また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363251 全員に公開 アルパインクライミング北陸

荒島岳(大ワサビ谷右稜)

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
13分
合計
7時間19分
S勝原スキー場03:4604:47トトロの木04:5205:17深谷ノ頭05:1705:51しゃくなげ平05:5108:35前荒島08:3508:49荒島岳08:5509:04前荒島09:0509:20もちが壁09:2010:01深谷ノ頭10:0110:40トトロの木10:4111:07勝原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
気温が低かったため、トレースが固まりツボ足でシャクナゲ平まで行けました。勝原コースならそのまま行けるかもしれませんが、もちが壁が凍結している場合はアイゼンがあると安心。
前日に山岳会の方が大ワサビ谷右陵を歩かれていたためトレースを使わせていただきました。
大ワサビ谷と小ワサビ谷の出合から大ワサビ谷右陵に取り付く。雪は途切れずにつながっていたが、少し雪崩れているところもあり、注意が必要。雪が締まっていて歩きやすく、午前中の早い時間に登山道に合流できた。頂上ピストンし、勝原コースで下山。
その他周辺情報お風呂は大野市あっ宝んど利用(大人600円)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

シャクナゲ平から佐開コース方面に向かって尾根を下ります。
2018年01月20日 05:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平から佐開コース方面に向かって尾根を下ります。
アイゼンを履こうと乱暴にザックを下ろしたら止め方の甘かったワカンとヘルメットが落下し谷へ向かって転がっていってしまいました。
夜明け前で暗かったので、ゆっくりアイゼンを履いて行動食を食べてから、落ち着いて谷をくだり、両方とも発見。不注意でした。
2018年01月20日 06:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを履こうと乱暴にザックを下ろしたら止め方の甘かったワカンとヘルメットが落下し谷へ向かって転がっていってしまいました。
夜明け前で暗かったので、ゆっくりアイゼンを履いて行動食を食べてから、落ち着いて谷をくだり、両方とも発見。不注意でした。
2
大ワサビ谷と小ワサビ谷出合へ降ります。
2018年01月20日 06:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ワサビ谷と小ワサビ谷出合へ降ります。
結構山肌見えてる印象。
昨年のヒメマチ敗退の時より少ない感じ。
2018年01月20日 06:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構山肌見えてる印象。
昨年のヒメマチ敗退の時より少ない感じ。
事前に教えていただいていた沢の流れのところ。水の音が大きかった。
2018年01月20日 06:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事前に教えていただいていた沢の流れのところ。水の音が大きかった。
1
大ワサビ谷
2018年01月20日 06:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ワサビ谷
トレース使わせていただきます
2018年01月20日 06:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース使わせていただきます
このシャクナゲが咲く頃には誰も見ることないんやろうな。シャクナゲいっぱいあった。ヒメマチと同じ。
2018年01月20日 07:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このシャクナゲが咲く頃には誰も見ることないんやろうな。シャクナゲいっぱいあった。ヒメマチと同じ。
2
佐開コースの林道見えてる
2018年01月20日 07:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐開コースの林道見えてる
ピッキピキ…気温高かったら怖いな。
2018年01月20日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッキピキ…気温高かったら怖いな。
ヒメマチの方。破断面?
2018年01月20日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメマチの方。破断面?
前日歩かれた方はそうとうゴボッてて大変やったんやろうな…
2018年01月20日 07:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日歩かれた方はそうとうゴボッてて大変やったんやろうな…
小荒島とシャクナゲ平が見えてる
2018年01月20日 08:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小荒島とシャクナゲ平が見えてる
痩せ尾根ふう。雪庇はまだそんなに成長してなかった。
2018年01月20日 08:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根ふう。雪庇はまだそんなに成長してなかった。
ほぼほぼ登山道合流前地点。いい眺め♪
2018年01月20日 08:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼほぼ登山道合流前地点。いい眺め♪
1
あっ。標柱の海老の尻尾きれいになくなってる‼︎1/3はバリバリやったのに!
2018年01月20日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ。標柱の海老の尻尾きれいになくなってる‼︎1/3はバリバリやったのに!
勝原コースからのトップの方。
2018年01月20日 08:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝原コースからのトップの方。
お社出てた。誰か掘ったのかな??
2018年01月20日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お社出てた。誰か掘ったのかな??
かえりにお友達が掘った雪洞発見♪
2018年01月20日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かえりにお友達が掘った雪洞発見♪
2
よく見ると雪の層がクッキリ!
2人ぶんの居住空間1時間半で掘り上げたのだとか。
大ワサビ谷右陵のトレースといい、雪洞といい、とってもお勉強になりました。ありがとう♪
2018年01月20日 09:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると雪の層がクッキリ!
2人ぶんの居住空間1時間半で掘り上げたのだとか。
大ワサビ谷右陵のトレースといい、雪洞といい、とってもお勉強になりました。ありがとう♪
2

感想/記録

12月に荒島で出会ったお兄さんにオススメいただいた大ワサビ谷右稜は、冬季荒島のバリエーション入門編。
昨年2月に敗退していたヒメマチの練習として、良き課題でした。
偶然前日にお友達が同じコースを所属の会の方と歩かれていて、コース取りや注意するポイントなど教えていただき、至れり尽くせりの山行となりました。
久々に登攀具一式を背負ったらかなり重く感じて足取りは重く、ワカンとヘルメット以外にも下山中にサコッシュを紛失し時間をロスしてしまいましたが、今季初の冬季バリエーションをこなすことができ充実したお山でした♪
訪問者数:502人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ