また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1362727 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

高雄山、鍋蓋山、七三峠、平野谷。

日程 2018年01月19日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ。神戸市正午の気温11.4℃、東南東の風2.3m/s、湿度39%
アクセス
利用交通機関
電車
行き:神戸市営地下鉄新神戸
帰り:市営地下鉄湊川公園

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
59分
合計
4時間3分
S見晴らし台10:4810:57布引貯水池10:5911:18桜茶屋(市が原)11:2612:01高雄山12:0612:27修法ヶ原池13:0113:03森林整備事務所13:0613:32鍋蓋山13:3913:49七三峠14:51祥福寺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:27 新神戸 - 11:17 市ヶ原 8℃ 11:27 - 12:01 高雄山 - 12:25 修法ヶ原 13:30 鍋蓋山 - 七三峠 - 二本松林道 - 平野谷 - 14:51 祥福寺
※ArcGISによる地図はこちら:https://www.arcgis.com/apps/MapTour/index.html?appid=3c2fbc7dfc154c1a832bc6e77bc4430c
※ブログ版はこちら:http://shinji50.sblo.jp/article/182186234.html
コース状況/
危険箇所等
七三峠から平野谷西尾根へ進む予定が途中で二本松林道に降りてしまった。二本松林道へ降りる踏み跡下部は結構荒れていた。写真番号についての自家用メモ:1-2:高雄山,3-3:再度公園,4-4:平野谷西尾根,5-5:平野谷
その他周辺情報湊山温泉に入浴。38℃泉くらいが快適。一番熱いのは足も入れられん。
ファイル 20180119.jpg 1/20000「神戸」大正2年刊(部分)ほか (更新時刻:2018/01/20 15:20)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

お連れさんは高雄山初めて。1つめのピークで山頂は2つ先のピークだよと教えてあげた。
2018年01月19日 11:48撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お連れさんは高雄山初めて。1つめのピークで山頂は2つ先のピークだよと教えてあげた。
1
蛇ヶ谷に降りる急坂の途中から。再度山のこの角度の絵を取りたいが、ピントが近くに来てしまう。
2018年01月19日 12:12撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇ヶ谷に降りる急坂の途中から。再度山のこの角度の絵を取りたいが、ピントが近くに来てしまう。
2
修法ヶ原で昼食。摩耶山のてっぺんよりは暖かい。
2018年01月19日 12:54撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修法ヶ原で昼食。摩耶山のてっぺんよりは暖かい。
3
七三峠。南へ直進した。そのまま進めばいいものをすぐに林道に降りてしまう。
2018年01月19日 13:49撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七三峠。南へ直進した。そのまま進めばいいものをすぐに林道に降りてしまう。
1
祥福寺。奥に立派な宝塔が伺える。廃屋、ブルーシートまみれの平野谷をすぎると対照的な風景が待ち構えている。
2018年01月19日 14:48撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祥福寺。奥に立派な宝塔が伺える。廃屋、ブルーシートまみれの平野谷をすぎると対照的な風景が待ち構えている。
1

感想/記録

月曜の山寺尾根行きから鼻風邪気味でありったけのハンドタオルを消耗しているなか、月例の山歩きに出かけてきた。
鍋蓋山から七三峠、平野谷西尾根、平野谷を経て五宮に降りる予定が、平野谷西尾根のとりかかりで二本松林道に降りてしまった。ほぼ初見のコースでもあり地図持っていたが、現在地が把握できていなかったことを深く反省しています。
湊山温泉につかると鼻水もやんだようやが、居酒屋経由で電車に乗る頃にはもとのもくあみになってしまった。
訪問者数:273人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ