また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328604 全員に公開 ハイキング近畿

細野〜烏帽子岳〜三国岳〜東ヨコネ〜阿蘇谷西尾根

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
 iki
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
細野林間広場で車中泊

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間39分
休憩
1時間40分
合計
10時間19分
S細野登山口06:0007:19展望岩07:32烏帽子岳 三角点07:4307:46烏帽子岳 最高点07:4708:15鉄塔08:1609:09三国岳09:2209:35三国岳三角点09:4009:50鉄塔10:09ダイラの頭10:1810:43P65711:22東ヨコネ11:5512:29P65713:09ダイラの頭13:2714:12P59714:2015:03時山バンガロー村駐車場15:0416:19細野登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全行程においてマーキングあり。 
三国岳からダイラの頭に向かう時に、なんにも考えないで歩きやすい尾根を行って、直ぐに間違いに気付いて、正規の尾根を下るが、いきなりのブッシュ下り。
テープも見当たらないので、果たしてここでいいのかと思いながら下っていると、開けた場所に出て右側に踏み跡が上から続いてきている。 ピークから直接降りないで少し下から降りるのかな?
それかからは、地図をよくみてコースミスは防ぐことが出来た。
その他周辺情報南濃温泉水晶の湯(JAF割引410円)

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ヒトココ

写真

まだ暗いうちに出発
2017年12月03日 06:04撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ暗いうちに出発
1
第一見晴台で、ほの明るくなる
2017年12月03日 06:25撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一見晴台で、ほの明るくなる
1
第二見晴台から見る日に出
2017年12月03日 06:53撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二見晴台から見る日に出
1
第三見晴台からの展望
2017年12月03日 07:03撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三見晴台からの展望
2
大岩、展望コース分岐辺りから雪の残りがチラチラと
2017年12月03日 07:34撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩、展望コース分岐辺りから雪の残りがチラチラと
1
烏帽子岳頂上
2017年12月03日 07:36撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳頂上
1
頂上より頭陀ヶ平と御池岳
2017年12月03日 07:47撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上より頭陀ヶ平と御池岳
1
露岩上から、左からコザト、霊仙山、谷山、ソノド、金糞岳、伊吹山。画面中央に高塚山
2017年12月03日 08:03撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩上から、左からコザト、霊仙山、谷山、ソノド、金糞岳、伊吹山。画面中央に高塚山
1
霊仙山アップ
2017年12月03日 08:04撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山アップ
2
伊吹山アップ
2017年12月03日 08:04撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山アップ
2
伊吹山の右には雪の着いた能郷白山と白山
2017年12月03日 08:04撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山の右には雪の着いた能郷白山と白山
1
白山アップ
2017年12月03日 08:04撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山アップ
1
ダイラの頭、高室山、地蔵山、鍋尻山方面
2017年12月03日 08:05撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイラの頭、高室山、地蔵山、鍋尻山方面
1
高室山とザラノの手前には、これから向かうヨコネ三山
2017年12月03日 08:05撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高室山とザラノの手前には、これから向かうヨコネ三山
三国岳手前にある湿地
2017年12月03日 08:57撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳手前にある湿地
1
三国岳山頂
2017年12月03日 09:13撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳山頂
2
山頂からうっすらと雪の付いた御池岳と鈴ヶ岳
2017年12月03日 09:21撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からうっすらと雪の付いた御池岳と鈴ヶ岳
1
三国岳三角点
2017年12月03日 09:34撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳三角点
1
三角点から、ソノドの後ろには伊吹山が頭を見せている
2017年12月03日 09:36撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点から、ソノドの後ろには伊吹山が頭を見せている
三角点からは暫くブッシュ漕ぎ
2017年12月03日 09:42撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点からは暫くブッシュ漕ぎ
ダイラの頭
2017年12月03日 10:09撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイラの頭
1
マーキングはしっかりとある
2017年12月03日 10:21撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーキングはしっかりとある
1
鍋尻山を見ながら行く
2017年12月03日 10:22撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋尻山を見ながら行く
東ヨコネに到着
2017年12月03日 11:23撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ヨコネに到着
1
東ヨコネからダイラの頭と三国山
2017年12月03日 11:51撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ヨコネからダイラの頭と三国山
1
一本のブナの樹が根元から2つに分かれていた
2017年12月03日 12:46撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本のブナの樹が根元から2つに分かれていた
1
再びダイラの頭
2017年12月03日 13:08撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びダイラの頭
1
下山開始
2017年12月03日 13:26撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始
ダイラの頭から降りる途中から見た養老山地
2017年12月03日 13:36撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイラの頭から降りる途中から見た養老山地
1
権現谷の分岐に気を付けていたら、標識があった
2017年12月03日 13:46撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現谷の分岐に気を付けていたら、標識があった
1
ノンストップで降りるつもりだったが、あまりの雰囲気の良さに倒木に腰を下ろして、暫し休憩
2017年12月03日 14:13撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノンストップで降りるつもりだったが、あまりの雰囲気の良さに倒木に腰を下ろして、暫し休憩
2
木々の間からは高塚山
2017年12月03日 14:24撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間からは高塚山
1
阿蘇谷道に出る
2017年12月03日 14:46撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇谷道に出る
1
頑丈に縛ってある
2017年12月03日 14:55撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑丈に縛ってある
1
こちらも機会あれば登りたいものだ
2017年12月03日 15:03撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも機会あれば登りたいものだ
1
20匹程の猿の集団に出くわす、一匹アップ
2017年12月03日 15:24撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20匹程の猿の集団に出くわす、一匹アップ
1
途中の橋から烏帽子岳
2017年12月03日 15:37撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の橋から烏帽子岳
地図に車道と平行に歩道マークがあるので、今でもあるのかなと思って行ってみると、何と立派な舗装路であった
2017年12月03日 15:55撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図に車道と平行に歩道マークがあるので、今でもあるのかなと思って行ってみると、何と立派な舗装路であった
1
直ぐに冊、これ大丈夫かなと思う位簡単に開けられる
2017年12月03日 15:57撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに冊、これ大丈夫かなと思う位簡単に開けられる
1
笙ヶ岳が夕日に染まる、見た目通りにはなかなか映らないな
2017年12月03日 16:05撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳が夕日に染まる、見た目通りにはなかなか映らないな
1
この看板見つけて行ってみる事に
2017年12月03日 16:07撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板見つけて行ってみる事に
1
正面から
2017年12月03日 16:10撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面から
1
裏に回って全体を写す
2017年12月03日 16:12撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏に回って全体を写す
1
無事帰着
2017年12月03日 16:18撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰着
1

感想/記録
by iki

今回のコースで過去に歩いた事があるのは、烏帽子岳ー三国岳間だけで、後は始めてなので新鮮であり、面白くもあった。
予定ではヨコネ最高点まで目論んでいたが、自分の体力ではちょっと無謀であった。次回は滋賀県側から最高点を目指そう。
訪問者数:80人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 倒木 ブナ 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ