また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1341507 全員に公開 ハイキング東海

扇平山・門桁山(水窪100山)

日程 2017年12月24日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

06:35 家老平
06:50 扇平山
07:25 テタア山
07:40 野鳥の森(ヤマガラの門)
08:00 五丁坂頭山(10分休憩)
08:25 大ハカ山
08:50 門桁山(10分休憩)
09:15 野鳥の森(ウグイスの門)
10:25 家老平
過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

写真

林道情報は事前にしっかりチェックして行かないと、現地でアタフタします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道情報は事前にしっかりチェックして行かないと、現地でアタフタします。
家老平にあるカモシカと森の体験館前駐車場に到着。現在閉鎖中ですが、復活してほしいものです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家老平にあるカモシカと森の体験館前駐車場に到着。現在閉鎖中ですが、復活してほしいものです。
んでは、出発します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んでは、出発します。
駐車場からほどなく、常光寺山への登山口があります。今回歩くコースはずっと林道と並走しておりますが、行きは尾根伝いに歩くので、こっから取り付くことに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からほどなく、常光寺山への登山口があります。今回歩くコースはずっと林道と並走しておりますが、行きは尾根伝いに歩くので、こっから取り付くことに。
写真ではけっこう明るいですが、実際は超高感度で写真を撮っているのでけっこう暗いです。ただ、NRが効きすぎて画質が油絵状態。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではけっこう明るいですが、実際は超高感度で写真を撮っているのでけっこう暗いです。ただ、NRが効きすぎて画質が油絵状態。
しばらくゆるゆると歩くと、左手に唐突に扇平山の標識が。とくにピークでもなんでもなく、坂の途中って感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくゆるゆると歩くと、左手に唐突に扇平山の標識が。とくにピークでもなんでもなく、坂の途中って感じ。
このまま進んでいくと、常光寺山方面にズンズン進んでしまうので、どこからかテタア山に続く稜線に合流しなくては。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま進んでいくと、常光寺山方面にズンズン進んでしまうので、どこからかテタア山に続く稜線に合流しなくては。
右手を見ながらウロウロしていると、うっすーい踏み跡があったので、ちょっくらトラバースしてみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手を見ながらウロウロしていると、うっすーい踏み跡があったので、ちょっくらトラバースしてみる。
あ、赤テープだ。登山用ではないと思うけど、とりあえず誰かが入っているってことでひと安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、赤テープだ。登山用ではないと思うけど、とりあえず誰かが入っているってことでひと安心。
右下に林道。かなり高低差があるので、林道から直接取り付くのはちょっとキツそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下に林道。かなり高低差があるので、林道から直接取り付くのはちょっとキツそう。
モノラックのレールが、これから歩く尾根伝いに設置されていて良い目印になります(すぐ尾根から外れるけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノラックのレールが、これから歩く尾根伝いに設置されていて良い目印になります(すぐ尾根から外れるけど)
谷筋のほうに赤テープが続いていますが、どう見てもこれを辿っていくとあさっての方向に行きそうな気が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋のほうに赤テープが続いていますが、どう見てもこれを辿っていくとあさっての方向に行きそうな気が。
天気は悪いものの、ボワ〜ンとした眺めも悪くないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は悪いものの、ボワ〜ンとした眺めも悪くないです。
巻き道もなさそうなので、素直にコブを越えていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道もなさそうなので、素直にコブを越えていく。
深いよ(浅い人間が言う)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深いよ(浅い人間が言う)
巻き道があったので、積極的にそっち方向へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道があったので、積極的にそっち方向へ。
崩壊地を通過するが、なんだか巻き道は目指すテタア山のピークからズンズン離れて下って行ってしまっている感じがする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地を通過するが、なんだか巻き道は目指すテタア山のピークからズンズン離れて下って行ってしまっている感じがする。
このまま合流する可能性もないことはないけど、いまだったらあの稜線に取り付くのもそれほどタイヘンじゃなさそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま合流する可能性もないことはないけど、いまだったらあの稜線に取り付くのもそれほどタイヘンじゃなさそう。
予想外に斜面が脆く、ヒィヒィ喘ぎながら何とか稜線に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想外に斜面が脆く、ヒィヒィ喘ぎながら何とか稜線に合流。
根っこ飛び出すぎ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこ飛び出すぎ。
2
で、結局巻き道と合流して、ガックリうなだれるのであった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、結局巻き道と合流して、ガックリうなだれるのであった。
テタア山(1,291m)通過。単なる通り道って感じの渋いピーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テタア山(1,291m)通過。単なる通り道って感じの渋いピーク。
テタア山を過ぎたら、ひとまず林道に合流します(稜線と林道が交わっているため)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テタア山を過ぎたら、ひとまず林道に合流します(稜線と林道が交わっているため)
うおっ、コワッ!こっから降りると転げ落ちそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うおっ、コワッ!こっから降りると転げ落ちそう。
1
北側斜面から何とか下りられそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側斜面から何とか下りられそう。
てことで、林道に合流しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てことで、林道に合流しました。
五丁坂頭山はこっから取り付くのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丁坂頭山はこっから取り付くのかな。
なんか、やたら歩きにくいけど、本当にこの道で合っているのだろうか(道じゃねぇけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、やたら歩きにくいけど、本当にこの道で合っているのだろうか(道じゃねぇけど)
ちっちゃなコブを越えてるだけみたいです(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっちゃなコブを越えてるだけみたいです(汗)
ムダなお使いでガックリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムダなお使いでガックリ。
林道を少し歩くと、野鳥の森ヤマガラの門に到着します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を少し歩くと、野鳥の森ヤマガラの門に到着します。
ちょっと操作してみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと操作してみたい。
ブイーンブイーン!(誰も見ていないと思って子供のように遊ぶオッサン)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブイーンブイーン!(誰も見ていないと思って子供のように遊ぶオッサン)
五丁坂頭山は、ヤマガラの門から取り付くのが正解だったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丁坂頭山は、ヤマガラの門から取り付くのが正解だったようです。
整備されていてい歩きやすい遊歩道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備されていてい歩きやすい遊歩道。
野鳥の森には、写真のような鳥プレートが数えるのもヤなぐらい設置されてました(確認しただけでも30以上)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野鳥の森には、写真のような鳥プレートが数えるのもヤなぐらい設置されてました(確認しただけでも30以上)
階段の横をついつい歩いてしまう(登山者あるある)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の横をついつい歩いてしまう(登山者あるある)
五丁坂頭山のピーク付近はかなり広い尾根になっているので、山頂がちょっとわかりづらいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丁坂頭山のピーク付近はかなり広い尾根になっているので、山頂がちょっとわかりづらいです。
五丁坂頭山(1,368m)無事に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丁坂頭山(1,368m)無事に到着しました。
1
三等三角点「沢口」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「沢口」
おなじみ赤プレート。山に生きる会の標識は見当たりませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみ赤プレート。山に生きる会の標識は見当たりませんでした。
朝から何も食べていないので、ここでちょっくら朝ごはん(提供:○ブン○レブン)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝から何も食べていないので、ここでちょっくら朝ごはん(提供:○ブン○レブン)
レタスを歯のスキマに挟んだまま出発(知らんよ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レタスを歯のスキマに挟んだまま出発(知らんよ)
アップダウン(というかダウンアップ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウン(というかダウンアップ)
ハクキンカイロは人間用じゃなくてスマホ用(自分あるある)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクキンカイロは人間用じゃなくてスマホ用(自分あるある)
スゴイ、20mはあろうかという巨大な倒木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゴイ、20mはあろうかという巨大な倒木。
その倒木に覆いかぶさるように、さらに数本の倒木が折り重なっていてかなり歩きにくくなっている。ここで何があったんだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その倒木に覆いかぶさるように、さらに数本の倒木が折り重なっていてかなり歩きにくくなっている。ここで何があったんだろうか。
スッカスカのカッスカスに水気が抜けちゃったきのこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スッカスカのカッスカスに水気が抜けちゃったきのこ。
原始の森を原始人のようなオッサンが通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原始の森を原始人のようなオッサンが通過。
樹木紹介プレートがひっくり返ちゃってたので、そのままにしておきました(ひっくり返してあげなよ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木紹介プレートがひっくり返ちゃってたので、そのままにしておきました(ひっくり返してあげなよ)
大ハカ山(1,377m)通過です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ハカ山(1,377m)通過です。
1
前方に怪しげな小屋が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に怪しげな小屋が見えてきました。
いちばん怪しいのは自分ですが、どうやら野鳥観察小屋のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちばん怪しいのは自分ですが、どうやら野鳥観察小屋のようです。
またプレートがひっくり返ってたので、今度はちゃんと2回ひっくり返して、ふたたび裏向きにしておきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またプレートがひっくり返ってたので、今度はちゃんと2回ひっくり返して、ふたたび裏向きにしておきました。
チュンチュン…(訳:誰か起こして)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チュンチュン…(訳:誰か起こして)
最後のピーク門桁山に向けてズンズン歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク門桁山に向けてズンズン歩く。
あいにくの天候ですが、中央アルプスがよく見えて気持ちいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいにくの天候ですが、中央アルプスがよく見えて気持ちいいです。
恵那山とか、大川入山とか、そっち方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山とか、大川入山とか、そっち方面。
中央アルプスとか、中央アルプスとか、中央アルプスとか、そっち方面。というか中央アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスとか、中央アルプスとか、中央アルプスとか、そっち方面。というか中央アルプス。
1
冬でも容赦なく冷たいヒメシャラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬でも容赦なく冷たいヒメシャラ。
斜面を転げ落ちている最中のヤマドリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を転げ落ちている最中のヤマドリ。
門桁山(1,375m)到着しました。標高表示が違うけど、どっちが正解なんだろうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門桁山(1,375m)到着しました。標高表示が違うけど、どっちが正解なんだろうね。
曇ってるけど風もなくおだやか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇ってるけど風もなくおだやか。
クリスマスイブなので、童心に返って駄菓子祭り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリスマスイブなので、童心に返って駄菓子祭り。
クッピーラムネをモグモグしながら下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クッピーラムネをモグモグしながら下る。
こっから林道に下りられるようですが、せっかくなのでひさびさにウグイスの門でも見学しようと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっから林道に下りられるようですが、せっかくなのでひさびさにウグイスの門でも見学しようと思います。
身体まっぷたつ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身体まっぷたつ!
もう来ねぇよ!(ウソ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう来ねぇよ!(ウソ)
ウグイスの門に到着。つい最近までこっから先は通行止めでしたが、いま現在は通行できるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウグイスの門に到着。つい最近までこっから先は通行止めでしたが、いま現在は通行できるようです。
調子いいので、麻布山まで行っちゃおうかな(遠いから行かない)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調子いいので、麻布山まで行っちゃおうかな(遠いから行かない)
寂しい林道歩き5.5kmスタートであります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂しい林道歩き5.5kmスタートであります。
雪のないとこを歩いたほうがいいんでないかい?(自分もな)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のないとこを歩いたほうがいいんでないかい?(自分もな)
凍結してなくてよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結してなくてよかった。
ヤマガラの門を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマガラの門を通過。
ミッキーマウス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミッキーマウス。
ヤマガラの門を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマガラの門を通過。
南斜面は日が当たって少しあったかい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南斜面は日が当たって少しあったかい。
カモシカと森の体験館が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカと森の体験館が見えてきました。
おっ、何の小屋だっ?(こういうのを見ると気になって仕方ない)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、何の小屋だっ?(こういうのを見ると気になって仕方ない)
ああ、モノラックの格納庫だったのね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、モノラックの格納庫だったのね。
人間運搬用は初めて見ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人間運搬用は初めて見ました。
着きましたです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きましたです。
山歩きというか散歩って感じでしたが、静かな山行を楽しむことができました。予定よりもだいぶ早く戻ってきちゃったので、ちょっくら寄り道して帰ります(つづく)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山歩きというか散歩って感じでしたが、静かな山行を楽しむことができました。予定よりもだいぶ早く戻ってきちゃったので、ちょっくら寄り道して帰ります(つづく)

感想/記録
by bk138

夕方から天気が崩れるとの予報だったので、
シュッと行ってこられるコースを計画。

以前までは、深南部へのアクセスのため
横を通行するだけだったこの辺りの山域でしたが、
こうして目を向けて実際に歩くと、
地元の里山の良さがあっていいなと痛感します。

今回歩いたコースは
稜線に沿って林道が並走しているため、
山歩きという感じはかなり薄いのですが、
さすがにこの季節で平日ともなると、
誰とも会わない静かな山歩きが楽しめます。

誰とも会わず、そこまで人の手が入っていない
浜松市水窪の山々は「自然の中にいる」感が強くて、
かなりハマります(アクセスがいいからってのもあるけど)

予定よりもだいぶ早く戻ってこられたので、
手軽に歩けそうな高根山に寄り道して帰ることに。

天竜スーパー林道はこの年末から
冬季通行止めに入ってしまうので、
スーパー林道を使ってアクセスする山域は
ちょっとの間おやすみになりそうです。

けっこう早く下山できたので、
帰りに高根山へ寄ることに。


☆高根山レコ☆
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1341561.html





おわり
訪問者数:358人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ