また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363198 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

深谷を通って堂満岳

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR湖西線比良駅〜堂満小屋跡 徒歩1時間。
堂満小屋跡付近に数台の駐車スペース有り。
堂満小屋跡まで、雪は無いが、枯れ葉・枯れ枝が路面に多数落ちている。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
43分
合計
4時間25分
S堂満小屋跡07:5308:22丸山谷出合08:49堰堤終わり09:1509:47分岐10:09支凸部10:17南比良峠10:44堂満岳11:0112:02ノタノホリ分岐12:18堂満小屋跡G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
深谷沿いに深谷小屋(倒壊)まで登山道がある。テープ多数有り。雪は10〜20僂登山道の7割位に残っている。
深谷小屋〜南比良峠には登山道は有りません。10〜30僂寮磴部分的に有る。
南比良峠〜堂満岳 0〜30僂寮
堂満岳〜東稜道(尾根まで)は0〜40僉トレース有り。
尾根から降りると殆ど雪は無い。
その他周辺情報比良川近くに比良トピア(温泉)有り。
堅田に飲食店多数有り。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ロープ ピッケル

写真

A7:53 堂満小屋跡から開始します。ここまで、雪は有りません。
2018年01月20日 07:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:53 堂満小屋跡から開始します。ここまで、雪は有りません。
A7:57 少し入ると、雪が現われる。少し固いが体重を載せると沈む。歩き難い。
2018年01月20日 07:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:57 少し入ると、雪が現われる。少し固いが体重を載せると沈む。歩き難い。
A8:08 陽の当たる所や、急斜面は雪が無い。
2018年01月20日 08:08撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:08 陽の当たる所や、急斜面は雪が無い。
A8:21 丸山谷出合。左奥に深谷小屋(倒壊)が有る。
2018年01月20日 08:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:21 丸山谷出合。左奥に深谷小屋(倒壊)が有る。
A8:42 幾つかの堰堤を越えて行く。日陰以外に雪が無い。
2018年01月20日 08:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:42 幾つかの堰堤を越えて行く。日陰以外に雪が無い。
A8:46 堰堤を越えるには雪が有る方が良い。
2018年01月20日 08:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:46 堰堤を越えるには雪が有る方が良い。
A9:15 ここから先は堰堤が無い。ここからアイゼンにする。
2018年01月20日 09:15撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:15 ここから先は堰堤が無い。ここからアイゼンにする。
A9:21 雪が有ったり、無かったり。雪が抜ける事も多い。
2018年01月20日 09:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:21 雪が有ったり、無かったり。雪が抜ける事も多い。
A9:30 右岸の雪斜面をへつって行く。
2018年01月20日 09:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:30 右岸の雪斜面をへつって行く。
A9:38 先週なら一面雪だったでしょう。融けるのは速い。
2018年01月20日 09:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:38 先週なら一面雪だったでしょう。融けるのは速い。
A9:50 分岐。前回は正面(右)に行った。今回は左に行きます。
2018年01月20日 09:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:50 分岐。前回は正面(右)に行った。今回は左に行きます。
A10:00 南比良峠東側の崩壊地に出る。雪が少ないので崩壊地を抜け難い。
2018年01月20日 10:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:00 南比良峠東側の崩壊地に出る。雪が少ないので崩壊地を抜け難い。
A10:02 ここを登り掛けたけれど、斜面が崩れるので止める。
2018年01月20日 10:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:02 ここを登り掛けたけれど、斜面が崩れるので止める。
A10:02 左側の雪面を使って凸部に上がる事にする。
2018年01月20日 10:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:02 左側の雪面を使って凸部に上がる事にする。
A10:09 凸部に上がる。雪が有ると上がり易い。
2018年01月20日 10:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:09 凸部に上がる。雪が有ると上がり易い。
A10:11 堂満岳と東稜。
2018年01月20日 10:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:11 堂満岳と東稜。
5
A10:12 琵琶湖側。
2018年01月20日 10:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:12 琵琶湖側。
3
A10:14 南比良峠直下。雪に厚みが有りません。
2018年01月20日 10:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:14 南比良峠直下。雪に厚みが有りません。
A10:17 丁度、標識の所に出ました。
2018年01月20日 10:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:17 丁度、標識の所に出ました。
4
A10:18 半没のお地蔵様と堂満岳。このまま堂満岳へ。
2018年01月20日 10:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:18 半没のお地蔵様と堂満岳。このまま堂満岳へ。
3
A10:38 蓬莱山・烏谷山。
2018年01月20日 10:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:38 蓬莱山・烏谷山。
5
A10:46 堂満岳1057鍛紂
2018年01月20日 10:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:46 堂満岳1057鍛紂
8
A10:46 今日も眺めは×!
2018年01月20日 10:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:46 今日も眺めは×!
A11:09 堂満東稜道で帰ります。雪の厚みが無い。トレース有り。
2018年01月20日 11:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:09 堂満東稜道で帰ります。雪の厚みが無い。トレース有り。
A11:36 尾根から谷へ降りる所。ここから登山道に殆ど雪が有りません。
2018年01月20日 11:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:36 尾根から谷へ降りる所。ここから登山道に殆ど雪が有りません。
P0:02 ノタノホリ分岐。ここから深谷へ戻ります。
2018年01月20日 12:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:02 ノタノホリ分岐。ここから深谷へ戻ります。
P0:14 深谷の道路に出る。
2018年01月20日 12:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:14 深谷の道路に出る。
P0:18 堂満小屋跡へ戻る。
2018年01月20日 12:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:18 堂満小屋跡へ戻る。

感想/記録

人が歩いていない所と考え、深谷へ入る事にする。
堂満小屋跡までバイクで行く。少し入ると日陰に雪が現われる。雪は少し固いが踏むと沈む。雪が無い所もあり、樏ももう一つ。

深谷小屋から樏を付けるが、歩き難いのですぐ外す。堰堤の終わりからアイゼンを装着。今日はアイゼンの方が良い。

ラッセルと言う程の場所も無く、南比良峠東側の崩壊地に着く。雪が有れば、上がる所は沢山あるが、今日は雪が無い。
雪が残っている所を探し、凸部へ上がる。そこから凸部を辿ると、丁度標識の所へ抜け出た。

登り初めは青空だったが、何時の間にか曇天になっている。堂満岳まで行くが、景色も悪いので東稜道で下山。稜線から降りるともう雪が無い。
ノタノホリ手前で深谷に降りる。

先週の日曜の雪は殆ど融けました。雪が無い時の状態に逆戻りです。
でもそれなりに、雪遊びは出来ました。満足・・・・少し満足。
来週の大寒波に期待しましょう!!

雪のバリ道を歩いて見たいと思われる方は連絡下さい。
訪問者数:362人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/2/18
投稿数: 40
2018/1/20 18:24
 融けるのが速いですね
こんばんは
あれだけあった雪が1週間経たないのにもうこれだけなのですか。来週の寒波に期待ですね。寒波と寒波の間の気温が温かすぎますね。
登録日: 2017/3/27
投稿数: 130
2018/1/20 18:55
 Re: 融けるのが速いですね
HB1214さん 今晩は。
こんなに融けているとは思いませんでした。
他の人のヤマレコ・武奈ヶ岳や赤坂山でも雪が有りません。
残念です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 右岸 堰堤 出合 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ