また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1355985 全員に公開 雪山ハイキング京都・北摂

愛宕山/清滝〜月輪寺〜愛宕神社〜清滝

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
バス
阪急嵐山駅から京都バスで清滝へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
1時間33分
合計
5時間15分
S清滝バス停09:3509:51東海自然歩道分岐10:06月輪寺登山口10:0810:58月輪寺11:1011:42大杉谷分岐11:4312:04愛宕神社12:2612:30愛宕神社社務所13:2213:28黒門13:40花売り場13:42水尾分かれ13:4613:50ツツジ尾根方面分岐14:38お助け水14:44愛宕神社二の鳥居14:50清滝バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

満杯の駐車場を横目に清滝を出発
2018年01月07日 09:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満杯の駐車場を横目に清滝を出発
1
左へ進んで表参道を登る他の登山者と別れて…
2018年01月07日 09:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ進んで表参道を登る他の登山者と別れて…
自分は右の林道へ
2018年01月07日 09:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分は右の林道へ
1
しばらく林道歩きで、あまり面白くない
2018年01月07日 09:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道歩きで、あまり面白くない
1
高雄方面との分岐を過ぎ…
2018年01月07日 09:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高雄方面との分岐を過ぎ…
1
大杉谷方面への分岐も過ぎ…
2018年01月07日 09:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷方面への分岐も過ぎ…
1
そして月輪寺登山口まで来た!
2018年01月07日 10:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして月輪寺登山口まで来た!
1
登山口の注意書き。なになに寺の手前にある山門(ゲート)に時間制限があるとな…
2018年01月07日 10:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の注意書き。なになに寺の手前にある山門(ゲート)に時間制限があるとな…
1
英語で書いてあるものも。時間外に通行する者は警察に通報するとな!
2018年01月07日 10:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
英語で書いてあるものも。時間外に通行する者は警察に通報するとな!
1
中国語のもあった。インターナショナルだ
2018年01月07日 10:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中国語のもあった。インターナショナルだ
かと思ったらこういう低姿勢(?)な内容のものもあって、落差に面食らう
2018年01月07日 10:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かと思ったらこういう低姿勢(?)な内容のものもあって、落差に面食らう
1
さあ行きますか!
2018年01月07日 10:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ行きますか!
左へ行くと何があるのかね
2018年01月07日 10:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ行くと何があるのかね
1
←若者
 一般→
2018年01月07日 10:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←若者
 一般→
1
残念ながら若者ではないので右へ
2018年01月07日 10:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら若者ではないので右へ
1
数十メートル先で合流した!なんだよ若者コースでも平気だったわ!
2018年01月07日 10:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数十メートル先で合流した!なんだよ若者コースでも平気だったわ!
1
道端にちらほら雪が見られるようになってきた
2018年01月07日 10:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にちらほら雪が見られるようになってきた
1
あと五分とな!よし!
2018年01月07日 10:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと五分とな!よし!
えっ?登山口の注意書きにあった山門(ゲート)ってこれ?プラスチックのチェーン渡しているだけじゃ…
2018年01月07日 10:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ?登山口の注意書きにあった山門(ゲート)ってこれ?プラスチックのチェーン渡しているだけじゃ…
ほどなく寺が見えた
2018年01月07日 10:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく寺が見えた
1
一寸一息
2018年01月07日 11:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一寸一息
1
プラスチック山門、寺の先にもあった
2018年01月07日 11:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プラスチック山門、寺の先にもあった
雪が増えてきたな
2018年01月07日 11:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が増えてきたな
1
とはいえ多くてもまだまだこんな程度
2018年01月07日 11:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ多くてもまだまだこんな程度
1
もうちょっとだ
2018年01月07日 11:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとだ
1
地蔵山方面からの道と合流!
2018年01月07日 11:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山方面からの道と合流!
2
表参道まであとわずか
2018年01月07日 11:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道まであとわずか
2
ほどなく、石段下の休憩所が見えた
2018年01月07日 11:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく、石段下の休憩所が見えた
休憩所は今日も満員御礼
2018年01月07日 11:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所は今日も満員御礼
1
まずは参拝を済ませることとしよう
2018年01月07日 12:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは参拝を済ませることとしよう
1
6年ぶり2回目!
2018年01月07日 12:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6年ぶり2回目!
2
賑わっておりました
2018年01月07日 12:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わっておりました
2
石段の下りからアイゼンを履く
2018年01月07日 12:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段の下りからアイゼンを履く
2
休憩所の奥にスペースを見つけてもぐりこみ、昼食
2018年01月07日 12:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所の奥にスペースを見つけてもぐりこみ、昼食
1
寒いわけだわ!
2018年01月07日 13:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いわけだわ!
1
さあ下るとしよう
2018年01月07日 13:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ下るとしよう
1
黒門を通過
2018年01月07日 13:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒門を通過
2
黒門を過ぎたら、すぐに雪がなくなってきた
2018年01月07日 13:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒門を過ぎたら、すぐに雪がなくなってきた
1
あーばよー アイゼーン(ルパン三世が銭形警部に別れを告げるときの声で)
2018年01月07日 13:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あーばよー アイゼーン(ルパン三世が銭形警部に別れを告げるときの声で)
花売り場付近ではもう雪もうっすら程度
2018年01月07日 13:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花売り場付近ではもう雪もうっすら程度
水尾分かれまで来ると、もう道の上には全然雪がない
2018年01月07日 13:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾分かれまで来ると、もう道の上には全然雪がない
1
ツツジ尾根分岐を通過。前回下から登ってきた時はどこが分岐なのか気づかなかったのだが、そりゃあ気づくわけないよね
2018年01月07日 13:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ尾根分岐を通過。前回下から登ってきた時はどこが分岐なのか気づかなかったのだが、そりゃあ気づくわけないよね
1
七合目付近からの展望。今日は天気がよくてよかった
2018年01月07日 14:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目付近からの展望。今日は天気がよくてよかった
2
五合目の休息所を過ぎ…
2018年01月07日 14:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目の休息所を過ぎ…
三合目の休息所も後にして…
2018年01月07日 14:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目の休息所も後にして…
お助け水まで来ればもうそんなに遠くない
2018年01月07日 14:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助け水まで来ればもうそんなに遠くない
道が舗装路になった
2018年01月07日 14:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が舗装路になった
1
ケーブル線路跡と合流
2018年01月07日 14:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブル線路跡と合流
1
人里に帰ってきたなあ
2018年01月07日 14:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人里に帰ってきたなあ
二の鳥居を過ぎて…
2018年01月07日 14:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の鳥居を過ぎて…
1
最後のこの登り返しがいやらしい
2018年01月07日 14:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のこの登り返しがいやらしい
1
清滝バス停に無事帰還!おつかれさま俺!
2018年01月07日 14:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝バス停に無事帰還!おつかれさま俺!
1
撮影機材:

感想/記録

6年ぶりの愛宕さんです。
(前回の記録はこちら↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-160452.html

前回は表参道を登り、水尾に下るルートでしたが、今回はまた趣向を変えて、月輪寺コースで登り、下りは表参道にしました。
最初は、時間に余裕があればツツジ尾根を保津峡駅まで下りていくのもいいかなと考えていましたが、あいにく今回は下山後に予定が入っているため、早く下山できるルートを選択です。

さて当日、嵐山から清滝行きのバスに乗り込んだら、すでに立錐の余地もないほどの混雑ぶり。
まだ松の内なので、初詣代わりの人も多いんでしょうか。
この人たちみんな表参道を登っていくんだろうな、バスも登山道も大混雑だな、と思うと、月輪寺経由にしておいてよかったとしみじみ感じます。
実際、清滝でバスを降りて歩き出してみると、月輪寺コースは行きあう人も多くなく、実に静かな登りでした。

清滝から1時間と少々で月輪寺に到着し、休憩。
寺のすぐ手前で雲水の方とすれ違いました。
「お寺に用でもあったのかな?」と思っていたのですが、後で和尚をしている知人から聞いたところでは、修行僧はお札をもらいに愛宕さんに上る慣習があるそうで。
草鞋に脚絆ですから、かなり大変なのではないかと思いますが、修行の一環なら致し方なしというところでしょうか。

月輪寺の上からはだんだん雪が増えてきて、道が完全に真っ白になっている区間も出てきましたが、まだまだアイゼン着けなくても大丈夫と、そのまま靴だけで登っていきます。

やがて表参道と合流。
やっぱり人がたくさんいて、月輪寺から登ってきたのは正解だったと改めて思いました。

まずは参拝を済ませてから、石段を下りたところの休憩所で昼食とします。
前回同様、お湯を沸かしてカップラーメン(しかもカレー味)を作ったのですが、食べてもあんまり体が温まったような気がしません。
前回はこれで汗冷えした体が一発で復活したので、おかしいなと思っていたら、出発する時に休憩所横の温度計を見るとほぼ0℃でした。そりゃ温まらんわ!

下りはアイゼンを装着して、表参道をサクサク(←雪を踏む音)と下りていきます。
しかし黒門を過ぎるあたりから、だいぶ雪が少なくなってきて、地面の石にアイゼンの歯がカツカツと当たるようになってきたので、早々に外すことにしました。
登りは結局最後まで着けなかったし、今回はあまり出番なかったな、アイゼン。

水尾分かれ、ツツジ尾根分岐、五合目と、表参道をどんどん下っていきますが、思ったよりも距離が長く、またそんなにゆるゆるした下りでもないのがちょっと意外でした(何しろ6年ぶりなのでどんな道だったか忘れている)。
前回はこの道を登ってきたんだよな…俺すげえな…とつい考えてしまいます。大袈裟か!

ところで、このあたりで時間はすでに14時を回っていたのですが、ここになってもまだ登ってくる人が結構いました。
こんな時間からどこまで何しに行くつもりなのかわかりませんが、愛宕山で行方不明になった人の情報提供を求める貼り紙をたくさん見かけているだけに、あんまり無茶しないでほしいところです。

ともあれ、自分は無事に二の鳥居へ下り、清滝バス停に到着。


上でも書きましたが、今回はアイゼン着用時間が短く、あまり活用できなかったのが少々残念でした。
もっと雪が多かったらよかったのですが、それはまた次のお楽しみということでしょうか。
愛宕さん、次は良しなに頼みますえ!
訪問者数:266人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 林道 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ