また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364704 全員に公開 ハイキング京都・北摂

箕面 滝(迂回ルート) 東海自然歩道 勝尾寺

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り 先週と違って穏やかな天気
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:阪急電車 梅田〜箕面
復路:下山後立ち寄ったすみれの湯から千里中央へ送迎、千里中央から北大阪急行→大阪市営地下鉄で大阪市内へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
11分
合計
3時間58分
S箕面駅07:3807:52瀧安寺08:44箕面滝08:5009:31東海自然歩道 西の起点09:3309:38道標 東海自然道と研究路409:3909:43東海自然歩道ぎふちょう橋10:16最勝ヶ峰10:37勝尾寺10:44勝尾寺 山門10:4610:50勝尾寺参道一町石11:35外院尾根登山口11:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
箕面の滝までの行程
7:38 スタート
8:06 地獄谷から階段登り
8:19 地獄谷から府道43号線へ登り切る
8:29 府道43号線車道歩き完了
8:36 風呂ケ谷
8:44 滝
コース状況/
危険箇所等
昨年、平成29年10月に上陸した台風21号の影響で滝道は途中で通行止め。
平日は瀧安寺まで、土日は修行の古場(しげのこば)まで通行可能。その他東海自然歩道でも倒木の被害が見られた。
その他周辺情報本日は登山後、3kmほど歩きモノレール豊川付近の「すみれの湯」に立ち寄った。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

7:38阪急箕面駅から出発。
朝が早いせいか、滝道の聖天もまだ閉まっていて閑散としています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:38阪急箕面駅から出発。
朝が早いせいか、滝道の聖天もまだ閉まっていて閑散としています。
1
東海自然歩道西起点の石碑と滝の道ゆずるくん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道西起点の石碑と滝の道ゆずるくん。
1
スパーガーデンの足湯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スパーガーデンの足湯。
滝道にはトイレが多く整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝道にはトイレが多く整備されています。
昆虫館。当然まだ閉館中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昆虫館。当然まだ閉館中。
瀧安寺。
滝道は平日ここまでしか通行できないようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀧安寺。
滝道は平日ここまでしか通行できないようです。
1
お猿さん。
あまりこの辺りでは猿はみないのですが、今日はここまで降りてきていました。絶対に餌をやらないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お猿さん。
あまりこの辺りでは猿はみないのですが、今日はここまで降りてきていました。絶対に餌をやらないように。
2
滝へ行くために、地獄谷から府道43号線へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝へ行くために、地獄谷から府道43号線へ向かいます。
その前に通行止めになっているところを確認。
修行の古場休憩所は使用可能です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に通行止めになっているところを確認。
修行の古場休憩所は使用可能です。
1
地獄谷から箕面川左岸へ渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷から箕面川左岸へ渡ります。
1
姫岩の上に生えていた木も台風のせいでしょうか倒れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫岩の上に生えていた木も台風のせいでしょうか倒れていました。
1
左岸の遊歩道も通行止め。府道43号線へ登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の遊歩道も通行止め。府道43号線へ登っていきます。
8:09
滝へ向かうための回避路です。
地獄谷から府道43号線への階段を登り始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:09
滝へ向かうための回避路です。
地獄谷から府道43号線への階段を登り始めました。
1
橋を渡ってもまだまだ階段。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ってもまだまだ階段。
1
さらに階段が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに階段が続く。
1
コンクリートの固められたところの上が車道になっています。
あそこが府道43号線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリートの固められたところの上が車道になっています。
あそこが府道43号線。
1
もうちょっとです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとです。
8:19
10分ひたすら階段登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:19
10分ひたすら階段登り。
8:21
府道43号線を歩き始き、風呂ケ谷まで車道歩きです。
そこそこスピードが出ている車が通るので注意をして歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:21
府道43号線を歩き始き、風呂ケ谷まで車道歩きです。
そこそこスピードが出ている車が通るので注意をして歩きます。
車道を歩くのは怖いのですが、フラットで歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩くのは怖いのですが、フラットで歩きやすい。
カーブから車がやってこないか注意をしながら歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブから車がやってこないか注意をしながら歩きます。
8:29
風呂ケ谷への階段に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:29
風呂ケ谷への階段に到着。
ここを下って風呂ケ谷へ行くと、唐人戻り岩の橋へ行けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下って風呂ケ谷へ行くと、唐人戻り岩の橋へ行けます。
8:36
風呂ケ谷へ到着。
遊歩道は通行止め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:36
風呂ケ谷へ到着。
遊歩道は通行止め。
8:43
滝へ到着。滝道を歩けば40分ほどで滝へ着きますが、迂回したため1時間程度かかってしまいました。
でも、何とかなるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:43
滝へ到着。滝道を歩けば40分ほどで滝へ着きますが、迂回したため1時間程度かかってしまいました。
でも、何とかなるかな?
3
8:44
また階段を登り府道43号線へ登っていきます。
登ったり下りたり徒労感がありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:44
また階段を登り府道43号線へ登っていきます。
登ったり下りたり徒労感がありますね。
1
8:53
またもや府道43号線へ登ってきました。
大日駐車場です。ここもトイレ設置あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:53
またもや府道43号線へ登ってきました。
大日駐車場です。ここもトイレ設置あります。
8:58
100年橋へ到着。
大日駐車場から100年橋は歩道がついているので車が来ても大丈夫なのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:58
100年橋へ到着。
大日駐車場から100年橋は歩道がついているので車が来ても大丈夫なのです。
8:58
自然研究路2号線に入ります。
ここからビジターセンター、政の茶屋を目指します。また登りです。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:58
自然研究路2号線に入ります。
ここからビジターセンター、政の茶屋を目指します。また登りです。。。
9:30
ビジターセンター到着。政の茶屋園地。ここが東海自然歩道西の起点となります。ここから東京の高尾山まで行けるんですねえ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30
ビジターセンター到着。政の茶屋園地。ここが東海自然歩道西の起点となります。ここから東京の高尾山まで行けるんですねえ。
ビジターセンターは休憩に使ったりしますが、箕面の自然についての展示施設もあるのでお時間がある際は立ち寄っても楽しいところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターは休憩に使ったりしますが、箕面の自然についての展示施設もあるのでお時間がある際は立ち寄っても楽しいところです。
お手洗いは無料ですが、寄付を募ってありました。
トイレットペーパーもありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お手洗いは無料ですが、寄付を募ってありました。
トイレットペーパーもありました。
9:36
東海自然歩道西の起点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:36
東海自然歩道西の起点です。
2
勝尾寺には2つルートがありますが、自然研究路4号線は倒木のため通行止め。勝尾寺へ向かうには東海自然歩道を歩くしかないようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝尾寺には2つルートがありますが、自然研究路4号線は倒木のため通行止め。勝尾寺へ向かうには東海自然歩道を歩くしかないようです。
1
9:38
東海自然歩道と自然研究路4号線。
東海自然歩道を歩きますが、じわじわアップダウンを繰り返し500mまで標高を上げるので地味に疲れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:38
東海自然歩道と自然研究路4号線。
東海自然歩道を歩きますが、じわじわアップダウンを繰り返し500mまで標高を上げるので地味に疲れます。
倒木のため回避路がありますが、崖っぷちで倒木の下を歩いた方が安全かも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木のため回避路がありますが、崖っぷちで倒木の下を歩いた方が安全かも。
10:16
最勝ケ岳。取りあえずこの辺りが最高地点かな?
勝尾寺の読経や金の音が聞こえてきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:16
最勝ケ岳。取りあえずこの辺りが最高地点かな?
勝尾寺の読経や金の音が聞こえてきています。
2
こちらの分岐から勝尾寺の裏へ入って行けます。
入山料400円は山門から出るときにお支払いしましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの分岐から勝尾寺の裏へ入って行けます。
入山料400円は山門から出るときにお支払いしましょう。
10:29
結構急な下りです。
ゲートがあるのでここから入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:29
結構急な下りです。
ゲートがあるのでここから入ります。
10:46
今日は下山後のすみれの湯がメインなのでサクッとお参りを済ませます。
さて、最終難関の階段です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:46
今日は下山後のすみれの湯がメインなのでサクッとお参りを済ませます。
さて、最終難関の階段です。
11:30
いくつかあるルートの中で一番緩いと思っている旧参道から下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30
いくつかあるルートの中で一番緩いと思っている旧参道から下山。
11:37
帝釈寺北交差点まで降りてきて本日の山行終了としました。
ここからは阪急バス「外院」バス停から千里中央へ1時間3本程度出ています。
(見知らぬおじいちゃんが映り込んでしまいました。全然知らん人です。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:37
帝釈寺北交差点まで降りてきて本日の山行終了としました。
ここからは阪急バス「外院」バス停から千里中央へ1時間3本程度出ています。
(見知らぬおじいちゃんが映り込んでしまいました。全然知らん人です。)
1

感想/記録
by eriksa

【駅から滝まで】
昨年平成29年10月の台風21号の影響で滝道が通行止めとなっていて未だ解除される見込みも発表されていません。
何とか滝に歩いていけないかと思案していましたが、昨年12月に土日は箕面駅から修行の古場まで、滝から戻り岩橋までの通行可能となりました。
通行止め区間の迂回ルートとなると、修行の古場向かいの地獄谷から府道43号線へ上がり風呂ケ谷へ下るところまで車道歩きをすればよさそうです。
通常は極力車道歩きはしないのですが、今回は距離も短いし特別です。
でも、府道43号線を走る車は、結構スピードを出しているので注意が必要となりました。
滝道を歩けば40分もあれば滝へ到着しますが、迂回ルートでは、やはり1時間以上はかかってしまった。

【自然研究路2号線〜ビジターセンター】
ここから本格的な山道を30分ほど歩きますが、前半は登りが続きます。後半は杉木立を歩く気持ちの良いルートです。
自然研究路は4号線・6号線も同じく台風21号の影響で閉鎖中。通行可能となる日が待たれます。

【ビジターセンター〜勝尾寺 東海自然歩道】
東海自然歩道は、アップダウンを繰り返して標高を上げていくので疲れる。特に歩き始めは階段が続いてつらい。
尾根で風が吹き抜けるせいか結構寒いです。

訪問者数:378人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ