また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328868 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
0分
合計
4時間47分
Sスタート地点09:2409:35筑波山神社09:35筑波山神社09:35筑波山神社14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

秋晴れ、絶好のハイキング日和。駐車場は登山客が大勢いた。
2017年12月03日 09:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋晴れ、絶好のハイキング日和。駐車場は登山客が大勢いた。
つくば道
筑波山神社を整備するために家光が作った道だという。
その訳は家康が鬼門守りということで、筑波山を崇めたことに由来するらしい。
日本百名山に筑波山て違和感を感じていたが、このようなことや古代の人々も歌によんでいることなどが選ばれた要因なのかなと今回は感じた。
3年前に登った時は、百名山も意識していなかったので、こんな表示にも目に留まらなかったのかもしれない。
2017年12月03日 09:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つくば道
筑波山神社を整備するために家光が作った道だという。
その訳は家康が鬼門守りということで、筑波山を崇めたことに由来するらしい。
日本百名山に筑波山て違和感を感じていたが、このようなことや古代の人々も歌によんでいることなどが選ばれた要因なのかなと今回は感じた。
3年前に登った時は、百名山も意識していなかったので、こんな表示にも目に留まらなかったのかもしれない。
善光寺でもないのに牛?
紫峰牛てこの辺のブランド牛だという。
2017年12月03日 09:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善光寺でもないのに牛?
紫峰牛てこの辺のブランド牛だという。
ここにもつくば道の表示
日本の道百選ですって。
2017年12月03日 09:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもつくば道の表示
日本の道百選ですって。
いよいよ、登山開始。
境内に入る。
登りは御幸が原コースから。
2017年12月03日 09:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、登山開始。
境内に入る。
登りは御幸が原コースから。
境内の紅葉は見頃。
2017年12月03日 09:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内の紅葉は見頃。
山門をくぐる。
この後、茅の輪をくぐり、安全祈願。
2017年12月03日 09:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門をくぐる。
この後、茅の輪をくぐり、安全祈願。
こっちの紅葉もいい。
2017年12月03日 09:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの紅葉もいい。
真っ赤。
2017年12月03日 09:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤。
1
結構こちらのコースも人が多い。
2017年12月03日 10:15撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構こちらのコースも人が多い。
ケーブルカーの路線とほぼ平行して登る。
2017年12月03日 10:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの路線とほぼ平行して登る。
整備されている登山道だが、たまに岩ぽいところも。
2017年12月03日 10:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備されている登山道だが、たまに岩ぽいところも。
3ヶ月ぶりのリハビリ登山にはちょうどいい感じ。
2017年12月03日 10:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3ヶ月ぶりのリハビリ登山にはちょうどいい感じ。
あと、一息。
2017年12月03日 10:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと、一息。
百人一首に出てくる歌、男女川。
2017年12月03日 10:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百人一首に出てくる歌、男女川。
嶺よりおつる男女川は、とても川には見えない。
作者はここに絶対に来ていないだろう。
考えたことも無かったのだが、男体山と女体山の間から流れてくるので男女川と名づけたのだろう。
2017年12月03日 10:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶺よりおつる男女川は、とても川には見えない。
作者はここに絶対に来ていないだろう。
考えたことも無かったのだが、男体山と女体山の間から流れてくるので男女川と名づけたのだろう。
御幸が原に到着。
日光男体山と日光白根山が臨めた。
2017年12月03日 11:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸が原に到着。
日光男体山と日光白根山が臨めた。
男体山山頂。男体山直下は岩場が続く。
2017年12月03日 11:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山山頂。男体山直下は岩場が続く。
男体山から女体山を臨む。
普通高い山の方が男体山とネーミングするのが昔の人の考え方のように思うが、筑波山女体山の方が6m高い。
不思議に思い、下山後山を眺めると、男体山の方が高く見える。
2017年12月03日 11:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山から女体山を臨む。
普通高い山の方が男体山とネーミングするのが昔の人の考え方のように思うが、筑波山女体山の方が6m高い。
不思議に思い、下山後山を眺めると、男体山の方が高く見える。
男体山山頂のお宮。
2017年12月03日 11:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山山頂のお宮。
眼下に関東平野が広がる。
2017年12月03日 11:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に関東平野が広がる。
展望台に登ろうかと思ったが、下からでも十分に眺望が良いのでやめてしまった。
2017年12月03日 11:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に登ろうかと思ったが、下からでも十分に眺望が良いのでやめてしまった。
女体山の下には、ガマ岩。
2017年12月03日 12:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山の下には、ガマ岩。
女体山最高峰を目指す。
2017年12月03日 12:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山最高峰を目指す。
女体山のお宮も男体山と似ている。
2017年12月03日 12:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山のお宮も男体山と似ている。
山頂到着。以前来た時にこの写真を撮ってなかったので撮影。
山頂付近はかなり混み合っていた。
2017年12月03日 12:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。以前来た時にこの写真を撮ってなかったので撮影。
山頂付近はかなり混み合っていた。
山頂から西に目をやると、霞ヶ浦が眼下に広がる。
2017年12月03日 12:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から西に目をやると、霞ヶ浦が眼下に広がる。
この橋を渡って、早雲橋コースで下山。
ところが、この下の岩場の急坂は大渋滞。次から次へと下から人が上がってきて、なかなか降りる事が出来ない。
声かけて、順番を譲ってもらう。
2017年12月03日 12:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡って、早雲橋コースで下山。
ところが、この下の岩場の急坂は大渋滞。次から次へと下から人が上がってきて、なかなか降りる事が出来ない。
声かけて、順番を譲ってもらう。
こちらのコースは岩場が長く続く。
大仏岩。
2017年12月03日 12:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのコースは岩場が長く続く。
大仏岩。
弁慶の七戻り
2017年12月03日 12:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶の七戻り
木々の間から男体山が見える。
山頂は人々がうごめく。
2017年12月03日 12:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から男体山が見える。
山頂は人々がうごめく。
こちらのコースはたくさん言われある表示がある。
財を成すというので正面にまわると
2017年12月03日 13:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのコースはたくさん言われある表示がある。
財を成すというので正面にまわると
撮影機材:

感想/記録

3ヶ月ぶりの登山。
筑波山は3年ぶりだったが、登山道の記憶が殆どなく、こんなに岩があったけ。ていう感じ。
お天気が良いため、山頂付近混雑。下山は女体山直下からの大渋滞。登りと下りの道の譲り合いが出来ず、下りる方はずっと待たされる事が多かった。
だけど、怪我上がりの私にはゆっくり下山で良かったのかも。

まずは、無事に登り終えてホッとしている。

ログがとれていなかったので、ルートが表示できない。
訪問者数:42人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 ケーブルカー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ