また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1332577 全員に公開 ハイキング近畿

うっすら雪残る笠形山

日程 2017年12月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
42分
合計
4時間20分
Sスタート地点08:4709:06扁妙の滝09:1109:12滝見台09:2611:05笠形山11:2412:44滝見台12:4813:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 ヤマレコマップのログの使い方がわかった。
その他周辺情報「グリーンエコー笠形」で入山料200円を払い、登山届を提出。イラストマップがもらえる。ここにある準温泉「響きの湯」は12時から営業。温泉ではないがよく温もり、すべすべ感もあり。下りてきたところにお風呂があるのは嬉しい。
過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

写真

今日の笠形山は久々に「グリーンエコー」から。駐車場には一番乗り。その後すぐ、ソロの男性が来られた。
2017年12月10日 08:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の笠形山は久々に「グリーンエコー」から。駐車場には一番乗り。その後すぐ、ソロの男性が来られた。
7
滝見コースを選択。まずは「オウネンの滝」。いつ見ても美しく品がある。
2017年12月10日 08:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見コースを選択。まずは「オウネンの滝」。いつ見ても美しく品がある。
10
「扁妙の滝」の水量はわずか。今後の氷瀑を期待したい。
2017年12月10日 09:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「扁妙の滝」の水量はわずか。今後の氷瀑を期待したい。
4
しかしまあ、荒れていて歩きにくい。
2017年12月10日 09:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしまあ、荒れていて歩きにくい。
1
5合目で休憩。なめら滝い癒される。
2017年12月10日 10:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目で休憩。なめら滝い癒される。
2
うっすらとした雪化粧。歩くのに支障はなく楽しめる。
2017年12月10日 10:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらとした雪化粧。歩くのに支障はなく楽しめる。
1
六合目までの急登階段。距離的にはそう長くないが、このコースの厳しい部分。
2017年12月10日 10:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目までの急登階段。距離的にはそう長くないが、このコースの厳しい部分。
1
六合目からの急登。植林帯を登って高度を稼いでいく。
2017年12月10日 10:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目からの急登。植林帯を登って高度を稼いでいく。
2
ペイントの標示がありがたい。
2017年12月10日 10:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペイントの標示がありがたい。
1
「アセビの森」の薄雪。
2017年12月10日 10:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「アセビの森」の薄雪。
1
八合目を過ぎ、山頂への尾根筋に合流。
2017年12月10日 10:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目を過ぎ、山頂への尾根筋に合流。
3
「じゅうたんの道(案)」とのこと。
2017年12月10日 10:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「じゅうたんの道(案)」とのこと。
1
この快適な尾根道に名前をつけたいらしい。「落ち葉のじゅうたん」のイメージなのかな。
2017年12月10日 10:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この快適な尾根道に名前をつけたいらしい。「落ち葉のじゅうたん」のイメージなのかな。
4
晴れ予報だったのに・・・。
2017年12月10日 11:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ予報だったのに・・・。
16
肉眼ではそれなりに味のあるモノトーンだったが。
2017年12月10日 11:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼ではそれなりに味のあるモノトーンだったが。
6
千ヶ峰はガスに覆われている。
2017年12月10日 11:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千ヶ峰はガスに覆われている。
3
少し陽が差して色がきれいになった。が、下り注意だ。
2017年12月10日 12:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し陽が差して色がきれいになった。が、下り注意だ。
2
帰りも五合目で休憩。雪はここまで。
2017年12月10日 12:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも五合目で休憩。雪はここまで。
1
黄葉。今年見納めだな。
2017年12月10日 12:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉。今年見納めだな。
3
ドウダンツツジの赤も見納め。というか、PENTAX K-30の写真はこれが最後。このあとの悲劇でペンタ君は終わってしまった。
2017年12月10日 13:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジの赤も見納め。というか、PENTAX K-30の写真はこれが最後。このあとの悲劇でペンタ君は終わってしまった。
9

感想/記録

 多少、雪を期待して笠形山へ。うっすらと雪が残り、色として「白」を楽しみつつアイゼンはつけずにすんだという適度なハイキングとなった。
 笠形山は基本3ルートあるが、今回は「扁妙の滝」を見られる「グリーンエコー笠形」からの登りとした。入山料200円が必要だが準温泉がある(この温泉、なかなかよかった)。登山らしい登りが楽しめるコースだ。
 晴れを期待していたが、薄曇り。山頂からは水墨画のような風景がぼんやり見えた。これはこれで悪くはないのだが・・。
 下りてきて、最後の写真を撮った後、カメラを地面に落としてしまった。これまで何度も修理したが、もうダメ。己の迂闊さを反省して、しばらくは手持ちコンデジで撮影をしようと思う。ああ・・・。
訪問者数:350人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ