また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1349486 全員に公開 ハイキング 中国

湯坂峠〜長者屋敷跡(安佐北区/東広島市)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年01月03日(水) [日帰り]
メンバー
天候雪ときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
53分
合計
4時間43分
Sスタート地点09:4509:51湯坂峠09:5510:45536ピーク11:20鉄塔(展望地)11:3411:54590ピーク11:5512:06長者屋敷跡12:1212:27590ピーク12:47鉄塔(展望地)13:1113:47536ピーク13:4814:23湯坂峠14:2614:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

壊れた長者山登山口の看板
2018年01月03日 09:51撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れた長者山登山口の看板
肩にあがり右へ
2018年01月03日 10:17撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩にあがり右へ
最初の三角点・536ピーク(90度右へ)
2018年01月03日 10:44撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の三角点・536ピーク(90度右へ)
ここから急下りそして目指す590ピーク
2018年01月03日 10:56撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急下りそして目指す590ピーク
唯一の展望地
2018年01月03日 11:19撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の展望地
東広島方面
2018年01月03日 11:20撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東広島方面
1
安佐北区・安佐南区方面
2018年01月03日 11:20撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安佐北区・安佐南区方面
1
590ピーク
2018年01月03日 11:53撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
590ピーク
今日の折り返し地点・長者屋敷跡
2018年01月03日 12:08撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の折り返し地点・長者屋敷跡
芸州・山ヤブ師!?
八世似山方面の峠へ
2018年01月03日 12:07撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芸州・山ヤブ師!?
八世似山方面の峠へ
小河原への分岐
2018年01月03日 12:42撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河原への分岐
小河原分岐
2018年01月03日 13:42撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河原分岐
536ピーク
2018年01月03日 13:48撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
536ピーク

感想/記録
by zeroX

登山口に行く前にいきなり雪!
この冬のレイヤリングのテストを兼ねてと思ってたのでちょうどいい。

植林地帯を急登。
肩にあがったらわりと緩やか。

しかし急下りがありその先にそびえるピーク。
こんなにアップダウンがあるとは想定していなかった。

急下って登る直前で展望のいい鉄塔。
ちょうど雪も止んで最高の景色を見せてもらった。

ここから590ピークまであがり、一度下がりまた上がって600mの長者屋敷跡へ。

レイヤリングの答えが出た。気温3度くらいで登りの時はアンダウェアと薄いウィンドブレーカーだけがベストだった。それ以外の行動時はライトシェルを羽織る。これだけで問題なし。大休憩時だけダウンを羽織る。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:935人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 急登 三角点 レイヤリング
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ