また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364638 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

芦ヶ久保から【二子山】〜【焼山】〜【武川岳】を縦走し【正丸駅】に下山

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、風もなく穏やか、やや雲が多くこの時期にしては霞がち
アクセス
利用交通機関
電車
行き:西武池袋線 秩父鉄道直通快速急行
帰り:西武秩父線 飯能乗り継ぎ 元町・中華街行快速急行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
1時間40分
合計
6時間19分
S芦ヶ久保駅08:3808:44芦ヶ久保第2駐車場08:5309:39岩菅山09:52二子山雌岳10:0110:07二子山 雄岳10:2110:53焼山11:0611:44蔦岩山11:4712:07武川岳12:4513:34名栗げんきプラザ13:3413:53小高山14:0414:29伊豆ヶ岳登山口14:2914:51正丸駅14:5514:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二子山付近と焼山前に岩場の出た急な上り下りあり。ロープ設置されているため危険はないが凍結した場合は滑落に注意を要する。
全般にアップダウンが多く距離もやや長いため、ある程度体力を要する。

芦ヶ久保氷柱祭り開催中のため、芦ヶ久保駅から二子山へは兵ノ沢コースのみ利用可。尾根コースは通行止め。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

池袋から秩父鉄道直通の快速急行は、土休日に1日2往復設定されています。これで芦ヶ久保駅まで。
西武4000系8両編成でボックスシート付きの乗り得列車です。
2018年01月21日 08:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池袋から秩父鉄道直通の快速急行は、土休日に1日2往復設定されています。これで芦ヶ久保駅まで。
西武4000系8両編成でボックスシート付きの乗り得列車です。
1
氷柱祭り会場を覗いて行こうかと思いましたが・・・
2018年01月21日 08:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱祭り会場を覗いて行こうかと思いましたが・・・
氷柱祭り会場入口まで行きましたが、入場料もかかる上、尾根コースへ上がる道が通行止めとのことで、氷柱見物はやめて兵ノ沢コース入口まで戻ってきました。
2018年01月21日 08:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱祭り会場入口まで行きましたが、入場料もかかる上、尾根コースへ上がる道が通行止めとのことで、氷柱見物はやめて兵ノ沢コース入口まで戻ってきました。
色々解説してくれます。立派な案内板が幾つかあり、まるで自然教育園の様相です。
2018年01月21日 09:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々解説してくれます。立派な案内板が幾つかあり、まるで自然教育園の様相です。
二子山直下の急登にはロープが設置されています。
2018年01月21日 09:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山直下の急登にはロープが設置されています。
二子山雌岳到着。展望なし。
2018年01月21日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雌岳到着。展望なし。
次に二子山雄岳
2018年01月21日 10:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に二子山雄岳
1
さきほどの雌岳、左奥に秩父盆地
2018年01月21日 10:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さきほどの雌岳、左奥に秩父盆地
武甲山が大きい!右奥には両神山
2018年01月21日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山が大きい!右奥には両神山
3
浅間山と東・西御荷鉾山
2018年01月21日 10:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山と東・西御荷鉾山
1
遠くに薄っすらと榛名山と、さらに奥には白砂山などの上信越連山
2018年01月21日 10:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに薄っすらと榛名山と、さらに奥には白砂山などの上信越連山
雄岳山頂の一角にある岩場から、これから向かう武川岳までの稜線を一望。右は大持〜小持の稜線
2018年01月21日 10:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳山頂の一角にある岩場から、これから向かう武川岳までの稜線を一望。右は大持〜小持の稜線
1
正丸峠〜伊豆ヶ岳方面
2018年01月21日 10:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠〜伊豆ヶ岳方面
武甲山全容
2018年01月21日 10:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山全容
2
雑木の樹林帯が続きます。
2018年01月21日 10:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木の樹林帯が続きます。
焼山山頂直下、恐ろしいくらいの急登!
2018年01月21日 10:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山山頂直下、恐ろしいくらいの急登!
焼山山頂からの武甲山の眺めは素晴らしい!
2018年01月21日 10:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山山頂からの武甲山の眺めは素晴らしい!
1
傷も目立ちますが・・・
2018年01月21日 10:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傷も目立ちますが・・・
二子山雌岳の左に丸山の展望台が見えてます。
2018年01月21日 10:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雌岳の左に丸山の展望台が見えてます。
刈場坂峠から高山不動尊にかけての奥武蔵高原の稜線
2018年01月21日 10:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈場坂峠から高山不動尊にかけての奥武蔵高原の稜線
1
突然立派な林道が延びてきてビックリ!
2018年01月21日 11:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然立派な林道が延びてきてビックリ!
林道下り口から武甲〜大持小持の稜線
2018年01月21日 11:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道下り口から武甲〜大持小持の稜線
200メートルほど林道を歩かされ、再び元の山道に合流します。
2018年01月21日 11:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200メートルほど林道を歩かされ、再び元の山道に合流します。
1
今日初めての1000M超え。目指す武川岳が目前に。
2018年01月21日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日初めての1000M超え。目指す武川岳が目前に。
先日の雨が山では雪だったようです。
2018年01月21日 11:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日の雨が山では雪だったようです。
武川岳山頂直下のカラマツ林
2018年01月21日 12:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳山頂直下のカラマツ林
カラマツ越に奥武蔵高原の山並み
2018年01月21日 12:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ越に奥武蔵高原の山並み
奥多摩方面。大岳山が目立ちます。
2018年01月21日 12:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩方面。大岳山が目立ちます。
名郷に向かわずげんきプラザを経由して正丸駅まで歩くことに。
2018年01月21日 12:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名郷に向かわずげんきプラザを経由して正丸駅まで歩くことに。
武川岳山頂付近はなだらかで自然林が広がります。
2018年01月21日 12:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳山頂付近はなだらかで自然林が広がります。
一旦林道に出て、
2018年01月21日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道に出て、
しばらく歩きます。
2018年01月21日 13:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩きます。
伐採地を抜けます
2018年01月21日 13:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地を抜けます
小高山に向けて再び山道に取り付きます。伊豆ヶ岳には登りません。。。
2018年01月21日 13:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高山に向けて再び山道に取り付きます。伊豆ヶ岳には登りません。。。
少しの寄り道
2018年01月21日 13:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの寄り道
1
数年前に通過した時には小高山山頂は樹林に囲まれ展望皆無でしたが、近年伐採され眺めが得られるようになりました。本日歩いた二子山から蔦岩山、武川岳にかけての稜線を一望できます。
2018年01月21日 13:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前に通過した時には小高山山頂は樹林に囲まれ展望皆無でしたが、近年伐採され眺めが得られるようになりました。本日歩いた二子山から蔦岩山、武川岳にかけての稜線を一望できます。
1
稜線を外れ正丸駅に向け下ります。
2018年01月21日 14:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を外れ正丸駅に向け下ります。
大きな露岩
2018年01月21日 14:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな露岩
1
巨大なふたご岩
2018年01月21日 14:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大なふたご岩
1
登山口まで下りてきました。あとは正丸駅まで車道を歩くのみ。
2018年01月21日 14:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで下りてきました。あとは正丸駅まで車道を歩くのみ。
大蔵山集落を駅に向けて下っていきます。山間の長閑な里です。
2018年01月21日 14:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵山集落を駅に向けて下っていきます。山間の長閑な里です。
14:59発飯能行に乗車。おつかれさま。
2018年01月21日 14:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:59発飯能行に乗車。おつかれさま。
1
撮影機材:

感想/記録

寒さで縮んだ身体に喝を入れるため、少し長めのコースを歩いてきました。朝の寒さもさほど厳しくなく、快晴とは言えないものの風もなく穏やかな登山日和でした。
コースも凍結箇所は僅かで全般に春秋と変わらない状況でした。
しかし明日、南岸低気圧が通過することによる大雪とその後の強烈寒波の影響で、コース状況が一変すると思われます。
訪問者数:388人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ