また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1357594 全員に公開 ハイキング関東

石老山

日程 2018年01月12日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR横浜線・橋本駅/神奈中バス・橋本駅北口BT→三ヶ木BT→石老山入口BS
帰り:神奈中バス・プレジャーフォレスト前BS→相模湖駅BS/JR中央本線・相模湖駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
26分
合計
2時間56分
S石老山入口バス停10:1410:28石老山駐車場10:2910:39顕鏡寺10:4611:08融合平見晴台11:1111:33石老山11:4312:15大明神山12:1612:20大明神展望台12:2413:10プレジャーフォレスト前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所無し。
道標充実。紛らわしい分岐無し。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

JR橋本駅から三ヶ木経由で石老山入口BSに到着。ここからスタート。
バスでやって来た方角を向いて最初の分岐の道に入っていきます。
2018年01月12日 10:12撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR橋本駅から三ヶ木経由で石老山入口BSに到着。ここからスタート。
バスでやって来た方角を向いて最初の分岐の道に入っていきます。
1
舗装路を暫く歩いた後、顕鏡寺への参詣兼登山道に入りました。自然石を並べて石段のようになっています。
写真は載せていませんが、途中に多くの名前の付けられた奇岩が有ります。
2018年01月12日 10:35撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を暫く歩いた後、顕鏡寺への参詣兼登山道に入りました。自然石を並べて石段のようになっています。
写真は載せていませんが、途中に多くの名前の付けられた奇岩が有ります。
1
顕鏡寺本堂でハイクの安全祈願。
2018年01月12日 10:42撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顕鏡寺本堂でハイクの安全祈願。
1
顕鏡寺から上も暫く奇岩や巨岩が並ぶ登山道を進みます。
2018年01月12日 10:54撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顕鏡寺から上も暫く奇岩や巨岩が並ぶ登山道を進みます。
1
途中の八方岩からの展望。八方は見えませんけど・・・。
2018年01月12日 10:59撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の八方岩からの展望。八方は見えませんけど・・・。
1
程無くして穏やかなトレイルに変わります。全体的に勾配はゆるく、楽ちんな登りです。
2018年01月12日 11:06撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程無くして穏やかなトレイルに変わります。全体的に勾配はゆるく、楽ちんな登りです。
1
途中の融合平見晴台からの展望。相模湖方面が見えます。
2018年01月12日 11:08撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の融合平見晴台からの展望。相模湖方面が見えます。
1
その後、割と楽に石老山山頂に到着。
先客は3人。
2018年01月12日 11:33撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、割と楽に石老山山頂に到着。
先客は3人。
1
富士山の方角に展望が有ります。

このあと、ベンチで休憩中にデジカメをレンズの有る面を下にして土埃の多い地面に落としてしまい、レンズ周りが土埃だらけ、機械部分に土埃が入り込んで一部動かなくなるという悲劇( ノД`)シクシク…
2018年01月12日 11:34撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の方角に展望が有ります。

このあと、ベンチで休憩中にデジカメをレンズの有る面を下にして土埃の多い地面に落としてしまい、レンズ周りが土埃だらけ、機械部分に土埃が入り込んで一部動かなくなるという悲劇( ノД`)シクシク…
4
デジカメ汚損ショックのまま山頂を後にします。撮影は一応出来ますが、レンズの前のカバーが開き切らないという状態。

その状態のまま三角点を撮影。三角点は山頂よりも少し下がった所に有ります。
いつもの三角点ゲットのイェ〜〜イをしていますが、心の中はデジカメのことでモヤモヤwww
2018年01月12日 11:46撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デジカメ汚損ショックのまま山頂を後にします。撮影は一応出来ますが、レンズの前のカバーが開き切らないという状態。

その状態のまま三角点を撮影。三角点は山頂よりも少し下がった所に有ります。
いつもの三角点ゲットのイェ〜〜イをしていますが、心の中はデジカメのことでモヤモヤwww
このあとは石砂山に行く予定でしたが、早く家に帰ってデジカメを復活させたく、下山することにしました。石砂山方面へも通じる篠原BSが一番近いバス停ですが、バスの本数が少ないので、石老山のみでハイクする際の定番コースをとり、プレジャーフォレスト方面へ下ることにしました。結果的に概ね一周コースといった形になりました。
2018年01月12日 11:50撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあとは石砂山に行く予定でしたが、早く家に帰ってデジカメを復活させたく、下山することにしました。石砂山方面へも通じる篠原BSが一番近いバス停ですが、バスの本数が少ないので、石老山のみでハイクする際の定番コースをとり、プレジャーフォレスト方面へ下ることにしました。結果的に概ね一周コースといった形になりました。
1
尾根筋をどんどん下ります。
2018年01月12日 12:04撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋をどんどん下ります。
途中の大明神山
2018年01月12日 12:15撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の大明神山
1
そのちょっと北に大明神展望台。
周りの木々がちょっと高いので360度とはいきませんが、結構広角。相模湖方面が見えます。
2018年01月12日 12:21撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのちょっと北に大明神展望台。
周りの木々がちょっと高いので360度とはいきませんが、結構広角。相模湖方面が見えます。
2
富士山もちらりと見えます。
2018年01月12日 12:22撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もちらりと見えます。
2
展望台からは谷筋に降りていきます。そこそこ気を付けて歩かないと・・・。

この写真の左上と右下が黒っぽいですが、レンズの前のカバーが開き切らないので、こうなっている次第(´;ω;`)
2018年01月12日 12:42撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からは谷筋に降りていきます。そこそこ気を付けて歩かないと・・・。

この写真の左上と右下が黒っぽいですが、レンズの前のカバーが開き切らないので、こうなっている次第(´;ω;`)
1
林道に出ました。
2018年01月12日 12:51撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
1
暫く歩くと舗装路になり、R412に出合うところでプレジャーフォレスト前BS(写真右手)。ここでゴール。
バスでJR相模湖駅へ向かいました。
2018年01月12日 13:09撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く歩くと舗装路になり、R412に出合うところでプレジャーフォレスト前BS(写真右手)。ここでゴール。
バスでJR相模湖駅へ向かいました。
1
撮影機材:

感想/記録

殆ど行ったことが無い相模湖周辺の山に行こうと、石老山と石砂山を繋げて歩くことにしました。石砂山はヒル・ゾーンらしいので、今の時期を逃したくなかったですし・・・。

石老山は全体的に厳しからず、楽過ぎず、程良い負荷のハイクを楽しめました。
山頂までの前半は奇岩・巨岩の並ぶ石段、後半はリラックス出来る緩やかな登りといった感じ。なかなか良かったです。
しかし石老山山頂でデジカメを落として調子を悪くしてしまい、石砂山を断念して石老山だけで下山(上記写真の説明文参照)。がっくりなハイクになってしまいました(ちなみに家に帰ってから自力で何とかしようとしましたが、今もって直らず・・・)。
まぁ、その代り、元々予定に無かった大明神山・相模湖休養村経由のルートが、穏やかトレイル有り、展望台有り、微妙に油断をさせない谷筋の下り有り、といった変化の有るコースだったので、多少慰めになりました。なかなか良いルートでした。

石砂山はまた別の機会に行きたいと思います。
訪問者数:457人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/27
投稿数: 540
2018/1/13 21:35
 カメラショックですね
こんにちはNobu00です。
カメラ大丈夫でしょうか。ショックですね。
こういうトラブルがあると山行継続する気が萎えちゃいますね。
大明神山展望台からの展望は素晴らしかったと記憶してますが、とりあえず写真撮影ができたのが、せめてもの救いでしたね。
石砂山に登るなら、ギフチョウが飛び交う4月上旬頃がお勧めです。
登録日: 2014/8/29
投稿数: 16
2018/1/14 10:27
 Re: カメラショックですね
Nobu00さん>
カメラはダメです。 自力では無理です。メーカーでの修理はクリーニングで直るのなら出来るかもしれませんが、部品交換だと対象外みたいです。
このCanonのPowerShot G10は10年近く前に発売されたカメラで、発売後すぐに購入して使ってとても気に入ったのですが、大体においてとても気に入った物って、何年後かにダメになった時に買い直そうとしても生産中止になっていて、より性能アップしたと言われる後継機を買ったら、前のほうが良かったとがっかりするということってよく有るので、半年後ぐらいにもう一台購入して2号機とし、これをほぼ使わずにずっと保管していたのです。昨年前半まで9年くらい最初の購入1号機を使っていて、相当に使ったのでもしかしたら電子部品辺りが劣化しているかもと思い、折角だから保管していた2号機を昨年後半から使い始め、今回その2号機を半年で壊してまうという始末。 結局、1号機は見る限り画質が悪くなっているというわけではないので、次回からはまた1号機を使い続けるという感じです(もしかしたら後継機を買っちゃうかもしれませんが)。

山でギフチョウが飛び交う中を歩くって、とても素敵ですね。
でも、中途でやめたことに我慢できず、次回すぐにリベンジしちゃうかも知れませんし、今どうしようか悩んでいるところです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 三角点 出合 道標 奇岩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ