また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1357640 全員に公開 アルパインクライミング甲信越

赤岳主稜(撤退)

日程 2018年01月12日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇(霧)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間4分
休憩
1時間0分
合計
10時間4分
S美濃戸口06:0606:48やまのこ村06:5006:57美濃戸山荘06:5908:12中ノ行者小屋跡08:1409:09行者小屋09:3809:52阿弥陀岳分岐09:5313:32阿弥陀岳分岐13:36行者小屋13:5814:31中ノ行者小屋跡15:20美濃戸山荘15:2215:34赤岳山荘15:35やまのこ村16:10美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先日赤岳鉱泉より美濃戸までの悪路情報の拡散がありました
その後の降雪で凍った地面にうっすら5センチほど積もりました
帰りには踏み固められつるつるの斜面が出てる箇所も多く引き続き要注意

南沢は登山道一部スケートリンクのようでした
あとはほとんど厚雪路
行者小屋から先は20〜30僂曚匹寮兩磴あったようでしっかり雪はついていたが、文三郎道の階段や棒は所々出ていて注意が必要です
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 この日の美濃戸の朝の気温はマイナス18℃
行者小屋ではマイナス20を振り切ってました
横岳、赤岳の西壁の厳しい冷え込みを初めて体感し気持ちが引き締まりました

写真

南沢は一部、氷の上を歩く
2018年01月12日 08:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢は一部、氷の上を歩く
7
いい天気になるかな
2018年01月12日 08:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気になるかな
5
朝方は良かったが・・
2018年01月12日 08:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝方は良かったが・・
9
どんより曇り空に
2018年01月12日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんより曇り空に
3
なりました
2018年01月12日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なりました
3
撤退後の行者小屋から
2018年01月12日 13:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤退後の行者小屋から
1
阿弥陀岳方面
2018年01月12日 13:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳方面
11
赤岳はガスガス
2018年01月12日 13:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳はガスガス
3
行者小屋と大同心方面
2018年01月12日 13:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋と大同心方面
3

感想/記録

装備不足や技術力不足や余裕を持った時間などいろいろと足りなかった。もう一度でなおして挑戦したいと思っております。

感想/記録

この日の美濃戸の朝の気温はマイナス18℃
行者小屋ではマイナス20を振り切ってました
横岳、赤岳の西壁の厳しい冷え込みを初めて体感し気持ちが引き締まりました

装備と技術不足、計画時間の甘さ、気象条件等色々重なり撤退となり帰路では反省会でした
初級ルートとはいえ二人とも初見でアルパイン初心者、無理せず撤退の判断が出来たことは良かったけれど反省点を次に活かせるかが問題です

自分の力のなさや最近の意欲のなさを実感した情けない山行となってしまいました
道中お会いしたベテランの方々にも色々お話や情報を頂き励まして下さったので、無駄にしないよう事前準備を見直してまた行きたいと思います

初めて冬の赤岳に登ったのは2年前
ずっと指導頂き行動を共にしてくださっていたkitaさんとやはり2年ぶりの赤岳
あれから2年、考えさせられる1年のスタートとなりました

自分の技術力に自信はないけど、やっぱり目標は持っていたい
挑戦したい気持ちはあるけど無理は出来ない
なによりまだ登山を続けることへの迷いが顔を覗かせる
それでも今回無事帰って来ることが出来たことに改めて感謝を感じます

今の目標は自分の力でこのルートを余裕を持って歩けることかな
限られた時間の中ではありますが、kitaさんまた宜しくお願いしますm(__)m
訪問者数:1038人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/13
投稿数: 749
2018/1/14 17:51
 遅ればせながら「あけましておめでとうございます」
今年も「上小山の会」のご活躍を期待しております。
新年そうそうの撤退、残念でしたね。
山は本当に天候ですね。先週は本当に寒かったです。
赤岳主稜は思い出のルートです。
60歳の手習いで岩登りを小川山で習い、秋に北尾根、そして10年前の3月に赤岳主稜を経験しました。
ガイドのお陰で厳しさは余り感じませんでした。
しかし、チョックストーンをどう乗り越えたか余り覚えていません。
でももう一度行って見たい所ではあります
登録日: 2014/4/7
投稿数: 444
2018/1/17 14:45
 bumpkinさん☆
今年も宜しくお願いします!

新年初が残念な山行になってしまいましたが何事もなく無事帰って来ることが出来て、1年のスタートに気が引き締まりました

bumpkinさんは県内ほとんどのルートに行かれてますね(*˘︶˘*)
経験のある方の話は本当に山行になります
今年も山歩きご一緒したりお話をたくさんお聞きしたいです

赤岳主稜、機会あればまたリベンジに行きたいと思います
コメントありがとうございました!

この記録に関連する本

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 撤退 山行 ガスガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ