また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363156 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

魔の山 冬の谷川岳に登る

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
風は無し、気温高め
アクセス
利用交通機関
電車
高崎から上越線で土合駅まで
途中、水上で車両を乗り換える。
土合駅は上下線のホームが違う場所にあり、下り線が新清水トンネル内にあるマニアックな駅。
駅内から登山は始まる(階段462段)
土合駅からロープウェイ駅は徒歩20分ほど
他にも水上駅や上毛高原駅から
ロープウェイ駅までバスがある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
23分
合計
3時間57分
Sスタート地点11:2211:38天神平・天神峠分岐点11:3812:02熊穴沢避難小屋12:0212:29天狗の留まり場12:2912:53天神ザンゲ岩12:5413:10谷川岳・肩の小屋13:1013:23谷川岳(トマノ耳)13:2913:42谷川岳13:4513:54谷川岳(トマノ耳)13:5413:56谷川岳・肩の小屋13:5614:09天神ザンゲ岩14:0914:20天狗の留まり場14:2014:33熊穴沢避難小屋14:3314:48天神平・天神峠分岐点14:4815:09天神平15:2115:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪量は1〜2mほど
人がかなり入っているので
しっかり踏み固められ
ラッセルはない。
この日は好天で無風だったが
常に稜線になるため、悪天時は
かなりの強風になると思われる。

あとスキーなど持っていけば
下りはロープウェイに乗らず
滑って下山もできる。
その他周辺情報土合駅周辺にコンビニは無かった。
ロープウェイはモンベルカードで100円引き
ロープウェイ券を見せると
ホテル湯の陣の日帰り入浴が
980→590円になるサービスあり
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

新清水トンネル内の土合駅
改札まで歩いて10分
2018年01月20日 09:57撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新清水トンネル内の土合駅
改札まで歩いて10分
1
462段
登山は駅ナカから
2018年01月20日 09:58撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
462段
登山は駅ナカから
2
雪国らしいシェルター
2018年01月20日 10:05撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪国らしいシェルター
1
本数が劇的に少ないので注意
2018年01月20日 10:14撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本数が劇的に少ないので注意
1
ロープウェイで天神平スキー場へ
2018年01月20日 10:37撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで天神平スキー場へ
1
天神平スキー場からスタート
2018年01月20日 11:09撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平スキー場からスタート
1
関東からアクセス良好
人の数もかなり多い
2018年01月20日 11:24撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東からアクセス良好
人の数もかなり多い
1
雪庇も発達中
2018年01月20日 11:24撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇も発達中
2
霧氷が綺麗だった
2018年01月20日 11:26撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が綺麗だった
1
日テレの撮影をやっていた
3月頃放送予定だとか
2018年01月20日 11:26撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日テレの撮影をやっていた
3月頃放送予定だとか
1
BCも盛んな谷川岳
2018年01月20日 11:28撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCも盛んな谷川岳
1
しばらく緩やかな尾根線を歩く
2018年01月20日 11:41撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく緩やかな尾根線を歩く
1
ニュージーランド人が
なかなかクレイジーなところを
滑っていた。
2018年01月20日 11:51撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュージーランド人が
なかなかクレイジーなところを
滑っていた。
1
後ろを振り返ると大パノラマ
ここら辺から登りがキツくなる。
2018年01月20日 12:13撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると大パノラマ
ここら辺から登りがキツくなる。
1
青が眩しい
2018年01月20日 12:13撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青が眩しい
1
シュプールが美しい
2018年01月20日 12:34撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュプールが美しい
1
今回一番の見どころ
2018年01月20日 12:35撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回一番の見どころ
2
続々と登頂
2018年01月20日 12:57撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と登頂
1
ほんの数分でいっきにガスる
2018年01月20日 13:20撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの数分でいっきにガスる
1
谷川岳山頂
トマの耳
2018年01月20日 13:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳山頂
トマの耳
2
オキの耳
天気が良ければ至仏山や尾瀬も見えるれしいが
2018年01月20日 13:41撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳
天気が良ければ至仏山や尾瀬も見えるれしいが
2
レスキュードックと谷川岳全容
2018年01月20日 14:56撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキュードックと谷川岳全容
3
撮影機材:

感想/記録

2018年スタートは谷川岳
ここら辺の山域を登るの初めて。
秘境土合駅にも寄ろうと
電車でのアクセス。
山域に無理やり作った構造物って
なんか惹かれるんだよな。
ちょっと黒部に近いものを感じた。

日本海に近い分ベタついた雪質かと
思っていたが意外にサラサラ
BCの人も多くおり
こういうところにたび
ボードじゃなくスキーをやっておけば
と多少後悔する。
でも雪質と天気に恵まれ
気持ちよく歩けた。

谷川岳といえば
800人以上の生命をのみ込んだ魔の山。
そんな危険な厳しい山なのか。
ゴンドラを降り、ゲレンデを横目に
尾根線を進む。
踏み固められた、非常に歩きやすい道。
結局山頂まで特段危険箇所は無かった。
遭難者が多い理由は
クライミングのメッカ、
一ノ倉沢にあるというのが
地元の人の話だった。
夏になったら麓から一度見てみたい。
どんなに険しいんだろうか…
訪問者数:536人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ