また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1361622 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

矢倉岳〜足柄古道

日程 2018年01月16日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急・新松田駅/箱根登山バス・新松田駅BS→本村BS
帰り:JR御殿場線・足柄駅→松田駅/小田急・新松田駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
26分
合計
4時間31分
S本村バス停10:0511:18矢倉岳11:2711:45山伏平11:4612:47足柄万葉公園12:4813:04足柄峠13:0813:16芭蕉句碑13:1913:35赤坂古道13:3813:45戦ヶ入り林道入口13:4614:17不動之滝(頼光対面の滝)14:2114:36JR御殿場線・足柄駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本村BS→矢倉岳→足柄峠:道標充実。特に危険箇所は有りませんでした。
足柄峠→足柄古道:足柄古道は舗装路のr78により分断されている。古道とr78との出合の道標を見逃すとr78だけで下ることになるので注意。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

箱根登山バス・本村BSからスタート。
2018年01月16日 10:05撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根登山バス・本村BSからスタート。
里山を通過中。
あの山に登るのです。
2018年01月16日 10:07撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里山を通過中。
あの山に登るのです。
3
ゲートを抜けます。
2018年01月16日 10:23撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを抜けます。
ゲートの横に茶畑。
2018年01月16日 10:25撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの横に茶畑。
3
初めは薄暗い林の中の急斜面を九十九折れで登ります。
この辺りは毎年オオスズメバチが巣を作る危険なゾーンらしいです。襲われたら逃げ場無し。今は冬なので大丈夫。
2018年01月16日 10:33撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めは薄暗い林の中の急斜面を九十九折れで登ります。
この辺りは毎年オオスズメバチが巣を作る危険なゾーンらしいです。襲われたら逃げ場無し。今は冬なので大丈夫。
勾配は一旦緩くなって明るいトレイルになりました。
心地良い登り区間。
2018年01月16日 10:50撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配は一旦緩くなって明るいトレイルになりました。
心地良い登り区間。
1
すこしまた勾配が急になって、ジグザグに登っていきます。
2018年01月16日 10:57撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこしまた勾配が急になって、ジグザグに登っていきます。
再び勾配が緩くなると、もうすぐ頂上のようです。
2018年01月16日 11:12撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び勾配が緩くなると、もうすぐ頂上のようです。
矢倉岳山頂に到着。
広いですね。
先客は4人。
2018年01月16日 11:17撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉岳山頂に到着。
広いですね。
先客は4人。
3
まず、目の前に飛び込むのは富士山。
2018年01月16日 11:31撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず、目の前に飛び込むのは富士山。
7
雲一つ無し。
2018年01月16日 11:29撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲一つ無し。
6
丹沢山地の西の端の山並みと麓の御殿場。
2018年01月16日 11:31撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山地の西の端の山並みと麓の御殿場。
2
箱根方面。
2018年01月16日 11:20撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根方面。
1
蒸気が上がっていますね。
2018年01月16日 11:20撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒸気が上がっていますね。
2
金時山。
矢倉岳から稜線沿いに行けるようですね。
いつか登ります。
2018年01月16日 11:20撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山。
矢倉岳から稜線沿いに行けるようですね。
いつか登ります。
3
小田原〜大磯,相模湾辺りもよく見えます。
2018年01月16日 11:21撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田原〜大磯,相模湾辺りもよく見えます。
1
では下山。
足柄峠方面へ向かいます。
2018年01月16日 11:33撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では下山。
足柄峠方面へ向かいます。
1
結構急な下り。
2018年01月16日 11:37撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急な下り。
山伏平まで下ってきました。
2018年01月16日 11:45撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏平まで下ってきました。
ここからは薄暗い林の中のフラットに近いトレイルが続きます。
リラックスして歩けます。
2018年01月16日 12:02撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは薄暗い林の中のフラットに近いトレイルが続きます。
リラックスして歩けます。
途中で開けた所が有り、先程までいた矢倉岳が見えます。
2018年01月16日 12:18撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で開けた所が有り、先程までいた矢倉岳が見えます。
1
足柄万葉公園まで来ました。
林から出て明るい公園の散策路を歩きます。
2018年01月16日 12:33撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄万葉公園まで来ました。
林から出て明るい公園の散策路を歩きます。
公園内の松の木。
他にもたくさんの種類の木々が植えられていて、万葉集の中からそれぞれの木にちなんだ句碑や木札が置かれています。
2018年01月16日 12:41撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園内の松の木。
他にもたくさんの種類の木々が植えられていて、万葉集の中からそれぞれの木にちなんだ句碑や木札が置かれています。
舗装路r78と合流。
矢倉岳が良く見えます。
2018年01月16日 12:46撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路r78と合流。
矢倉岳が良く見えます。
1
富士山も見えます。
2018年01月16日 12:48撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えます。
4
足柄古道を辿ります。
足柄古道はr78によって分断されていますので、古道から何度かr78を横断したり、r78を少し歩いたりするようです。
足柄明神跡へ向けてr78からダートの古道に入ります。
2018年01月16日 12:54撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄古道を辿ります。
足柄古道はr78によって分断されていますので、古道から何度かr78を横断したり、r78を少し歩いたりするようです。
足柄明神跡へ向けてr78からダートの古道に入ります。
足柄明神跡。
2018年01月16日 12:56撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄明神跡。
明るい足柄古道。
このあと程無くしてr78と合流。
2018年01月16日 12:58撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい足柄古道。
このあと程無くしてr78と合流。
1
r78を少し歩きます。
足柄之関跡。
2018年01月16日 13:03撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
r78を少し歩きます。
足柄之関跡。
足柄山聖天堂。
2018年01月16日 13:04撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄山聖天堂。
1
足柄峠に到着。
この界隈は足柄城址の散策路が張り巡らされているようですが、それはパス。
2018年01月16日 13:09撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄峠に到着。
この界隈は足柄城址の散策路が張り巡らされているようですが、それはパス。
足柄峠からも暫しr78を小山町方面へ下ります。
道沿いの六地蔵。
2018年01月16日 13:14撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄峠からも暫しr78を小山町方面へ下ります。
道沿いの六地蔵。
次いでまた道沿いに芭蕉句碑。
この句碑の対面に足柄古道の続きが有ります。
2018年01月16日 13:17撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次いでまた道沿いに芭蕉句碑。
この句碑の対面に足柄古道の続きが有ります。
足柄古道に再突入。
落ち葉が深い下り。足がズボズボと落ち葉に沈みます。
2018年01月16日 13:30撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄古道に再突入。
落ち葉が深い下り。足がズボズボと落ち葉に沈みます。
一度、r78を横断してまた古道へ。
2018年01月16日 13:31撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度、r78を横断してまた古道へ。
石畳に変わるとr78にまたまた出合う。
赤坂古道と名前が付いていました。
2018年01月16日 13:38撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳に変わるとr78にまたまた出合う。
赤坂古道と名前が付いていました。
暫しr78で下ると、戦ケ入りと呼ばれる場所に到着。
2018年01月16日 13:46撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫しr78で下ると、戦ケ入りと呼ばれる場所に到着。
ここから戦ケ入り林道に入ります。
2018年01月16日 13:55撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから戦ケ入り林道に入ります。
下っていくと、沢と合流。
2018年01月16日 14:05撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていくと、沢と合流。
途中の銚子ヶ渕。
2018年01月16日 14:11撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の銚子ヶ渕。
2
不動之滝。
2018年01月16日 14:19撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動之滝。
1
林道を抜けて小山町の集落に出ました。
富士山が見えます。
2018年01月16日 14:30撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を抜けて小山町の集落に出ました。
富士山が見えます。
1
程無くしてJR御殿場線・足柄駅に到着。
ここでゴール。
2018年01月16日 14:37撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程無くしてJR御殿場線・足柄駅に到着。
ここでゴール。
1
撮影機材:

感想/記録

前回中止した石砂山に行こうかとも思いましたが、ちょっとエリアを変えようと、まだ歩いたことが無い足柄の山、矢倉岳に行ってきました。尚前回落として壊したデジカメPowerShot G10 2号機はお釈迦・・・、一度は引退した1号機を引っ張り出しました。
お気楽なハイキング・コースかと思ったら、案外と程良い負荷で心地良い疲労感を味わせてくれて、山登りという面で充足感を与えてくれました。
広い山頂からの眺めも良く、富士山がくっきり見えて良かったです。箱根の山も目の前に迫り、湘南の平野も見えてなかなか良い展望でした。
足柄万葉公園までの林の中のトレイルは、長閑な気分で歩け、あのような単調なトレイルを無心に歩くことが好きなので、良い気分で歩けました。
足柄古道は歩く人が少ないせいか落ち葉の堆積がなかなか多量。むしろこちらの方がワイルドな区間でした。下に何が有るのか分からないので何となく変な緊張感www
そのあとで今度は沢沿いの林道歩き・・・。沢や滝を見ながら、こちらは再びリラックスして下山。
そういうわけで、コース全体としては変化が有り、厳しからずぬるからずの丁度良い(心地良い)疲労感を与えてくれ、要所要所で富士山を中心とする眺めが良いコースで、大いに楽しめました。満足です。
訪問者数:374人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 スズメバチ 出合 地蔵 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ