また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1331566 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

北河内)交野山・星田60山から石切駅へ…生駒山は日没時間切れ

日程 2017年12月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り/晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
出発:京阪河内森駅
到着:近鉄石切駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
府民の森ほしだ園地から北西にある星田60山(星田園地外)は複雑な地形で分かりにくいが踏み跡は一部を除いてほぼ明瞭。その他は良く整備されたハイキングコースとそれをつなぐ舗装道路。
過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

交野山山頂
6℃かと思ったけど、よく見るとずれているので17℃かな
2017年12月09日 09:55撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交野山山頂
6℃かと思ったけど、よく見るとずれているので17℃かな
4
人工の滝!
天野川トンネル
2017年12月09日 11:56撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工の滝!
天野川トンネル
2
ほしだ園地入口のゲート
2017年12月09日 11:59撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほしだ園地入口のゲート
3
ほしだ園地を抜けて、星田60山へ
2017年12月09日 12:19撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほしだ園地を抜けて、星田60山へ
3
この進入禁止を越えて入ります。
地図等を持たない人は入ったらダメです。
2017年12月09日 12:20撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この進入禁止を越えて入ります。
地図等を持たない人は入ったらダメです。
3
ほとんどははっきりした踏み跡があります。
2017年12月09日 12:21撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどははっきりした踏み跡があります。
2
送電線の巡視路があるので整備されているところもあります。
この橋はかなり傾いていますが、なんとか通れました。
2017年12月09日 12:44撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線の巡視路があるので整備されているところもあります。
この橋はかなり傾いていますが、なんとか通れました。
2
尾根に出るとこんな標識が
2017年12月09日 12:50撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出るとこんな標識が
3
関電の巡視路によくあるプラスティックの階段/崩れ止め
2017年12月09日 13:05撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関電の巡視路によくあるプラスティックの階段/崩れ止め
3
ここだけ見晴らしが良く視界が広がります。
2017年12月09日 13:08撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ見晴らしが良く視界が広がります。
2
翌日から使用開始する新名神高速道がよく見えます。
2017年12月09日 13:11撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日から使用開始する新名神高速道がよく見えます。
2
星田山への最後の急登
2017年12月09日 13:29撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星田山への最後の急登
2
星田山山頂の三角点
2017年12月09日 13:31撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星田山山頂の三角点
3
馬が峰とも言うんだ…
2017年12月09日 13:35撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬が峰とも言うんだ…
2
左右非対称の樹木!
2017年12月09日 13:45撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右非対称の樹木!
2
星田60山はハイキングコースではありません!
こじんまりしていて、でも複雑な地形が魅力的な山域です。
2017年12月09日 14:29撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星田60山はハイキングコースではありません!
こじんまりしていて、でも複雑な地形が魅力的な山域です。
3
サザンカかと思いましたが、ツバキのようです。
やっぱりサザンカでいいのか!
2017年12月09日 14:38撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サザンカかと思いましたが、ツバキのようです。
やっぱりサザンカでいいのか!
2
くさか園地の入口
2017年12月09日 15:57撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くさか園地の入口
3
途中の小川を渡る橋が完全に崩壊しているようです。
2017年12月09日 15:59撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の小川を渡る橋が完全に崩壊しているようです。
1
夕日を浴びて輝きを強める紅葉!
生駒山山頂は日没時間切れであきらめて
明るいうちに下ります。
2017年12月09日 16:24撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日を浴びて輝きを強める紅葉!
生駒山山頂は日没時間切れであきらめて
明るいうちに下ります。
4
くさかコースにあるベンチ
2017年12月09日 16:40撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くさかコースにあるベンチ
1
くさかコースにあるベンチ
2017年12月09日 16:41撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くさかコースにあるベンチ
1
標識はたくさんあります。
2017年12月09日 16:44撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識はたくさんあります。
1
なんとか明るいうちに町中へでました。
2017年12月09日 16:57撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか明るいうちに町中へでました。
2
石切駅前。
暮れなずむ大阪平野が眼下に広がります。
2017年12月09日 17:08撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切駅前。
暮れなずむ大阪平野が眼下に広がります。
3

感想/記録
by omurat

久しぶりに交野山から生駒山にかけて歩きました。
その間を以前から興味があった星田60山でつないでみました。
残念ながら、時間切れで生駒山頂は踏めず。
やはり7時出発にすべきだったようです。

交野山を源氏の滝から登るのは初めてでした。
歩きやすい道です。途中見晴らしの良いところもいくつかあり、あっという間に交野山へ。山頂の大岩からは大阪の都心部から京都盆地にかけての眺望が広がります。

次は府民の森くろんど園地。
つながりはあまりよくありませんが、道標が整備されているのでよく見ると迷わず歩ける道です。道路歩きが多いのが残念なところです。
ゴルフ場の横を通過してほしだ園地へ向かいます。
ここもずっと舗装道路。

ほしだ園地は山道を通らずメインの広い道をまっすぐ進んで、いよいよ星田60山の領域へ踏み込みます。入口にいきなり進入禁止の札があり躊躇しますが、自己責任で進入します。基本は尾根道で踏み跡もしっかりありますが、意外に分岐は多数あり、地形も複雑で地図は必須です。小さなピークがたくさんあり、それぞれに名前が付けられているから星田60山なんですね。途中から関電の巡視路として整備されているところもあり、順調に進みます。星田山からのコースを事前に決め切れていなかったので、現地で南へ進むことに決定。しかし途中で道を失い、この時期の藪は薄いのでなんなく山を下りました。

また舗装道路を歩いてむろいけ園地へ。
寄り道せずに生駒山を目指します。

結局、日没時間切れで生駒山山頂手前で下山を決定。
くさかコースで無事下山しました。

石切駅前で大阪平野の見事な眺望に感動でした。


訪問者数:510人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ