また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1345334 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

雪の高島トレイル、大谷山〜寒風〜粟柄越

日程 2017年12月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々雪、時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マキノ高原スキー場に
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間1分
休憩
26分
合計
7時間27分
Sマキノ高原温泉さらさ09:3409:48寒風・大谷山登山口09:4810:38西山林道出合10:4611:07展望ベンチ11:0712:20寒風12:2112:54大谷山12:5914:25寒風14:3015:33粟柄越15:3715:41鉄塔広場15:4116:13武奈の木平16:1516:55赤坂山・三国山登山口16:5517:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大谷山への登山路、は全体的に1m以上の積雪、ワカンかスノーシューが必要であろう。寒風から粟柄越まではところどころアイスバーン状であるが、スノーシューでは問題なかった。
粟柄越からの下山はトレースが踏みしめられており、途中からスノーシューを筈した。

写真

朝のメタセコイアの並木をマキノスキー場に向かう。マキノスキー場の駐車場には登山客が次々と訪れる。ほとんどの人達は赤坂山方面に向かうようだ、
2017年12月30日 09:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のメタセコイアの並木をマキノスキー場に向かう。マキノスキー場の駐車場には登山客が次々と訪れる。ほとんどの人達は赤坂山方面に向かうようだ、
1
寒風への登りから大谷山を仰ぐ
2017年12月30日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風への登りから大谷山を仰ぐ
1
びわ湖を振り返って
2017年12月30日 12:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖を振り返って
3
雲が厚くなってきた。霧氷が美しい。寒風の直下で
2017年12月30日 12:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が厚くなってきた。霧氷が美しい。寒風の直下で
2
三国岳、乗鞍岳方面
2017年12月30日 12:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳、乗鞍岳方面
1
トレイルはすぐ先で消えていた。彼方に比良山系
2017年12月30日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルはすぐ先で消えていた。彼方に比良山系
1
赤坂山、三国岳方面
2017年12月30日 12:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤坂山、三国岳方面
大谷山方面
2017年12月30日 12:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山方面
1
三重獄方面
2017年12月30日 12:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重獄方面
大谷山への縦走路
2017年12月30日 12:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山への縦走路
1
大谷山が近づいて来た
2017年12月30日 12:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山が近づいて来た
1
大谷山山頂
2017年12月30日 12:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山山頂
1
高島トレイルの先に蛇谷が峰と比良山系
2017年12月30日 12:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高島トレイルの先に蛇谷が峰と比良山系
1
山頂標の向こうに日本海
2017年12月30日 12:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標の向こうに日本海
1
赤坂山への縦走路、右手に乗鞍岳
2017年12月30日 12:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤坂山への縦走路、右手に乗鞍岳
乗鞍岳に光があたる
2017年12月30日 12:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳に光があたる
1
白く輝く縦走路のチャコールグレーの曇天
2017年12月30日 13:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白く輝く縦走路のチャコールグレーの曇天
1
北の空は暗く曇り
2017年12月30日 13:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の空は暗く曇り
寒風の向こうにわずかな晴れ間
2017年12月30日 14:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風の向こうにわずかな晴れ間
2
来し方を振り返り
2017年12月30日 14:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来し方を振り返り
縦走路の白とチャコールグレーのコントラスト
2017年12月30日 14:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路の白とチャコールグレーのコントラスト
2
ここでバッテリーの残りが1%となってしまい、最後のショット
2017年12月30日 14:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでバッテリーの残りが1%となってしまい、最後のショット
2
撮影機材:

感想/記録

一昨日の権現山、昨日の倶留尊山に引き続き、年末登山3日目である。天気予報では10日予報で唯一、晴れマークがついているので、年賀状の準備を犠牲にしてでも山に行くしかない‥とはいえ、この野坂山地のあるマキノのあたりが晴れるのは15時〜18時の予報。晴れなくとも雪雲に山が覆われていなければいいとの見込みで、メタセコイアの並木をマキノのスキー場に向かう。
6日前に赤坂山に登った時とは異なり、登山口のスキー場の積雪は明らかに増えている。寒風方面のみ青空が見えるが、その青空もまもなく消えてしまう。先行するトレイルは2組のみ。寒風から大谷山は完全にノートレイルであるが、遠くまで稜線が見えているので、トレイルの選択に逡巡することはない。ただし大谷山までの乗越まではそれなりの急降なので、斜面をジグザグに降りていく。
大谷山への最後の登りは斜面は凍りついており、それまでの雪とは全く異なる感覚であったが、スノーシュー(MSRのREVO)では問題なく登降できた。大谷山山頂ではかなりの風であったが、再び乗越に戻ってきたところで、稜線をびわ湖側にまわりこんだところで、風が吹き込まないところを見つけて昼食。
再び寒風に戻り、粟柄越までのトレイルを行く。当初、寒風の北西にある869m峰への稜線に迷いこむが、縦走路の人影に気がついて、すぐにrecovery。トレイルではしばしば晴れ間が垣間見れ、日差しと青空が雪山に美しい色彩を添えるのだが、スマホのバッテリーが早くも残り1%となってしまい、美しい景色を撮れなかったのが心残りである。早いうちから低電力モードにしておくべきであった。
最後は数日前に下山した粟柄越からマキノスキー場への下山路を再び下る。トレースはところどころ、数日前とは全く異なるルートに変わっており、前のルートはすっかり雪に消えていた。勾配のきついトレースになっているところが多いように思われたが、すっかり踏み固められており、スノーシューも不用と思われたので、ブナの木平でスノーシューを筈す。
前回の赤坂山の登山ではスノーシューを持参しておらず、この寒風〜粟柄越えの高島トレイルを諦めざらう得なかったので、スノーシューを携えての捲土重来であったが、このトレイルは非常に魅力的だ。雪の大谷山以西、赤坂山以東にも改めて訪れたいものだ。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ