また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1323264 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走北陸

荒島岳 勝原からピストン

日程 2017年11月27日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝原スキー場跡の駐車場
トイレは使用不可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
1時間1分
合計
7時間10分
S勝原スキー場07:4109:05トトロの木09:0709:34深谷ノ頭09:3510:12しゃくなげ平10:2110:47もちが壁11:20前荒島11:2111:42荒島岳12:1512:23前荒島12:2412:39もちが壁12:4012:59しゃくなげ平13:1013:29しゃくなげ平13:3013:51深谷ノ頭13:5214:05トトロの木14:51勝原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全て雪道。
念の為もちが壁の前からアイゼンを装着しましたが、この日は小荒島方面以外の行程はツボ足で行けそうでした。
しゃくなげ平から小荒島方面は踏み跡がなくワカンを装着した状態でも膝上まで沈んだので途中で引き返しました。
2、3日前からの降雪状況を確認し、凍結・深雪等に対応できる装備が必要。

写真

ここまで来る道中はガスガスでしたが予報どおりの快晴!
2年ぶりの勝原コース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来る道中はガスガスでしたが予報どおりの快晴!
2年ぶりの勝原コース。
1
すでに汗だく。ジャケットを脱いでドライ、ベースレイヤーの2枚で登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに汗だく。ジャケットを脱いでドライ、ベースレイヤーの2枚で登ります。
1
旧ゲレンデトップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧ゲレンデトップ
登山道はここから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はここから
ベンチは雪に覆われています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチは雪に覆われています。
山頂の眺望が期待大
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の眺望が期待大
ここを越えるとしゃくなげ平ですが、所々かなり沈みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを越えるとしゃくなげ平ですが、所々かなり沈みます。
しゃくなげ平 
直前の坂で大汗。ここで帽子とアウターグローブを外しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平 
直前の坂で大汗。ここで帽子とアウターグローブを外しました。
佐開コースには踏み跡なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐開コースには踏み跡なし
大野市街地にはまだ朝もやがかかっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野市街地にはまだ朝もやがかかっています。
中荒島岳の標識の前には先行する2名が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中荒島岳の標識の前には先行する2名が
中荒島 
山レコではなぜか前荒島になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中荒島 
山レコではなぜか前荒島になっています。
1
まだ雪庇ができるほどではありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪庇ができるほどではありません。
3
まもなく山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく山頂です。
山頂到着 
ピッケルは先行されてた方のものです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着 
ピッケルは先行されてた方のものです。
5
恒例のぐるっと一周 
まずは白山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例のぐるっと一周 
まずは白山方面
2
新下山コース方面 
踏み跡はありません。
奥には北ア、御嶽
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新下山コース方面 
踏み跡はありません。
奥には北ア、御嶽
福井、岐阜県境 
能郷白山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福井、岐阜県境 
能郷白山方面
福井、岐阜県境 
銀杏峰、部子山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福井、岐阜県境 
銀杏峰、部子山方面
ここからはアップで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはアップで
4
野伏ヶ岳、銚子ヶ峰などなど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳、銚子ヶ峰などなど
4
乗鞍岳 
手前のスキー場はウイングヒルズ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳 
手前のスキー場はウイングヒルズ
3
もう少し早ければ雲海に浮かぶ越前大野城が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し早ければ雲海に浮かぶ越前大野城が…
1
それでは下山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは下山開始
しゃくなげの時期にまた来たいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃくなげの時期にまた来たいですね
しゃくなげ平から小荒島岳方面に踏み跡なし。ワカン装着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平から小荒島岳方面に踏み跡なし。ワカン装着!
この先はワカンを装着してもなお膝上まで沈みました。さらにこのタイミングで太ももの裏(大腿二頭筋か?)が攣ってしまいました。しかも両足!
即撤退です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先はワカンを装着してもなお膝上まで沈みました。さらにこのタイミングで太ももの裏(大腿二頭筋か?)が攣ってしまいました。しかも両足!
即撤退です。
ベンチから白山見納め 
この先の下りは木立越しの白山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチから白山見納め 
この先の下りは木立越しの白山
1
本当の見納め 
ピントが手前に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の見納め 
ピントが手前に…
旧ゲレンデトップに戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧ゲレンデトップに戻ってきました。
六呂師高原、経ヶ岳、大長山、赤兎山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六呂師高原、経ヶ岳、大長山、赤兎山
雪がたくさんあれば尻セードで一気に下りたい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がたくさんあれば尻セードで一気に下りたい!
1
満開の桜はいつ見られるのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の桜はいつ見られるのでしょうか?
九頭竜ダムと荒島岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九頭竜ダムと荒島岳

感想/記録

今年2度目、そして2年ぶりに雪の荒島岳へ。小荒島岳は途中で断念。

当初は奥美濃の山へ行く予定でしたが、この時期晴天率が非常に低い北陸の山々に晴れマークが!これを逃すと昨年の二の舞になると思い急遽予定変更。今年5月に登った新下山コースが頭をよぎりましたがリスクが高いと思い無難に勝原からのピストンを選択。できれば小荒島岳から雪の荒島岳も見てみたいと思いましたが、思わぬ深雪と普段使用していない筋肉が悲鳴を上げ断念。

この日の山頂は自分と二人組の計3名のみ。360度の眺望と本格的な雪山登山を存分に楽しむことができました。
次は雪の新下山コースを攻めたいと思っていますが、単独だけに時期やタイミングは慎重に選ぶ必要がありそうです。
訪問者数:317人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ