また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1344246 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白山

完全ノートレースの桧峠から大日ヶ岳

日程 2017年12月23日(土) 〜 2017年12月24日(日)
メンバー , その他メンバー4人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桧峠の満天の湯駐車場(1000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間3分
休憩
51分
合計
7時間54分
S満天の湯07:4809:02ウイングヒルズゴンドラ終点09:0910:14水後山10:2912:00鎌ヶ峰13:37大日ヶ岳13:5514:07東縦走路分岐14:16前大日14:2715:42泊地標高1500m
2日目
山行
4時間34分
休憩
23分
合計
4時間57分
泊地07:0410:34大日ヶ岳東縦走路登山口10:4911:42桧峠11:52満天の湯12:0012:01駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水後山から大日ヶ岳の稜線は南側に雪庇が張り出している。
前大日と東縦走路コースの分岐地点からルートがわかりづらく前大日の方により過ぎたため急斜面を下降することになった。標高1500mの尾根上に幕営。
東縦走コースの尾根は夏道ルートが一部わかりずらい所がある。
車道に出る手前の急斜面下降への分岐にはリボンがあるので判断できる。
それ以外で車道に出るルートは困難と思われる。
その他周辺情報満天の湯は露天風呂からスキー場が望めてロケーションの良いところである。(800円)
過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

写真

桧峠満天の湯駐車場からウイングヒルズ白鳥スキー場最上部標高1500辰泙妊好ー場のゲレンデの脇を登り詰める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧峠満天の湯駐車場からウイングヒルズ白鳥スキー場最上部標高1500辰泙妊好ー場のゲレンデの脇を登り詰める。
スキー場からは完全ノートレースの世界
フカフカ新雪にスノーシューでの登行が心地よい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場からは完全ノートレースの世界
フカフカ新雪にスノーシューでの登行が心地よい。
ブナ林の中を登りやがて稜線に出る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の中を登りやがて稜線に出る
時より青空が望めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時より青空が望めます。
やがて水後山が見えてきました。
まだまだ遠いですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて水後山が見えてきました。
まだまだ遠いですね〜
こうして見ると存在感のある山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうして見ると存在感のある山です。
出発してから2時間半で水後山に着きました。
一息入れましょう。
行く手には鎌ヶ峰がそびえていて大日ヶ岳はまだ見えません。
稜線には雪庇も張り出しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発してから2時間半で水後山に着きました。
一息入れましょう。
行く手には鎌ヶ峰がそびえていて大日ヶ岳はまだ見えません。
稜線には雪庇も張り出しています。
鎌ヶ峰へ続く尾根は、やせた稜線に雪庇が張り出しているところは時々樹林帯の方に巻きながらの急登を強いられる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ峰へ続く尾根は、やせた稜線に雪庇が張り出しているところは時々樹林帯の方に巻きながらの急登を強いられる。
鎌ヶ峰まで来ると前方に大日ヶ岳が見えてきます。
時より真っ白な白山も望めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ峰まで来ると前方に大日ヶ岳が見えてきます。
時より真っ白な白山も望めました。
ここから大日山頂に続く尾根は歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから大日山頂に続く尾根は歩きやすいです。
天狗山の奥には白山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山の奥には白山です。
大日に陽が差し込み山頂にいる人も見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日に陽が差し込み山頂にいる人も見えてきます。
鎌ヶ峰の雪面に大きな亀裂があり今にも崩れそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ峰の雪面に大きな亀裂があり今にも崩れそうです。
もう少しで大日です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで大日です。
あと少しですがなかなか近づきません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しですがなかなか近づきません。
振り返るとこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ
ようやく大日の山頂に到着。
お地蔵さんが迎えてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく大日の山頂に到着。
お地蔵さんが迎えてくれました。
3月に登った時は標識が完全に埋まっていましたが、今回はばっちり確認できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3月に登った時は標識が完全に埋まっていましたが、今回はばっちり確認できました。
1
東縦走路コースの方向に進んで行きますが、登りすぎたため最後には急下降が待っていました。
ここはトラバース気味に下って行くのが正解です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東縦走路コースの方向に進んで行きますが、登りすぎたため最後には急下降が待っていました。
ここはトラバース気味に下って行くのが正解です。
標高1500辰糧根上は風もさほど無くにテン泊には最適なところでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1500辰糧根上は風もさほど無くにテン泊には最適なところでした。
尾根を外さないよう地形図でよく確認しながら読図を楽しみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を外さないよう地形図でよく確認しながら読図を楽しみます。
時々あれ!と思う所もありますがそこは頼もしいメンバーなので確実に予定しているルートを下って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々あれ!と思う所もありますがそこは頼もしいメンバーなので確実に予定しているルートを下って行きます。
遠くには能郷白山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには能郷白山
写真ではわかりづらいですが荒島岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりづらいですが荒島岳
車道に出る手前の急斜面を下りますが、リボンがあるので見落とさないようにしましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出る手前の急斜面を下りますが、リボンがあるので見落とさないようにしましょう。
無事に下山してきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山してきました。
ここから桧峠駐車場まで1時間強車道を歩くことになります。
最後は温泉でホッとして今回の雪山を終了しました。
お疲れ様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから桧峠駐車場まで1時間強車道を歩くことになります。
最後は温泉でホッとして今回の雪山を終了しました。
お疲れ様です。

感想/記録

桧峠から大日ヶ岳周回のこのルートは雪山初級のレベルアップにとても良いコースと思います。トレースがほぼ無くアップダウン、やせ尾根の雪庇、ルートファインディングなどがあって体力的にも楽ではありません。2000辰頬たない山ですが雪山の醍醐味を体験することができます。体力、天候次第では日帰りでも可能と思います。また、エスケープとして高鷲スノーパークスキー場へ簡単に下ることができます。
私達はテン泊をしましたが、雪山の総合レベルアップとして是非お勧めするコースです。
訪問者数:433人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ