また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359774 全員に公開 講習/トレーニング丹沢

三ノ塔*冬山教室のみなさんと*

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山岳スポーツセンターの近くにタイムズの駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
40分
合計
5時間30分
S山岳スポーツセンター06:4406:58三ノ塔尾根道入口06:5907:15庚申山07:2143号鉄塔08:00牛首08:0109:40三ノ塔10:1411:22牛首11:2611:59三ノ塔尾根道入口12:13山岳スポーツセンター12:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
神奈川県山岳連盟の冬山教室の講習です。
講師と講習生で5〜6人の組になり歩いています。
講習生は全部で19名。
コース状況/
危険箇所等
三ノ塔尾根は、途中から出てくる富士山を時々横に見ながら、基本的には三ノ塔を目指してひたすら登って行く尾根です。とても歩きやすいです。
三ノ塔に新しいトイレが出来ましたが、現在は冬季閉鎖中です。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。今日は神奈川県山岳連盟の冬山教室の講習で三ノ塔に登ります。山岳スポーツセンターを6時45分に出発して約10分後、太陽が顔を出してきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。今日は神奈川県山岳連盟の冬山教室の講習で三ノ塔に登ります。山岳スポーツセンターを6時45分に出発して約10分後、太陽が顔を出してきました。
2
太陽の光を背に浴びて、今回一緒に講習を受けるチームのみなさんです。よろしくお願います。
今日は講習の第2回目、アイゼンは着けていませんが冬靴で冬山の装備を背負い、実際に山を登る練習をします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の光を背に浴びて、今回一緒に講習を受けるチームのみなさんです。よろしくお願います。
今日は講習の第2回目、アイゼンは着けていませんが冬靴で冬山の装備を背負い、実際に山を登る練習をします。
2
先頭を歩く経験豊富な大ベテランのK先生です。「万札ビラビラで信頼出来るしっかりした装備を買いなさい」と教えてくださいます。冬山は寒さも危険もいっぱいですから、命には代えられませんね。インナー、靴下、手袋など、ビラビラあと3枚は軽く飛びそうです(泣)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先頭を歩く経験豊富な大ベテランのK先生です。「万札ビラビラで信頼出来るしっかりした装備を買いなさい」と教えてくださいます。冬山は寒さも危険もいっぱいですから、命には代えられませんね。インナー、靴下、手袋など、ビラビラあと3枚は軽く飛びそうです(泣)
1
突然ですが三ノ塔の頂上に到着。待望のトイレが出来ていました!しかし今は冬季閉鎖中とのこと。春になるのが楽しみですね(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然ですが三ノ塔の頂上に到着。待望のトイレが出来ていました!しかし今は冬季閉鎖中とのこと。春になるのが楽しみですね(笑)
2
今日もきれいな富士山がお出迎え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もきれいな富士山がお出迎え。
1
講習の第3回目は2月に富士山の五合目で行います。冬の富士山は初めてですがとても寒いそうで…。どれだけ寒いんだろう〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
講習の第3回目は2月に富士山の五合目で行います。冬の富士山は初めてですがとても寒いそうで…。どれだけ寒いんだろう〜。
4
南アルプスもバッチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスもバッチリ。
1
もちろん塔ノ岳山荘も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん塔ノ岳山荘も見えています。
1
相模湾に浮かぶ江の島
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾に浮かぶ江の島
2
キラキラの海に浮かぶ大島
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラキラの海に浮かぶ大島
2
丹沢と富士山のコラボ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢と富士山のコラボ
1
かわいい烏尾山荘をアップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい烏尾山荘をアップ
1
撮られているとはまったく知りませんでした(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮られているとはまったく知りませんでした(笑)
3
最後に富士山にバイバイして、また三ノ塔を下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に富士山にバイバイして、また三ノ塔を下山します。
4
戸川公園の風の吊り橋です。山岳スポーツセンターまで帰ってきました。この後、午後からはグループミーティングです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸川公園の風の吊り橋です。山岳スポーツセンターまで帰ってきました。この後、午後からはグループミーティングです。
2
「スポーツセンターの中に飾られていることば」
人は年輪を重ねることで老いるものではない
希望を失った時に老いる
希望を持ち続ける人
其の人はいつでも青春である
其の時は青春真盛りである
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「スポーツセンターの中に飾られていることば」
人は年輪を重ねることで老いるものではない
希望を失った時に老いる
希望を持ち続ける人
其の人はいつでも青春である
其の時は青春真盛りである
2

感想/記録
by peachy

参加している冬山教室の第2回目の講習の2日目です。
1日目は、座学で地図読み、天気、冬山の危険や生活などを教えていただき、外で実際にアイゼンやわかんでの歩行、ロープの結び方やピッケルの使い方を教えていただきました。

そして2日目は三ノ塔尾根の歩行訓練。
実際に冬山の装備を背負って三ノ塔まで登り、次回講習の富士山まで歩く歩行の訓練をします。
この講習は、全部で5回、3月まで続きます。
「この講習の講師はいわゆるガイド登山の講師のように山に連れて行く人ではない、講習が終わる時には生徒は自立した登山者になっていること、そのための講習をしていきます」という趣旨のもとなので、受講生のみなさんはすでにとても経験が豊富で体力も知識もあり、もちろん講習にも積極的です。
せっかく参加して勉強することにした講習、私も無駄にしないように、しっかりと復習し身に付けていきたいと思います。覚えが悪いので本当にがんばらないと…。
山岳スポーツセンターに飾られていることばのように、
希望を失わずに諦めないでがんばってみよう!
注)K先生はKazuhagiさんではありません。
訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/2
投稿数: 516
2018/1/14 22:49
 さすが(^^)
勉強熱心ですね!
K先生ってkazuhagiさんのことかと思いました笑

自立した登山者を目指すのは、本当に大切なことだと思います。

「ビラビラ」に反応してしまいました。
ごちそうさまです笑
登録日: 2014/7/13
投稿数: 4360
2018/1/14 23:02
 一応ツッコミますが
peachyさん  コンばんはpaper

ご覧になった方皆思っている事で言い難い事ですが…
雪ねーじゃん!punch
雪山講習出来んずら
と思ってます。
土の上なら山の下でもできるような気がすますよ〜
登録日: 2013/3/5
投稿数: 845
2018/1/14 23:10
 Re: さすが(^^)
backdropsさん、こんばんは!
コメント早くてびっくりしたー(笑)
今、急いで注釈入れました。
私もKazuhagiさんのKと一緒だと思ってたので
やる気だけでも褒めてもらえればうれしいです
実は何しろ今回も8の字結びを何回も教えてもらった落第ぶり。
この前の1万9千円の講習代はビラビラ飛んでったってことね
その前にお揃いで持っているロープの結び方の本も1ページも開いてない!
これじゃいけないとはいつも思っているわけです。
ごちそうさま??
登録日: 2013/3/5
投稿数: 845
2018/1/14 23:33
 Re: 一応ツッコミますが
Kazuhagiさん、こんばんは!
ツッコミありがとうございます
違いますよぅ。
雪の上を歩く為に、今日まずは土の上を歩いたんですってば。
雪山の装備で歩くのは初めての方もいますから
実際の大きなザックにピッケルやわかんを初めて装着して
重たいアイゼンも持って山に登る練習だったんですよ
私みたいにKazuhagiさんのような素晴らしい先生がそばにいない方も参加されるので、前回の第1回目の時に、どういう装備を買ったら良いのかという説明を受けて、今回はその揃えた装備を確認していただき、1日目には実際に芝生の上でアイゼンやわかんを付けて歩き、2日目は持って歩く、っていう練習で、レコはその2日目なんです
もうっ、説明が長くなっちゃったじゃないですか
これでわかってもらえたかしら?
登録日: 2013/9/25
投稿数: 178
2018/1/15 17:45
 冬山教室=雪山教室ってことですね〜
peachyさん、こんにちは。
ようやく富士山も真っ白になりましたね。
雪山装備はですね。
私は何も持っていませんので、雪のない冬山を探します(笑)
登録日: 2013/3/5
投稿数: 845
2018/1/15 19:15
 Re: 冬山教室=雪山教室ってことですね〜
YosshiTさん、こんばんは!

なんとまさかのYosshiTさんからもツッコミが!(笑)
でも実際そうですよね。
冬山教室という名前の講習会なので、私も「雪山」とは言いそうになっては「冬山」と言い直しているけれど、教えてもらっている内容は雪山を目指しています f(^_^)

私もずっと冬は6本爪の軽アイゼンまでと思っていたんですよ〜。
でもちゃんとした技術と装備があれば、もっと素晴らしい世界を見ることが出来ると知ってしまったので(笑)
元気な体があるうちにやりたいことをやろう!って思ってます(*^^*)まさに、最後の写真のスポーツセンターに飾ってあることばのように。
YosshiTさんもすぐに心変わりすると思いますよ〜。なにせ毎日きれいな富士山と山の景色に囲まれて過ごしているのですからね😉♪
登録日: 2015/4/30
投稿数: 1342
2018/1/15 21:19
 希望を持ち続ける人
peachyさん、こんばんは〜☽

冬山講習会、受けられてきたんですね〜
やっぱり、ちゃんと講習受けるのって大事ですよね…
特に冬山は、片足棺桶覚悟ですし…
自分、まだまだ冬山は決心つきませんが、冬山やらずとも、VRだのその他諸々…どんどん欲は増すばかり…
ちゃんと学んで臨むという姿勢、peachyさん、流石です…
スキルと実力…、そう、実力を見極めるスキルも必要…
そんなことを考えて日々過ごしてます…
このpeachyさんの姿勢、すごく身に感じ入りました…
スキル磨いて、ステキな山行していってくださいね
ワタクシも、時間はかかれども、いつか必ず復活いたします
某T氏にも、ユルハイクまでなら兎も角、元の様には無理って言われましたが…
元通りにまで、いや、それ以上に持っていきます
希望は持ち続けていますとも!
何だか希望が湧いてきました
登録日: 2013/3/5
投稿数: 845
2018/1/16 0:23
 Re: 希望を持ち続ける人
machagonさん、こんばんは!

私の場合は、お荷物になってばかりで、だからと言って雪山に一人で行って自主トレも出来ないし、それで一度はちゃんと教わって、せめて迷惑をかけない人になりたいと思って(^_^)/

machagonさんは勉強熱心だし、ちゃんと吸収しているし、それこそ自立しているし立派ですよ!
前向きな姿勢は私のほうが見習いたいと思ってます。

いろんな欲が増すばかりだなんて〜✨
青春真っ盛りですね😄
その気持ちを持ち続ければ、必ず元以上の山行が出来るようになりますとも!
希望を失ったら、そこで成長も止まりますものね。
お互いにがんばっていきましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 冬靴
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ