また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364348 全員に公開 ハイキング関東

◎アプトの道◎ 廃線を歩くの巻

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
群馬県碓氷峠にある鉄道文化村の駐車場に停めました。広いです!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
4分
合計
5時間23分
Sスタート地点08:2910:21旧中山道口11:33熊ノ平11:3712:57旧中山道口13:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゆっくり散策しながら往復5時間くらい(笑)
コース状況/
危険箇所等
全行程、なだらかなウォーキングコース。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

横川の鉄道文化村が起点。
2018年01月21日 08:37撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横川の鉄道文化村が起点。
1
きっと、鉄道ファンにはたまらないでしょうなぁ。
2018年01月21日 08:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きっと、鉄道ファンにはたまらないでしょうなぁ。
2
信号灯も昔のまま
2018年01月21日 09:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信号灯も昔のまま
1
旧丸山発電所
2018年01月21日 09:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧丸山発電所
4
ガラス越しにパチリ
2018年01月21日 09:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガラス越しにパチリ
歩きやすく整備されています
2018年01月21日 09:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすく整備されています
1
いよいよトンネル連発です
2018年01月21日 10:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよトンネル連発です
1
めがね橋より、国道18号
2018年01月21日 11:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めがね橋より、国道18号
1
ウォーキングトレイル終点の「熊ノ平駅」
2018年01月21日 11:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウォーキングトレイル終点の「熊ノ平駅」
排気孔があるトンネルも。
2018年01月21日 11:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
排気孔があるトンネルも。
4
5時間かけて、戻ってきました。
2018年01月21日 13:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時間かけて、戻ってきました。
3

感想/記録

今回は、山行と言うよりグッとレベルが下がりウォーキングのレコです。
あえてアップする程ではないのですが、自分の記録として。。。

峠の釜めしが有名な、群馬県と長野県の県境にある碓氷峠。現在は高速道路や新幹線のお陰で、この峠を越えるのは、あっという間ですね。でも、当時は電車で越える事すら難路の峠。そこでドイツの山岳鉄道におけるアプト式を採用しました。このアプト式とは、2本のレール+歯車がついたレールをひき、電車側には車輪+歯車がついた車輪を加えて、これを噛み合わせることによって上るようです。(今風に言えば、ジェットコースターのスタート上りでしょうか。。。)

冬の「アプトの道」を散策してきましたが、さすが群馬県。まったく雪がない。さすがに上州の風は冷たかったけれど、晴天の中をのんびり歩くことができました。短いトンネルを抜ければ落葉した木々ばかりでしたが、紅葉シーズンは、きっとトンネルの先は紅葉という風景が見られることと思います。どの隧道も橋梁もすべて煉瓦造りで、当時の技術や苦労が感じとれ見どころがたくさんあったウォーキングとなりました。
訪問者数:489人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 山行 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ