的な感じ。
軍手は鎖や綱や岩をつかむのには向いてない。軍手の生地の分滑る。
も少しぴちっとしたものじゃないと…。
眺めは良かった。霊山は整備されすぎて遊歩道という感じだったが
こちらはちゃんと山登りしている感じ。
暑くはなかったので持ってった水も食料も結局使わず下山。
すれ違ったのは夫婦一組、ソロの方ひとり、
沢の倒木を切っていたので地元の方か?5〜6名ぐらいの団体さん。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 急登 鎖場 紅葉 倒木 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ