また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364144 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

【焼岳 南峰】年初めの雪遊び

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中の湯温泉駐車場利用(¥500)
安い宿泊プランもありますので前泊してもいいと思います
ここの温泉+料理はおいしいです
駐車場は予約制になり前日までに前もって連絡すれば問題なし

ゲートの開閉は自己責任で開閉すること
ちなみに無断駐車は容赦なく警察にキップ切られますのでやらないこと
また旅館までは圧雪路なので4駆+スタッドレスでないと行けません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間46分
休憩
16分
合計
8時間2分
S中の湯温泉07:1907:25新中の湯登山口07:2607:58新中の湯登山口07:5909:42広場09:47下堀沢出会11:30焼岳11:3113:20下堀沢出会13:2213:29広場14:51新中の湯登山口15:10中の湯温泉15:2115:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山にもスノーシューを使用したがアイゼン+ツボ足の方が早く動けたと思った
コース状況/
危険箇所等
★中の湯温泉〜登山口(11号カーブ)
積雪はかなりある
スノーシューをさっさと履いて歩く方が楽です

★登山口〜旧中の湯登山道合流部
急登+雪で雪を堪能できます
ワカンかスノーシュー装備は必須
所々ツリーホールがあるので踏み抜き注意
かなり深いです

★合流部〜南峰直下
冬季ルートは沢を登るのではなく尾根登りになります
さらに夏行ける北峰は雪崩のリスクが高いので登頂できません
ですので登り始め沢との合流付近で南峰尾根へとりつくために登ります
迷走したトレースやBCのシュプールがあちこちにありますがなんとなく分かります

★南峰直下〜南峰頂上
直下にちょっとした平地がありましてそこでアイゼンを装着
そこからは南峰の登りになりますが急登+一部アイスバーンなので滑落注意
特に強風の時は西からの風が多いので沢側へ流されることが多いと思います
また所々踏み抜き箇所があります
南峰直下にちょっとした岩場がありますが問題なし
その他周辺情報登山後は中の湯温泉で汗を流す(¥700)
ここの泉質はとてもよくいつまでもぽかぽかです

下山後の食事は波田のうどん屋「とく兵衛」で食事
ここの鴨うどんはむちゃくちゃ美味いです
蕎麦もおいしいですよ

https://www.deli-koma.com/dk/shop/?clid=1006657
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル グローブ ネックウォーマー バラクラバ アイゼン ピッケル ストック 飲料 水筒(保温性) GPS 保険証

写真

雪がたっぷり
とても楽しめそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がたっぷり
とても楽しめそうです
これから向かう南峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう南峰
途中白い世界になる
とても幻想的です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中白い世界になる
とても幻想的です
この先は雪庇
落ちますよ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は雪庇
落ちますよ?
振り返ると中々の風景
この辺らしい風景です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると中々の風景
この辺らしい風景です
1
で、山頂着
穂高も真っ白です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、山頂着
穂高も真っ白です
1
南峰から見る風景
噴火口がこのように見えるのは新鮮ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰から見る風景
噴火口がこのように見えるのは新鮮ですね
1
霞沢いいですね
西尾根行きたいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢いいですね
西尾根行きたいです
山頂はこの人数のみ
夏から考えますととても静かです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこの人数のみ
夏から考えますととても静かです
白山を見て何を想う?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山を見て何を想う?
抜戸〜双六の稜線
雪が深そうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸〜双六の稜線
雪が深そうです
クリヤ沢方面
笠は画になりますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリヤ沢方面
笠は画になりますね
1
名残惜しいですが下山しましょう
かなり長い間山頂にいたような・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが下山しましょう
かなり長い間山頂にいたような・・・
1
お、山男です
画になりますね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、山男です
画になりますね〜
下りは乗鞍を見ながら
何となく木曽駒の下りを思い出しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは乗鞍を見ながら
何となく木曽駒の下りを思い出しました
1
とは言え中々急なんですよ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とは言え中々急なんですよ?

感想/記録

この日は1月の冬とは思えない天気
日帰りで遊べる山を考えまして以前より気になってた焼岳をアタック
夏はもう数えきれないほど登りましたが冬は未だ未踏でしたし
何より南峰から見える風景がとても気になってました
穏やかな陽気の中とても楽しく登ることができました
厳冬期の北アの美しさはとても惹かれますね

また行きたいなと思える場所でした
訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ