また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1362167 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

毛無山【山梨百名山】一等三角点と山名標柱を求めて

日程 2018年01月18日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R139号線 朝霧グリンパーク バス停を
東京農大富士農場方面に2.4劼曚豹覆
終点となる朝霧高原 毛無山有料駐車場に駐車
駐車料金[1日 500円]
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
1時間0分
合計
5時間58分
S毛無山駐車場09:3710:11地蔵峠・毛無山分岐点10:1410:56標高1150m11:0411:44毛無山五合目12:20標高1620m12:2812:38標高1680m13:0013:40地蔵峠・毛無山尾根道出合13:4113:48毛無山(天子山地)13:5614:03地蔵峠・毛無山尾根道出合14:42毛無山五合目14:5015:27地蔵峠・毛無山分岐点15:2815:34毛無山駐車場15:3515:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
毛無山ピーク点へ直登するルートが見つけられずに20分ほどタイムロスしました。
コース状況/
危険箇所等
一合目が標高約1000m地点にあり、
標高差約100m刻みで「合目」表示がありました。
岩場がありますが、補助ロープが設置されており
歩きやすく整備されていました。
尾根出合(標高1900m)から山頂にかけ残雪がありましたが、
尾根が広く、雪を避けながら歩くことができました。

***山行目安参照情報***
平面距離  6.5km
沿面距離  7km
最低高度 843m
最高高度 1,946m
累計高度(+) 1,158m
累計高度(-) 1,164m
平均速度 1.2km/h
最高速度 6.9km/h
キャリア KDDI
接続率 100.0%
その他周辺情報駐車場近くに「日帰温泉」は、ありません。
市川三郷町にある「つむぎの湯」に立ち寄りました。
https://onsen.nifty.com/minobu-onsen/onsen006306/
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル 軽アイゼン

写真

9:35
駐車場入り口
2018年01月18日 09:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:35
駐車場入り口
1
10:12
「地蔵峠経由ルート」「毛無山直登ルート」分岐点。
ここまで、駐車場から約10分ぐらいでしょう。
2018年01月18日 10:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:12
「地蔵峠経由ルート」「毛無山直登ルート」分岐点。
ここまで、駐車場から約10分ぐらいでしょう。
1
10:25
分岐点から約15分で一合目。
2018年01月18日 10:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:25
分岐点から約15分で一合目。
1
10:30
「はさみ石」
2018年01月18日 10:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:30
「はさみ石」
1
10:31
大岩の間を進みます。
2018年01月18日 10:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:31
大岩の間を進みます。
1
10:44
登山道の左岸に「不動の滝見晴台」案内板を見かけました。
2018年01月18日 10:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:44
登山道の左岸に「不動の滝見晴台」案内板を見かけました。
1
10:45
高台(大岩)に登ると滝が見えました。
2018年01月18日 10:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:45
高台(大岩)に登ると滝が見えました。
2
11:33
レスキューポイント
2018年01月18日 11:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:33
レスキューポイント
1
11:33
ヘリポートではありませんが、つり上げ救助には十分な広さがありそうです。
2018年01月18日 11:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:33
ヘリポートではありませんが、つり上げ救助には十分な広さがありそうです。
11:45
分岐点から約1時間30分。五合目到着。
2018年01月18日 11:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:45
分岐点から約1時間30分。五合目到着。
13:28
尾根出合まであと10分。「富士山展望台」がありました。
2018年01月18日 13:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:28
尾根出合まであと10分。「富士山展望台」がありました。
13:28
大沢崩れが、良く見えました。
2018年01月18日 13:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:28
大沢崩れが、良く見えました。
7
13:39
尾根出合には、残雪が・・・
2018年01月18日 13:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:39
尾根出合には、残雪が・・・
13:48
一等三角点と山名標柱が立つ、1954m地点に到着。
2018年01月18日 13:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:48
一等三角点と山名標柱が立つ、1954m地点に到着。
一等三角点
2018年01月18日 13:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点
日本二百名山「団子串の標柱」
2018年01月18日 13:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本二百名山「団子串の標柱」
3
山梨百名山の標柱
2018年01月18日 13:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標柱
4
14:21
下部方面の山容
2018年01月18日 14:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:21
下部方面の山容
14:55
レスキューポイントまで戻ってきました。
2018年01月18日 14:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:55
レスキューポイントまで戻ってきました。
15:12
登りでは、気がつきませんでした、不動の滝見晴台の上部に石祠がありました。
2018年01月18日 15:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:12
登りでは、気がつきませんでした、不動の滝見晴台の上部に石祠がありました。
15:13
石祠からも滝が見えました。
2018年01月18日 15:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:13
石祠からも滝が見えました。
15:27
山頂から約90分。分岐点まで、戻ってきました。
2018年01月18日 15:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:27
山頂から約90分。分岐点まで、戻ってきました。
15:29
枯れ沢を渡渉しました。
2018年01月18日 15:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:29
枯れ沢を渡渉しました。

感想/記録

朝の天気予報によると、今日は、3月初旬の陽気になるとのこと・・・
1.2月は、標高2000mクラスの山を諦めていましたが、3月初旬陽気ならということで、朝霧高原から毛無山に登ることにしました。出発時間も遅いので毛無山の地形図にあるピーク点から麓地区へ伸びている破線尾根を狙って歩きました。民家の裏を失礼させていただき尾根に取り付きました。少し登ると、よくある「地図にない幅員の広い作業道」が現れました。尾根も、さらに険しくなってしまい、この道の誘惑に負け、尾根への取り付け位置を見つけながら歩きました。しかし、尾根道を見つけることが出来ず、毛無山登山道まで戻ってしまいました。とはいえ、この登山道も初めてなので14時を目処に登れるところまで登ってみることにしました。山中では、3名のハイカーとすれ違い山の状況などを教えていただきました。鍛錬のためにこの山に登られておられるようでした。休憩をとりながら登り、標高1945mにある三角点と山名標柱に14時少し前に到着できました。1か月ぶりの標高差1000m越えのせいか、長丁場に感じました。傾斜の具合など、さすが、日本二百名山に仲間入りしている名山だと感じました。今年の夏は、3000mクラスの山に挑みたいと思っているので、登頂練習がてら「地蔵峠越え」「雨ヶ岳縦走」に挑みたいと思います。
訪問者数:382人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ