また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360654 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩(麦山浮橋→三頭山→数馬)

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅から鴨沢西行きバスで小河内神社前で下車
帰りは数馬から武蔵五日市駅行きのバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
47分
合計
5時間32分
S麦山浮橋08:5809:19三頭山登山口(ヌカザス尾根)10:11イヨ山10:53ヌカザス山(糠指ノ峰・キタミノ峰)10:5611:32鶴峠分岐11:56三頭山(西峰)12:3012:31三頭山12:32三頭山東峰13:30三頭大滝13:4014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪なし
気温が低いので、泥々もなく、歩きやすかったです
その他周辺情報数馬にはいくつかの日帰り湯有り
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 軽アイゼン グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 タオル スマートフォン

写真

浮橋を渡ります(^o^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮橋を渡ります(^o^)
3
イヨ山とーちゃこ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヨ山とーちゃこ
ヌカザス山とーちゃこ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌカザス山とーちゃこ
最後のひと頑張り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のひと頑張り
何やら出来るらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やら出来るらしい
西峰からの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰からの富士山
3
三頭大滝も全面凍結してます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭大滝も全面凍結してます
2
数馬までも沢沿いを歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬までも沢沿いを歩きます
ちょうどバスが来たので、中で休ませていただきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどバスが来たので、中で休ませていただきました

感想/記録

どこに行こうか?となった時、私が「浮橋を渡りたい」と言っていたのを覚えていてくれて、今回のコースに決定しました(^O^)
なかなか1人じゃ行く気になれないヘタレなので、ありがたいことです。

ただ、浮橋からのヌカザス尾根は、諸説あるものの「奥多摩三大急登」にカウントされたり、「ツネさん」も泣くくらいきつい峠があるらしい(^_^;)

三大急登の筆頭に挙げられる稲村岩尾根は下りで使ったことはあるけど、あれを登るには体力<<<気力が必要だと思ったので、今回の下りは楽々だし、冬だから多少は眺めも良くなっていて気力的にも行けるかな、と。

結果、大量の落ち葉で滑りやすい箇所もありましたが、非常に歩きやすい尾根でした。
斜度もきついのはごく一部で、アップダウンも大したことなく、木々の間から石尾根や御前山〜大岳が見えていい感じ。

もう一つのお楽しみは、氷結しているだろう三頭大滝と森林館近くの氷の華を見ること。
三頭大滝にたどり着く前から沢の水が凍っていたので、これは!と期待した通り、全面凍結していました(^O^)

最近は足を運ぶことの減った奥多摩ですが、冬こそ手軽に楽しめていいかも。

感想/記録

三頭山は初級の山という印象で、浮橋を渡りたいというのでかなりメルヘンチックな印象でナメてたら奥多摩三大急登の1つは中々どうしてハードでした(^^;)

三頭大滝は期待して無かったのだけれど、結構な高さで川も凍っててて面白かった(^^)

初級の筈がアドベンチャーになって楽しめました(*^^*)
訪問者数:262人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ