また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1324349 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

松木平から馬老山

日程 2017年11月28日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道23号を松木平バス停で右折し、狭い舗装路を道なりに約0.6km進むと、進入禁止のロープがあります。その手前左側に水道施設があるので空きスペースに駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

駐車地[6:25]→(6:35)稜線取付→(8:45)馬老山[9:15]→(10:05)1100m分岐→(10:55)林道取付→(11:05)駐車地
コース状況/
危険箇所等
駐車地〜登り口: 舗装された林道を約0.5km歩くとヘアピンカーブがあり、その50mくらい先に赤の目印があったのでそこから登り始めました。
登り口〜高度1100m: 樹林帯だが見通しが良い。急な登りが続きキツイ。急斜面部にも落ち葉が多いため、下り時滑って危ないので注意要です。

写真

前方に進入禁止のロープがあります。左側の建物は水道施設の一部です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に進入禁止のロープがあります。左側の建物は水道施設の一部です。
林道を進むとヘアピンカーブの50mくらい先に赤の目印があったので、ここから登り始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進むとヘアピンカーブの50mくらい先に赤の目印があったので、ここから登り始めました。
登り始めてすぐの稜線に赤い目印が有ります。この後目印を見失い左側(南側)に巻き過ぎたため、予定していたより南側の稜線を登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐの稜線に赤い目印が有ります。この後目印を見失い左側(南側)に巻き過ぎたため、予定していたより南側の稜線を登りました。
写真ではわかりませんが、結構急な登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりませんが、結構急な登りです。
後ろを振り返ると雲海が出ていましたが、樹木が邪魔です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると雲海が出ていましたが、樹木が邪魔です。
稜線はこんな感じで歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線はこんな感じで歩きやすいです。
稜線の左側に踏み跡がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の左側に踏み跡がありました。
高度が上がると、脛丈の笹になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が上がると、脛丈の笹になります。
なだらかな樹林帯の中に山頂があります。山名板は「老」のみが残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな樹林帯の中に山頂があります。山名板は「老」のみが残っています。
三角点を見つけました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点を見つけました。
下山開始。笹に着いた霜が溶けだし靴が濡れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。笹に着いた霜が溶けだし靴が濡れました。
朽ちた老木がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた老木がありました。
高度1100m付近から下った急な斜面の途中です。落ち葉で滑って危ないです。Wストックを持ってきて良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度1100m付近から下った急な斜面の途中です。落ち葉で滑って危ないです。Wストックを持ってきて良かった。
同じ地点で斜面を振り返った写真です。実際はもっと急に感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ地点で斜面を振り返った写真です。実際はもっと急に感じます。
急な斜面を過ぎると、赤の目印が出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な斜面を過ぎると、赤の目印が出てきました。
歩きやすい稜線です。この先、赤の目印が沢山あって迷いそうでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい稜線です。この先、赤の目印が沢山あって迷いそうでした。

感想/記録

この時期に登りやすそうな栃木の山ということで馬老山を計画しましたが、体力・脚力のない自分には結構きつい山登りとなりました。
今回は、Shige-ponさんの記録を参考にさせて頂きました。登山口・ルート等が参考になりました。ありがとうございます。
訪問者数:112人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/30
投稿数: 76
2017/12/1 21:00
 はじめまして!
shige-pon と申します。
馬老山山行、お疲れ様でした!
私のレコを参考にして頂いたようで、本当に嬉しく思っております。
お世辞にも眺望に優れた山とは言えませんが、静かな山行を満喫することが出来たのではないでしょうか!?
tochisudさんの山行記録、これからの楽しみしております!
それでは、良い山行を!!
登録日: 2014/9/7
投稿数: 5
2017/12/1 22:48
 Re: はじめまして!
コメントありがとうございます。
気になる山の書き込みをチェックすると、Shige-ponさんの記録があることが多く、楽しく拝見させて頂いております。マイナーな山は書き込みが少ないのでとても助かっています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 雲海 林道 三角点 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ