また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1322954 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

2017年に2017mを。晩秋の雲取山(三峯コース)

日程 2017年11月25日(土) 〜 2017年11月26日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候1日目 快晴。
2日目 快晴。やや強風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三峯神社の駐車場を利用しました。(有料。普通車510円/日)
朝早く行くと駐車場の料金所には誰もいませんが、ゲートが開いているのでそのまま入庫できます。
帰る際に、料金を支払うことになります。

キレイな水洗トイレが併設されています。
(なんと暖房つき)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません。
その他周辺情報下山後に、道の駅大滝温泉を利用しました。
温泉施設のとなりには食事処も併設されており、蕎麦、ダムカレー、わらじかつ丼などが食べられます。

写真

三峯神社の駐車場を利用。
奇麗な水洗トイレ併設。
なんと暖房つきです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峯神社の駐車場を利用。
奇麗な水洗トイレ併設。
なんと暖房つきです。
ビジターセンター前に出て、右手(南東)に向かってすすむ。
最初は石畳の参道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター前に出て、右手(南東)に向かってすすむ。
最初は石畳の参道です。
やがて登山道に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて登山道に。
霧藻ヶ峰。
休憩舎があり、ジュースやカップ麺が買えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰。
休憩舎があり、ジュースやカップ麺が買えます。
前白岩の肩。
三峯ルート、基本的にはずっと森の中なので景色に変化がなく、ちょっと飽きます(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白岩の肩。
三峯ルート、基本的にはずっと森の中なので景色に変化がなく、ちょっと飽きます(笑)
前白岩山。
秩父側から入るこのルートは、あまり人気がないのか、他の登山者にあうことが少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白岩山。
秩父側から入るこのルートは、あまり人気がないのか、他の登山者にあうことが少ない。
ときどき森が切れて、奥秩父の山並みが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき森が切れて、奥秩父の山並みが見える。
白岩山。
シカがウロウロしてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩山。
シカがウロウロしてました。
芋の木ドッケ。
「ドッケ」とは、突起のなまりだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋の木ドッケ。
「ドッケ」とは、突起のなまりだそうです。
雲取山にはシカがたくさん。
完全に人馴れしてしまっていて、近くに登山者がいても平気で食事をしています(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山にはシカがたくさん。
完全に人馴れしてしまっていて、近くに登山者がいても平気で食事をしています(笑)
そんなこんなで雲取山荘。
テント泊の手続きをし、テント設営。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなこんなで雲取山荘。
テント泊の手続きをし、テント設営。
日没前に、雲取山頂まで行ってみた。
誰もいない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没前に、雲取山頂まで行ってみた。
誰もいない
標高年を記念した標識が建っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高年を記念した標識が建っていました。
2日目。
朝の雲取山荘。
トイレを済ませて出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。
朝の雲取山荘。
トイレを済ませて出発。
富士山もよく見えました!
(^^)v
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もよく見えました!
(^^)v
テントを撤収したら、来た道を戻って下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収したら、来た道を戻って下山。
ときどき現れる森の切れ間を楽しみながら、黙々と下山。
最期のほうはちょっと飽きちゃいました(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき現れる森の切れ間を楽しみながら、黙々と下山。
最期のほうはちょっと飽きちゃいました(笑)
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ