また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1353932 全員に公開 雪山ハイキング 槍・穂高・乗鞍

涸沢岳西尾根 (F沢上まで) GoPro 4K

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち快晴(上は強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高登山者無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間16分
休憩
1時間56分
合計
14時間12分
S新穂高温泉バス停23:5100:13小鍋谷ゲート00:1400:55穂高平小屋01:1202:03白出小屋08:12蒲田富士09:1812:53白出小屋13:23穂高平小屋13:5514:24小鍋谷ゲート14:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道外 
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ゴーグル ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル スコップ 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ シェラフ ヘルメット

写真

涸沢岳西尾根取り付き
2018年01月07日 02:16撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳西尾根取り付き
4
明るくなってきた。
2018年01月07日 07:03撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきた。
22
西尾根と南稜との交差点。ここの景色を見れるだけでも満足。
2018年01月07日 06:58撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根と南稜との交差点。ここの景色を見れるだけでも満足。
16
西穂高への稜線。
2018年01月07日 07:20撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高への稜線。
12
奥は御嶽山まで
2018年01月07日 07:21撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は御嶽山まで
27
中岳、南岳、大キレット
2018年01月07日 08:18撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳、南岳、大キレット
18
稜線へ出るときれいな景色が待っていました。
2018年01月07日 08:19撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線へ出るときれいな景色が待っていました。
7
きれい過ぎ(^-^;
2018年01月07日 08:19撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれい過ぎ(^-^;
39
F沢上部で時間切れ(^-^;
2018年01月07日 08:46撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F沢上部で時間切れ(^-^;
7
蒲田富士を振り返る
2018年01月07日 08:47撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒲田富士を振り返る
10
左下、涸沢岳北西尾根。

真ん中大キレット〜南岳、中岳
2018年01月07日 08:47撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下、涸沢岳北西尾根。

真ん中大キレット〜南岳、中岳
22
たまに暴風
2018年01月07日 08:56撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに暴風
11
9時前にやっと奥穂高から日が昇る。
涸沢岳は爆風かな。
2018年01月07日 08:56撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時前にやっと奥穂高から日が昇る。
涸沢岳は爆風かな。
5
雪庇成長中。
2018年01月07日 09:11撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇成長中。
11
西穂高岳西尾根
2018年01月07日 10:08撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳西尾根
6
右俣林道は車道真ん中にスキー板2本分のコースがきれいにできてました。
2018年01月07日 12:59撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣林道は車道真ん中にスキー板2本分のコースがきれいにできてました。
6
穂高平から見える蒲田富士
2018年01月07日 13:24撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高平から見える蒲田富士
3
牧場。
2018年01月07日 13:24撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場。
3
穂高平から蒲田富士
2018年01月07日 13:26撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高平から蒲田富士
3
ゴール(^^)
2018年01月07日 14:24撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール(^^)
1
良い天気(^^)
2018年01月07日 14:40撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気(^^)
9
ありがとうございました。
2018年01月07日 14:47撮影 by MO-01J, ZTE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございました。
20
撮影機材:

感想/記録

穂高の天気予報が良かったので駄目元で涸沢岳西尾根へ行こうと穂高へGo(^^)
数日前に仲間3人で野営をしに穂高へ行ったときは吹雪で松本インター降りたところから車を走らせるのもやっとだった。
無料駐車場へ到着したが寝不足と足が少し痛かったのとでラッセルがきついのであれば適当に雪で遊んで温泉に浸かって帰ろうと零時前にロキソニンをかじりながらセンターで着替えているとkagoru-dakeさんが現れ、同じく涸沢岳西尾根で日帰りだと話しながら「途中何処かでお会いしますね」と、先に出ていかれた。
その爽やかで自信に満ちあふれた格好のよい言い方に登る前から撤退の言い訳を探している自分が情けなく感じた(-_-;)
せめて前回より先に進みたいと西尾根に取り付いてみたが眠気と足の痛みとで撤退の言い訳を考えつつ、あと少し頑張れという低いレベルでの葛藤のなか登山道を右折し西尾根へと入っていった(^-^;
樹林帯終盤で辺りが明るくなり始め笠ヶ岳抜戸岳が情けない自分を癒し励ましてくれる。
あと少し登れば南稜との交差点へと出て感動的な穂高の稜線を拝めるから、せめてそこまでは頑張れと自分に言い聞かせロキソニンをかじりJP手前最後の急登を四つん這いになり人には見せられない情けない格好で必死にそこを目指す。。。

交差点へ着き穂高の山々へお礼を告げ、よく頑張ったと自分に言い聞かせ左手を見ると蒲田富士が笑っている(-_-)
はいはいと苦笑いしながら蒲田富士を越えると更なる絶景。
蒲田富士に感謝。

ここまで来れたら前回より1メートルでも先に行こうとF沢の上まで頑張り涸沢岳を拝むと「無理しないで体調の良いときにまた来なさい」と言ってくれたので潔く引き返す(^^)

引き返して間もなく蒲田富士辺りで動画を撮り遊んでいると、僕より少しだけ早く出たkagoru-dakeさんが涸沢岳をピストンして帰ってきた・・・。
「途中何処かでお会いしますね!」が、ここだったので悲しくなった(-_-;)
後日kagoru-dakeさんのアップした涸沢岳からの画像を見て冬の涸沢岳を1日でどうしても行きたくなった。

次は頑張ろう(^^)



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1093人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ