また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1354748 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

千秋峰〜桧塚奥峰〜ヒキウス平 マナコ谷からピストン

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
千秋林道の通行止めになっている手前で駐車しました。
10台ほど停められそうです。
ただし、この林道は落石と陥没だらけなのでアクセスが困難です。

トイレはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
1時間20分
合計
8時間18分
Sスタート地点08:1908:58マナコ谷登山口09:1811:10植林帯出口12:09桧塚奥峰12:2612:42P139413:11ヒキウス平13:1213:18昼食休憩13:5514:11P139414:28桧塚奥峰14:2915:17植林帯入口16:06マナコ谷登山口16:1016:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
林道を30分ほど歩いてマナコ谷登山口から植林帯に入りますが、赤テープは多めです。作業林道に惑わされずに赤テープを頼りに歩いてください。
ただ、雪で赤テープが見えにくい箇所や、トレースが無ければ迷うかもしれませんので、地図やGPSは必須です。

積雪量は、植林帯で5〜10cm、植林帯を抜けると風の影響でそんなに積もっていません。私達はここまでチェーンスパイクで歩きました。
稜線に出ると膝ぐらいまで積もっていたのでワカンを装着しました。

危険箇所は特にありませんでした。

【トイレ】
ありません。

【出会った人】
20人ぐらいでした。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車地から登山口までは林道歩き。1℃。お、正面に白い稜線が見える
2018年01月07日 08:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地から登山口までは林道歩き。1℃。お、正面に白い稜線が見える
7
アップで。多分、桧塚だろう。緑〜茶〜白のグラデーションが良い感じ
2018年01月07日 08:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。多分、桧塚だろう。緑〜茶〜白のグラデーションが良い感じ
8
林道もすでに真っ白状態
2018年01月07日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道もすでに真っ白状態
5
マナコ谷登山口に到着。-0.3℃。念のためにここからチェーンスパイクを装着
2018年01月07日 08:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナコ谷登山口に到着。-0.3℃。念のためにここからチェーンスパイクを装着
11
先行者のトレースがあったので、迷わず楽に歩くことが出来た。感謝
2018年01月07日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者のトレースがあったので、迷わず楽に歩くことが出来た。感謝
6
小屋まで登ってくると、植林帯ももうすぐ終わる
2018年01月07日 10:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まで登ってくると、植林帯ももうすぐ終わる
4
暗闇の出口が見えた
2018年01月07日 11:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の出口が見えた
6
暗闇から白銀の世界へ。この瞬間が堪らない♪
2018年01月07日 11:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇から白銀の世界へ。この瞬間が堪らない♪
12
こちらへようこそ、と一本の霧氷の木が出迎えてくれた
2018年01月07日 11:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらへようこそ、と一本の霧氷の木が出迎えてくれた
10
馬駈ヶ辻へと続く谷。稜線はガスに覆われている
2018年01月07日 11:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬駈ヶ辻へと続く谷。稜線はガスに覆われている
8
山をやっていて良かったと思えた瞬間
2018年01月07日 11:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山をやっていて良かったと思えた瞬間
19
桧塚から伸びる稜線の奥に見えるのは迷岳だろうか
2018年01月07日 11:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚から伸びる稜線の奥に見えるのは迷岳だろうか
7
珍しく風も穏やかな千秋峰。霧氷と青空と最高のコンディションだ
2018年01月07日 11:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しく風も穏やかな千秋峰。霧氷と青空と最高のコンディションだ
8
奥に見えるのは東西に伸びる三峰山脈。やはり三峰山は白い
2018年01月07日 11:19撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは東西に伸びる三峰山脈。やはり三峰山は白い
14
木のない青と白の世界
2018年01月07日 11:21撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木のない青と白の世界
20
風も微風程度で寒くないので、ゆっくり時間をかけて楽しみながら歩く
2018年01月07日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も微風程度で寒くないので、ゆっくり時間をかけて楽しみながら歩く
6
西側の尾根。真っ白な雪面が素晴らしい
2018年01月07日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の尾根。真っ白な雪面が素晴らしい
5
手前と稜線上にも霧氷が広がっている
2018年01月07日 11:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前と稜線上にも霧氷が広がっている
3
風の影響か筋状になった薄い雪の斜面
2018年01月07日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の影響か筋状になった薄い雪の斜面
5
稜線まで登ってきた
2018年01月07日 11:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線まで登ってきた
7
桧塚へ続く稜線。この霧氷を見ると行きたくなるが、今日はパス
2018年01月07日 11:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚へ続く稜線。この霧氷を見ると行きたくなるが、今日はパス
13
先ずは桧塚奥峰へと向かう
2018年01月07日 11:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは桧塚奥峰へと向かう
8
かなりの積雪量。でもトレースもあるし、桧塚奥峰まですぐなので、このままワカンを付けずに進んでいく
2018年01月07日 11:58撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの積雪量。でもトレースもあるし、桧塚奥峰まですぐなので、このままワカンを付けずに進んでいく
5
高見山の山頂は雲に覆われて見えず
2018年01月07日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山の山頂は雲に覆われて見えず
3
シンボルツリーを通過
2018年01月07日 12:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンボルツリーを通過
17
桧塚奥峰の山頂に到着。2.9℃。右のピークは桧塚
2018年01月07日 12:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰の山頂に到着。2.9℃。右のピークは桧塚
14
南に目を向けると、これから向かうヒキウス平。ワ〜オ、絶景だ
2018年01月07日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に目を向けると、これから向かうヒキウス平。ワ〜オ、絶景だ
12
こちらはミニヒキウス平。今日はここまで辿り着かないだろう
2018年01月07日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはミニヒキウス平。今日はここまで辿り着かないだろう
5
ヒキウス平の奥の尖ったのは赤倉山かな?あんなに近かったっけ?奥の大台ヶ原も近くに見える
2018年01月07日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒキウス平の奥の尖ったのは赤倉山かな?あんなに近かったっけ?奥の大台ヶ原も近くに見える
13
桧塚奥峰の山頂でワカンを装着していると、なんとshi9056さんとバッタリ。青田発電所からなんやら山(地図に載っていない山)に登って、そこから稜線歩きでここまで来られたとか。びっくり。お持ちのカメラも緑だったので二度びっくり(笑)
2018年01月07日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰の山頂でワカンを装着していると、なんとshi9056さんとバッタリ。青田発電所からなんやら山(地図に載っていない山)に登って、そこから稜線歩きでここまで来られたとか。びっくり。お持ちのカメラも緑だったので二度びっくり(笑)
24
それでは、ヒキウス平に向けて出発。おお、大峰の手前に雲海が発生している。正午を過ぎているのに珍しいな
2018年01月07日 12:29撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは、ヒキウス平に向けて出発。おお、大峰の手前に雲海が発生している。正午を過ぎているのに珍しいな
10
雲海の奥の大峰が、これまた近くに見える。しかし、幻想的な景色に巡り会えた
2018年01月07日 12:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の奥の大峰が、これまた近くに見える。しかし、幻想的な景色に巡り会えた
10
馬駈ヶ辻へと続く稜線。だいぶ雲が取れてきたようだ
2018年01月07日 12:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬駈ヶ辻へと続く稜線。だいぶ雲が取れてきたようだ
4
P1394を通過。ヒキウス平へはこのまま直進する
2018年01月07日 12:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1394を通過。ヒキウス平へはこのまま直進する
7
ここからはノートレース。相方が首をクイッと合図したので、私が先頭へ
2018年01月07日 12:46撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはノートレース。相方が首をクイッと合図したので、私が先頭へ
10
ノートレースの雪面♪ホントにここを歩いてもいいのだろうかと申し訳ない気持ちになる
2018年01月07日 12:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレースの雪面♪ホントにここを歩いてもいいのだろうかと申し訳ない気持ちになる
10
相方のペースも落ちてきたし時間も推しているので、ここからザックを下ろし私一人でヒキウス平へ向かうことに
2018年01月07日 13:03撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相方のペースも落ちてきたし時間も推しているので、ここからザックを下ろし私一人でヒキウス平へ向かうことに
10
ヒキウス平に到着。奥に桧塚奥峰と桧塚が見える
2018年01月07日 13:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒキウス平に到着。奥に桧塚奥峰と桧塚が見える
11
桧塚奥峰をアップで。霧氷の白さは減った感じ。山頂にはまだ沢山の人がいる
2018年01月07日 13:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰をアップで。霧氷の白さは減った感じ。山頂にはまだ沢山の人がいる
8
右のP1394からの稜線。ゆっくりと眺めていたいが、相方が待っているので、
2018年01月07日 13:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のP1394からの稜線。ゆっくりと眺めていたいが、相方が待っているので、
8
そそくさと退散
2018年01月07日 13:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そそくさと退散
7
相方と合流して、霧氷越しの大峰山脈を見ながらの、贅沢なランチだった。カップ麺だけど…
2018年01月07日 13:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相方と合流して、霧氷越しの大峰山脈を見ながらの、贅沢なランチだった。カップ麺だけど…
8
明るいうちに下山できるかなと、霧氷を見上げながらぼんやり歩いてしまう
2018年01月07日 14:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいうちに下山できるかなと、霧氷を見上げながらぼんやり歩いてしまう
14
雲海がまだ残っている。いかんいかん、こんな景色じゃ歩くスピードが上がらない
2018年01月07日 14:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海がまだ残っている。いかんいかん、こんな景色じゃ歩くスピードが上がらない
10
桧塚を横目に…
2018年01月07日 14:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚を横目に…
5
千秋峰の西の尾根を横目に…
2018年01月07日 14:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千秋峰の西の尾根を横目に…
5
おお〜、高見山が綺麗に白くなっている、とか言いながら…
2018年01月07日 14:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお〜、高見山が綺麗に白くなっている、とか言いながら…
8
鎧兜もくっきり見えているし…
2018年01月07日 14:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧兜もくっきり見えているし…
7
霧氷の大きさを強調してみたりと…
2018年01月07日 14:35撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の大きさを強調してみたりと…
7
全然歩くスピードが上がらない。おまけに分岐を見過ごして、ここから100mほど逆戻りした
2018年01月07日 14:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然歩くスピードが上がらない。おまけに分岐を見過ごして、ここから100mほど逆戻りした
12
ワカンを外して、千秋峰を下っていく。しかし、ここの開放感はホント堪らない
2018年01月07日 14:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンを外して、千秋峰を下っていく。しかし、ここの開放感はホント堪らない
9
三峰山の向こうの地平線みたいに見える部分に、肉眼ではチラホラと白いモノが見える
2018年01月07日 14:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山の向こうの地平線みたいに見える部分に、肉眼ではチラホラと白いモノが見える
6
アップで。三峰山の左にうっすらと(たぶん)白山が見えた。富士山は認識できなかったが、北アと南アも見えていたような…
2018年01月07日 15:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。三峰山の左にうっすらと(たぶん)白山が見えた。富士山は認識できなかったが、北アと南アも見えていたような…
9
ここで白銀の世界とおさらば。ここから植林帯へ
2018年01月07日 15:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで白銀の世界とおさらば。ここから植林帯へ
5
登山口近くのロープ場。ここは慎重に
2018年01月07日 16:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くのロープ場。ここは慎重に
8
明るいうちに駐車地まで戻ってこられた。お疲れ様でした
2018年01月07日 16:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいうちに駐車地まで戻ってこられた。お疲れ様でした
10

感想/記録

千秋峰が素晴らしい!
明神平の上の前山からの景色がお気に入りで、今回も大又から歩こうと計画しましたが、ちょっと距離が長いので、マナコ谷からのルートに変更しました。

千秋峰は秋に2度歩きましたが、雪のシーズンは初めて。これがもう最高。風も弱めで絶好のコンディションの中を歩けました。駐車地までの林道が荒れているのでアクセスが困難ですが、その分、人が少ないのも良いですね。
訪問者数:393人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/10
投稿数: 971
2018/1/8 17:29
 初めましてでした。
mechabiさん、chotobiさん、こんにちは。
初めましてでしたのに、お手を止めさせてしまいすみませんでした
やっと桧塚奥峰に到着だと思ったら、ひこにゃんを発見したので
どうしても話しかけずにはいられませんでした
想像通り最高のコンディションで良かったですよね
登録日: 2013/11/20
投稿数: 962
2018/1/8 18:00
 Re: 初めましてでした。
shi9056さん、こんばんは。

お声掛けありがとうございました。
この日は本当に最高の一日でしたね。
明日から春になっても、もう悔いはありません(笑)。

何をおっしゃいます、ワカンなんていつでも履けますので。
お会いするのは初めてでしたが、お名前は存じておりました。
緑づくしの、え〜と、・・・しーさん!
と思い出した0.1秒後に先に名乗られたのが残念でした。
相方も、ゲーターが赤いのが残念と言っておりました。
登録日: 2012/6/25
投稿数: 4040
2018/1/8 20:02
 こんばんは cさん mさん
雪山 連チャンですね
馬力が余っている感じ やはりお若いです

ここも素晴らしい
訪れたいと心を体がやめておけと言っています
登録日: 2013/11/13
投稿数: 463
2018/1/8 20:52
 Re: 初めましてでした。
shi9056 さん、こんばんは

コメントありがとうございます。
お名前を覚えておらず、「緑の人!」などと失礼しました。
声をかけていただかなければすれ違いでした。
天気予報が晴れでも山頂は曇りということが多いのですが
大満足の1日でしたね
登録日: 2013/11/20
投稿数: 962
2018/1/8 20:59
 Re: こんばんは cさん mさん
odさん、こんばんは。

ここは今まで登った雪山でベスト3に入ります。
圧巻でした。

私はもちろん筋肉痛になりましたが、
相方はここんとこ筋肉痛知らずです。
鋼鉄の足を持っております。
登録日: 2013/11/13
投稿数: 463
2018/1/8 21:05
 Re: こんばんは cさん mさん
odさん、こんばんは〜

雪山、楽しいです
早朝、(中止にしたい・・・)と布団からでるのですが
下山後はクタクタですが、
最近翌日の筋肉痛がなくて・・・(翌々日もありません!)
私の足、どーなってる?
登録日: 2012/2/15
投稿数: 597
2018/1/8 23:33
 最高の天気と遠望ですね〜
初めまして、mechabiさん、chotobiさん。
最高の天気と展望だったみたいですね。
付きものの風も弱かったみたいですし。
このコース植林帯はつまらないけど、
植林帯を過ぎると素晴らしい尾根が続いてますよね。
特に冬は素晴らしいと思いませんか?
私もこの景色が好きで、何回も通ってますが、
白山が見えるって・・・ビックリです。
良いものを見せて頂きました、
私も一度見てみたいですね〜。
ご苦労様でした。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 962
2018/1/9 0:59
 Re: 最高の天気と遠望ですね〜
mildpapaさん、こんばんは。

初めまして、コメントありがとうございます。
mildpapaさんのレコは、どんなコースを歩かれているのかと
いつも楽しみに拝見しています。

植林帯はあまり好きではありませんが
ここはその植林帯があるからこそ、あの開けた景色の良さが倍増されます。
色とりどりの秋も良かったんですが、白一色の冬の方が何か、
コメントにも書きましたが、山をやっていて良かったなあと
つくづく思いました。

山に登り始めた当初は、三峰山の八丁平がお気に入りだったんですが
明神平の上の前山からの景色を見るとこっちの方がいいなあと
思っていました。でも、千秋峰はスケール感が凄すぎでした。
アルプスを思わせる雪面に霧氷まであるんですから。
とにかく今回は最高のコンディションに恵まれました。
ここは何回も来ることになると思います。
もちろん、風の弱い日を狙って、ですけど(笑)。
登録日: 2013/11/13
投稿数: 463
2018/1/9 21:14
 Re: 最高の天気と遠望ですね〜
mildpapaさん、こんばんは。

はじめまして
コメントありがとうございます。

秋に登った時に植林帯を抜けた時の景色に驚きましたが
今回の雪景色、その時以上に素晴らしかったです
相方はカメラをどこに向けたらいいかオロオロしてました
急登はいつも登ることに必死で景色を眺める余裕がありませんが
この日は斜面のキツさもわからないくらいでした。
帰りの景色もこれまた絶景で、名残惜しくて
この冬もう一度歩きたいと思っています
登録日: 2015/10/26
投稿数: 12
2018/1/9 23:16
 白山じゃなく御岳山でしたね。
初めましてmechabiさん。
この日、mechabiさんより早く奥峰に登り、より遅く奥峰を下山していました。三重の蓮側の登山口からでした(この日は暴風は無かったですが、冬場の檜塚は蓮側から登るようにしています。)
 午前の青空に樹氷は素晴らしかった。その時は三峰も高見も大峰も大台ケ原も見えなかったんだけど。
午後になると西方面には雲海に大峰、明神岳。大台ケ原も見渡せました。そして東方面には、三峰山の左に御岳、その右には中央アルプス、局ヶ岳の上には南アルプスが午後の陽光を受けて明白く輝いてました。そうしてさらに右に目を向ければ、すそ野の広い独立峰である富士山がおぼろげに見えました(山頂部に陽光が届いてなかったのかも?)。
 この日は山レコの記録が数ありますが、遠望の山の記録が書かれてるのはmechabiさんだけなので、書き込みさせていただきました。
午後からも遠望の山、雲海が見えることがあるんだな…と。
何度も桧塚に登ってますが、こんなにドラマスティックな日は記憶にないです。
 mechabiさん、これからも楽しい登山をね!
登録日: 2013/11/20
投稿数: 962
2018/1/10 1:12
 Re: 白山じゃなく御岳山でしたね。
warisitaさん、こんばんは。

初めまして、コメントありがとうございます。
千秋峰を登っている時は、高見山や水無山方面はガスっていましたが
桧塚〜桧塚奥峰は晴れていたのでラッキーだなと思っていました。
稜線に出ると大台ヶ原や大峰まで見渡せて、
ちょっと今日はとんでもない日に登ってきたなと。
前日の天気予報を見て絶好のコンディションになるのではと思ってましたが
何度も登られているwarisitaさんが記憶にないというぐらいのなので
とても良い日に登ることが出来ました。

ありゃ、白山ではありませんでしたか。
何となく伊吹山の方向かなあと、でまかせで書いてしまいました。
富士山が見えていたんですね。羨ましいです。

蓮側というと南からですね。なるほど北風が防げますね。
蓮側からは登ったことはありませんし、
まだまだ台高は未踏の山やコースがたくさんあるので楽しみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ