また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365567 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山 春先のような景色と氷上横断周回

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大沼西岸駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間41分
休憩
1時間19分
合計
8時間0分
Sスタート地点07:1707:38赤城神社07:43黒檜山登山口駐車場07:48黒檜山登山口07:5308:02猫岩08:1109:08黒檜山大神09:11赤城山09:1609:20黒檜山絶景スポット09:3309:36赤城山09:40黒檜山大神09:4510:12大タルミ10:2210:49赤城神社駐車場10:5911:13赤城公園ビジターセンター11:2112:13長七郎山12:2613:45小沼水門14:04小沼駐車場14:0514:10八丁峠登山口15:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大沼、小沼横断、大タルミショートカットなど標準コース、タイムと異なり参考になりません。また危険個所多く自己責任での歩行です。
コース状況/
危険箇所等
まるで春先のような気温と雪解けの景色。
大沼氷上は立入禁止ゾーンがあり。
大タルミショートカットはクラストしており、スノーシュー、ワカン無でも行ける。
その他周辺情報富士見温泉で不死身に。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

日の出前の大沼。氷上ワカサギ釣りは6時半から。夜間は禁止。
2018年01月21日 07:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の大沼。氷上ワカサギ釣りは6時半から。夜間は禁止。
3
大沼西岩岸から出立するshilokoさん。気温−3℃。この時期にしては暖かすぎる。
2018年01月21日 07:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼西岩岸から出立するshilokoさん。気温−3℃。この時期にしては暖かすぎる。
3
鳥居峠篭山からの日の出を氷上から眺める。
2018年01月21日 07:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠篭山からの日の出を氷上から眺める。
2
明るくなった氷上を歩いていく。
2018年01月21日 07:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなった氷上を歩いていく。
3
黒檜山モルゲンロート。霧氷すらなく、雪すら解けている。暖かい。
2018年01月21日 07:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山モルゲンロート。霧氷すらなく、雪すら解けている。暖かい。
1
氷上表面が溶けて再度凍ると、このようなヤツデ模様になる。
2018年01月21日 07:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷上表面が溶けて再度凍ると、このようなヤツデ模様になる。
4
赤城神社北岸に上陸し、黒檜山登山道へ。地蔵岳、赤城神社、ワカサギ釣りが多い。
2018年01月21日 08:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城神社北岸に上陸し、黒檜山登山道へ。地蔵岳、赤城神社、ワカサギ釣りが多い。
歩いてきた大沼西岸側にもワカサギ釣り。
2018年01月21日 08:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた大沼西岸側にもワカサギ釣り。
二週間前はラッセルした雪庇も崩落してしまった猫岩にて。白黒でパンダのようなshilokoさん。
2018年01月21日 08:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二週間前はラッセルした雪庇も崩落してしまった猫岩にて。白黒でパンダのようなshilokoさん。
6
霧氷はないが、快晴のビクトリーロードを歩んでいく。
2018年01月21日 09:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷はないが、快晴のビクトリーロードを歩んでいく。
1
霧氷が落ちて雪上で霜になり結晶化している。
2018年01月21日 09:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が落ちて雪上で霜になり結晶化している。
黒檜山山頂。色白のshilokoさんと、平昌オリンピックの龍平リゾートで、日本人観光客に冬のソナタ全身パネルとの記念写真を5万₩で売りつけ、五輪特需で強気の商売を見せつけるが、写真の技術は見られたものではない三流カメラマン。
2018年01月21日 09:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山山頂。色白のshilokoさんと、平昌オリンピックの龍平リゾートで、日本人観光客に冬のソナタ全身パネルとの記念写真を5万₩で売りつけ、五輪特需で強気の商売を見せつけるが、写真の技術は見られたものではない三流カメラマン。
11
展望ポイントから。志賀草津〜上州武尊山までの素晴らしい白い山並み。
2018年01月21日 09:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ポイントから。志賀草津〜上州武尊山までの素晴らしい白い山並み。
3
展望ポイントから。南アルプス〜志賀草津まで。歩いてきた大沼。
2018年01月21日 09:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ポイントから。南アルプス〜志賀草津まで。歩いてきた大沼。
3
北岳、間ノ岳。手前は鳳凰三山。
2018年01月21日 09:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳。手前は鳳凰三山。
2
八ヶ岳。赤岳、横岳、硫黄岳、天狗岳。
2018年01月21日 09:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。赤岳、横岳、硫黄岳、天狗岳。
1
浅間山。黒斑山、蛇骨岳、仙人岳、鋸岳の外輪山。裾野が美しい。
2018年01月21日 09:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山。黒斑山、蛇骨岳、仙人岳、鋸岳の外輪山。裾野が美しい。
5
四阿山。右にはパルコール嬬恋スキーリゾート。左には的岩付近。下にはバラギ湖が見える。
2018年01月21日 09:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山。右にはパルコール嬬恋スキーリゾート。左には的岩付近。下にはバラギ湖が見える。
1
草津本白根山、湯釜、横手山、志賀高原。下には草津温泉街。
2018年01月21日 09:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津本白根山、湯釜、横手山、志賀高原。下には草津温泉街。
2
岩菅山、白砂山、佐武流山。岩菅山の下に八間山。白砂山までの稜線が美しい。
2018年01月21日 09:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山、白砂山、佐武流山。岩菅山の下に八間山。白砂山までの稜線が美しい。
2
苗場山。東尾根、サゴイ沢、熊沢。
2018年01月21日 09:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山。東尾根、サゴイ沢、熊沢。
1
平標山、仙ノ倉山、エビス大黒ノ頭。手前は吾妻耶山、ノルン水上スキー場。十二社ノ峰から小出俣山への尾根が美しい。
2018年01月21日 09:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山、仙ノ倉山、エビス大黒ノ頭。手前は吾妻耶山、ノルン水上スキー場。十二社ノ峰から小出俣山への尾根が美しい。
4
東俣ノ頭、万太郎山、本谷ノ頭、川棚ノ頭、オジカ沢ノ頭。手前は阿能川岳。残雪期に目指す。
2018年01月21日 09:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東俣ノ頭、万太郎山、本谷ノ頭、川棚ノ頭、オジカ沢ノ頭。手前は阿能川岳。残雪期に目指す。
1
爼山稜、オジカ沢ノ頭、谷川岳。幕岩尾根、中ゴー尾根、天神尾根、西黒尾根。
2018年01月21日 09:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爼山稜、オジカ沢ノ頭、谷川岳。幕岩尾根、中ゴー尾根、天神尾根、西黒尾根。
1
谷川岳、一ノ倉岳、武能岳。天神尾根、西黒尾根、東尾根、一ノ倉尾根。
2018年01月21日 09:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳、一ノ倉岳、武能岳。天神尾根、西黒尾根、東尾根、一ノ倉尾根。
4
白毛門、笠ヶ岳、朝日岳、県境ジャンクションピーク。白毛門の左に七ッ小屋山、下に赤沢山。宝川から朝日岳へ続く尾根。
2018年01月21日 09:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門、笠ヶ岳、朝日岳、県境ジャンクションピーク。白毛門の左に七ッ小屋山、下に赤沢山。宝川から朝日岳へ続く尾根。
1
柄沢山、巻機山、小沢岳、下津川山。尾根の下は奥利根湖。
2018年01月21日 09:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柄沢山、巻機山、小沢岳、下津川山。尾根の下は奥利根湖。
1
上州武尊山。左端は川場スキー場。剣ヶ峰山から山頂までの稜線と川場谷が美しい。
2018年01月21日 09:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州武尊山。左端は川場スキー場。剣ヶ峰山から山頂までの稜線と川場谷が美しい。
2
白屏風を眺める私達。「眺めている姿がかっこいい!?ので撮りますよ」とお声がけ頂き撮影して頂いた。
2018年01月21日 09:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白屏風を眺める私達。「眺めている姿がかっこいい!?ので撮りますよ」とお声がけ頂き撮影して頂いた。
6
「振り返って下さい」と言われ撮影して頂いた。やっぱり向こう向いてくださいと言われずに良かった。
2018年01月21日 09:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「振り返って下さい」と言われ撮影して頂いた。やっぱり向こう向いてくださいと言われずに良かった。
9
黒檜大神にて参拝。
2018年01月21日 09:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜大神にて参拝。
2
駒ヶ岳、地蔵岳、長七郎山、小沼。
2018年01月21日 09:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳、地蔵岳、長七郎山、小沼。
1
小沼の氷を手で掬っているそうだ。
2018年01月21日 09:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼の氷を手で掬っているそうだ。
4
雪が溶けて積雪量が減りシリセード出来ない。
2018年01月21日 09:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が溶けて積雪量が減りシリセード出来ない。
2
二週間前はラッセルした小タルミも雪解けで面影すらない。地面が露出しぬかるみ、まるで春先の赤城山。
2018年01月21日 10:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二週間前はラッセルした小タルミも雪解けで面影すらない。地面が露出しぬかるみ、まるで春先の赤城山。
2
節穴。私の目の如し。人生、先が見通せればよいのだが・・・
2018年01月21日 10:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
節穴。私の目の如し。人生、先が見通せればよいのだが・・・
1
そんな哲学的なことを考えている私の横を、楽しく華麗にシリセードするshilokoさん。
2018年01月21日 10:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな哲学的なことを考えている私の横を、楽しく華麗にシリセードするshilokoさん。
6
駒ヶ岳への登り返しがどうしても嫌なshilokoさん。大タルミへショートカット。積雪量が減ったがクラストしているのでスノーシュー等は要らない。
2018年01月21日 10:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳への登り返しがどうしても嫌なshilokoさん。大タルミへショートカット。積雪量が減ったがクラストしているのでスノーシュー等は要らない。
1
凍結大沼を見ながら下りていく。
2018年01月21日 10:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結大沼を見ながら下りていく。
shilokoさんは、JAボードで華麗にシリセード。かなりのスピードでキャキャ言っている。怖いならやめればいいのだが・・・
2018年01月21日 10:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
shilokoさんは、JAボードで華麗にシリセード。かなりのスピードでキャキャ言っている。怖いならやめればいいのだが・・・
3
まさにスケルトンのように滑り降りていく。
2018年01月21日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさにスケルトンのように滑り降りていく。
1
今日はこちらの沢を直下して行く。
2018年01月21日 10:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこちらの沢を直下して行く。
1
見上げると猫岩展望ポイントの登山者。雪庇がすべて無くなっている。
2018年01月21日 10:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると猫岩展望ポイントの登山者。雪庇がすべて無くなっている。
リュージュコースのような沢を滑走するshilokoさん。さすがシリセードBC第一人者。ゲレンデでは物足りない。
2018年01月21日 10:38撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュージュコースのような沢を滑走するshilokoさん。さすがシリセードBC第一人者。ゲレンデでは物足りない。
2
ここで大の字、大洞赤城神社へ奉納。ここにもトレースがあるが、途中の沢と尾根にも北東方面へのトレースがあった。しかも足跡の向きが登りもある。前日sunset33さんが直登したトレースでした。素晴らしい!
2018年01月21日 10:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで大の字、大洞赤城神社へ奉納。ここにもトレースがあるが、途中の沢と尾根にも北東方面へのトレースがあった。しかも足跡の向きが登りもある。前日sunset33さんが直登したトレースでした。素晴らしい!
3
美しい林間。
2018年01月21日 10:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい林間。
啄木鳥橋前の県道に到着。ビジターセンターへ向かう。
2018年01月21日 10:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
啄木鳥橋前の県道に到着。ビジターセンターへ向かう。
馬と豚に挟まれた白黒パンダの様なshilokoさん。まさしくBurtonだ。ダブルコークをメイクだ。
2018年01月21日 11:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬と豚に挟まれた白黒パンダの様なshilokoさん。まさしくBurtonだ。ダブルコークをメイクだ。
4
第三スキー場を直登して小沼経由長七郎山へ。ソリ遊びする子供たちを横目に登る。
2018年01月21日 11:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三スキー場を直登して小沼経由長七郎山へ。ソリ遊びする子供たちを横目に登る。
1
黒檜山、駒ヶ岳、覚満淵、第三スキー場。子供たちの歓声が心地よい。
2018年01月21日 11:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山、駒ヶ岳、覚満淵、第三スキー場。子供たちの歓声が心地よい。
2
小沼から長七郎山の林道へ。武尊山、黒檜山、駒ヶ岳、大沼。
2018年01月21日 11:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼から長七郎山の林道へ。武尊山、黒檜山、駒ヶ岳、大沼。
2
雪庇が崩落し、シュカブラすら消え去っていた。
2018年01月21日 12:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇が崩落し、シュカブラすら消え去っていた。
黒檜山、日光白根山、皇海山、袈裟丸山を背景に長七郎山へ向かうshilokoさん。
2018年01月21日 12:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山、日光白根山、皇海山、袈裟丸山を背景に長七郎山へ向かうshilokoさん。
1
長七郎山山頂。地蔵岳の積雪の減り方が異常。暖かい気温2℃。
2018年01月21日 12:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長七郎山山頂。地蔵岳の積雪の減り方が異常。暖かい気温2℃。
ここで宴会開催、昼食。そんなに飲むのか!ここから下りしかないと思って計算してたな・・・
2018年01月21日 12:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで宴会開催、昼食。そんなに飲むのか!ここから下りしかないと思って計算してたな・・・
2
今日は胃腸に優しい親子雑炊。鶏肉、キノコ類、玉ねぎを白だしで煮込んで卵でとじて三つ葉のせ。キムチがよく合う。
2018年01月21日 12:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は胃腸に優しい親子雑炊。鶏肉、キノコ類、玉ねぎを白だしで煮込んで卵でとじて三つ葉のせ。キムチがよく合う。
5
千鳥足で下るshilokoさん。ジャッキーチェンも驚く得意の酔拳を披露か?
2018年01月21日 13:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千鳥足で下るshilokoさん。ジャッキーチェンも驚く得意の酔拳を披露か?
3
小沼氷上を歩くshilokoさん。一面の氷上に喜ぶ。
2018年01月21日 13:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼氷上を歩くshilokoさん。一面の氷上に喜ぶ。
1
地蔵岳、朝香嶺を左手に見ながら氷上を歩んでいく。
2018年01月21日 13:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳、朝香嶺を左手に見ながら氷上を歩んでいく。
顕微鏡モードで氷を撮影するshilokoさん。大沼より水質が良く透明な小沼は氷も美しい。
2018年01月21日 13:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顕微鏡モードで氷を撮影するshilokoさん。大沼より水質が良く透明な小沼は氷も美しい。
3
曇り始めた第一スキー場へ下りてきた。雪が少ないが子供たちの喜ぶ声は多い。
2018年01月21日 14:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り始めた第一スキー場へ下りてきた。雪が少ないが子供たちの喜ぶ声は多い。
1
子供たちに混ざってシリセードするshilokoさん。大人げなくVサイン。
2018年01月21日 14:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供たちに混ざってシリセードするshilokoさん。大人げなくVサイン。
3
子供たちの中に違和感なく溶け込むshilokoさん。どうやらプラのソリで滑りたかったらしい。
2018年01月21日 14:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供たちの中に違和感なく溶け込むshilokoさん。どうやらプラのソリで滑りたかったらしい。
3
再び氷上大沼へ。東岸は風の影響でまだ透明度が高い。
2018年01月21日 14:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び氷上大沼へ。東岸は風の影響でまだ透明度が高い。
1
透明度の高い氷上。ガラスの床に座るshilokoさん。
2018年01月21日 14:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明度の高い氷上。ガラスの床に座るshilokoさん。
2
黄昏の陽に照らされる。
2018年01月21日 14:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄昏の陽に照らされる。
2
黒檜山、赤城神社、ワカサギ釣りドーム。厳冬期の撮影定番ポイント。
2018年01月21日 14:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山、赤城神社、ワカサギ釣りドーム。厳冬期の撮影定番ポイント。
2
暮れ行く太陽に大文字送りをするshilokoさん。
2018年01月21日 15:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暮れ行く太陽に大文字送りをするshilokoさん。
2
寝転んでまだ撮影している。
2018年01月21日 15:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝転んでまだ撮影している。
こういうのが撮れます(し)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうのが撮れます(し)。
黒檜山、駒ヶ岳、大沼に今日も無事下山出来たことを感謝するshilokoさん。
2018年01月21日 15:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山、駒ヶ岳、大沼に今日も無事下山出来たことを感謝するshilokoさん。
5
growさんきょうもありがと(し)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
growさんきょうもありがと(し)。
1

感想/記録

 インフルエンザが猛威を振るっている。今年に入って7日から14日までの全国の患者数が171万人。熊本県の人口と変わらない。感染力の強いウィルスだが、高温多湿に弱く、室温22℃湿度50%以上では3時間も生存できない。冬はガンガン暖房効かせるのがやはり良いだろう。

 月曜の夕方から大雪予報。寒気が入り込み南岸低気圧が八丈島付近を通るからだ。これが低気圧が八丈島のどこを通るかで全く天気が異なる。八丈島の北だと暖気を持ってくるので雨。八丈島上空だと雪、南だと雨雪降らず寒いだけ。また地表気温で2℃上空1500m気温で−6℃以下だと降雪確率が高い。

 お湯を入れたじょうろが、どこでどう撒くかと思ってもらうと分かりやすい。お湯が溜まっている所が近づけば暖かくなるので雨、先のシャワー部分だけ陸地に有れば雪、遠くなれば寒気が入り込んで寒いだけ。4年前と同じ気圧配置なんだよな・・・

 八ヶ岳へ予定していたが午後から曇りになるため、大沼氷上解禁となった赤城山へ。ここでも南岸低気圧を引き込む影響なのか、非常に気温が高い。赤城県道の凍結積雪がほんの少ししかない。ノーマルタイヤでも来られるほど。7時の大沼西岸で−3℃。本来は−13℃が当たり前だ。当然霧氷すらなく氷雪が溶けている。

 大沼西岸から氷上を横断して黒檜山へ向かう。ワカサギ釣りが解禁され、釣り人のドームが氷上を彩る。ワカサギは回遊魚のためポイントがあり、そこにコロニーを作るようにドームがある。気温が高い日が続き、氷表面が溶けて再凍結し氷の二重構造になっているので、パリパリと割りながら歩いていく。釣り人もいない中央付近は氷が美しく、そこで日の出を眺めて赤城神社北側の駐車場へ上陸。

 黒檜山登山道も雪が溶けて積雪量が減っていた。1月3日にラッセルしたのがうそのように少ない。猫岩の雪庇は消え去り岩がかなり露出している。猫岩の登山道途中から沢にシリセードして下った跡があった。行けなくもないが足引っ掛けると怖い。霧氷着雪すらない分岐を過ぎて山頂へ。霧氷が気温上昇で落ちて雪上で結晶化している有り様。山頂はやや気温が低いがそれでも−5℃。

 霧氷、エビしっぽを期待せずに展望ポイントへ。白い山並みを眺めていると、後ろから声を掛けられた。はじめは「かもしかいますよ」と聞こえた。「どこだ」と思って振り向くと「かっこいいですね」だった。この白い山並みはそうですよね、と思っていると、「白い山並みと、それを見ている私達の後ろ姿がかっこいい」と言われた。後ろ姿で納得。「撮りましょうか」とのお言葉に甘えて撮影して頂いた。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 黒檜大神を参拝し、絶景ポイントで関東平野と富士山を眺め、大タルミへ。
どうしても駒ヶ岳の登り返しが嫌いなshilokoさん。味を占めてショートカット。
気温が高い影響で積雪量は減っているが、霧氷が落雪し表面で凍っているのクラストし部分的にモナカ状態。スノーシューが無くても歩ける。
 
 今日は沢を直下してから南西へ向かう。shilokoさんは伝家の宝刀JA肥し袋を出して華麗にシリセード滑走。登山道やゲレンデでは物足らないシリセードBC第一人者。私は走るように直下して行く。

 上からはノートレースだったが、途中尾根を横切り沢を直登するトレースを発見。しかも足向きが登りトレース。ここを直登した人がいると、目でトレースを追って行くと北東へ向かっていた。ヤマレコを見たらsunset33さんでした。素晴らしい。土曜日にトレーニングでピストンされたとのこと。流石すごいなぁと感心。私も地蔵や長七郎ばかりなので今度はチャレンジしてみようと思った。

 林間のタルミにでて北西へ向かい啄木鳥橋前の県道へ。shilokoさんがトイレに寄りたいとビジターセンターへ。小休止後第三スキー場を直登し小沼経由長七郎山へ。
子供たちがソリ遊びする脇を、如何わしい二人が直登している姿は奇妙だった。

 長七郎への林道もショートカットする。ここも雪庇がなくなり地面が露出しドロドロ。長七郎山山頂も雪が少なくヌカヌカ。草がある平らな所で宴会場開催。景色は霞んでいたが陽気が良く地蔵岳を眺めながら昼食。鶏肉、キノコ類、玉ねぎを白だしで煮込んで卵でとじ三つ葉をのせた親子雑炊。shilokoさんはワインと缶チューハイで超ご機嫌。ここから先は下りなのを計算しているのだろう。さすが下山家は違う。

 再装備して出立。氷上小沼へ降り立つ。今日は水門から氷上へ。大沼と異なり水質が良いので氷の透明度が高い。shilokoさんはTG-5の顕微鏡モードで撮影に余念がない。北岸に上陸し、曇ってきたので地蔵岳は登らず第一スキー場へ下っていく。

 雪の少ない第一スキー場に近づくと子供たちの歓声が聞こえる。楽しそうにソリ遊びをしている。スノーエスカレーターが稼働し、スキーやスノボの練習をしている子供もいる。そんな中に混じってshilokoさんもJA馬〜豚ボードでシリセード。全く違和感なく景色に溶け込み滑り降りていく。次回はプラそりで滑って頂こう。

 大沼東岸から氷上へ。東岸は老若男女の観光客が氷上で遊んでいる。みな普通の靴なので子供たちはスケートのように遊んでいるが、真似た大人は重心が高いので転倒者続出。冷ややかな目でそれを眺めながら弁天宮を氷上から参拝、啄木鳥橋と黒檜山を眺める。ボートか氷上からではないと見られない風景。霧氷があれば最高なのだが・・・

 大沼西岸に達する頃にはワカサギ釣り人も帰り支度。振り返ると遠くに鳥居峠。今朝見た日の出とは対照的に薄暗くなっていく。今週は寒気が入ってきて大雪。条件が良ければ23日火曜あたりから再び霧氷に包まれた白い黒檜山を見られることだろう。期待込めてそう思いながら、暮れゆく赤い黒檜山を眺めていた。
訪問者数:470人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/10
投稿数: 320
2018/1/22 13:25
 赤城山BCをやっていたらバッタリできましたね。
1/21は15時に高崎に用事があり、近場の赤城山BCを計画したのですが、直前のレコでは、雪が溶けてしまいBCにならないと思い、湯ノ丸山BCに転戦しました。赤城山BCならまずは黒檜山を滑り降りたいと思っています。
積雪量が十分にあったなら、growmonoさん、shilokoさんとバッタリできましたね〜
hareharawaiより
登録日: 2013/11/18
投稿数: 460
2018/1/22 13:58
 週末に期待
 こんにちは、hareharawaiさん。
先ほどから強く降ってきましたね。私の予想は15〜20僂なと思ってます。
今日は休みですのでスキーへ行っても良かったのですがやめまして、鳥羽町のウォールストリートでボルタリングをしてこようかと思ってます。石井も冷やかしで寄ってきます。

 湯ノ丸はツツジ時期は行ってますが、スキーでは久しく行ってないですね。モナカ滑走でも楽しく滑られたようですね。高崎のスズキですと17号の正観寺ですかね。hareharawaiさんの愛車はシルバーのJ23Wですね、良い車です。私もロートルパジェロが直せないほど壊れたらジムニーが欲しいと思ってます(まだ当分先ですが・・)軽は維持費や高速料金が安いですからね。

 あと苗場山、良かったですね。積雪期は私には足を踏み入れられないので行った気になって堪能できました。

 赤城山は残念過ぎるくらいに雪が減りました。除雪の影響にしては道中の県道すらありませんでした。今週は寒気が入ってくるので楽しみですね。黒檜でもいい沢がいくつかあるのでhareharawaiさんも楽しめると思います。
登録日: 2013/6/10
投稿数: 320
2018/1/22 16:44
 Re: 週末に期待
いつもはランクルプラドで山に入りますが、苗場山BC実行で秋山郷の狭い山道に入るためにJimnyをスタッドレスに履きかえました。一番奥まで入れたので標高差は1200mくらいでどうにか5時間で登って、1時間ちょっとで滑り降りて来られました。頂上台地でモンスターに会えて感動しました!

午前中で終わったので、翌日も湯ノ丸山BCにチャレンジした次第です。BCなら下りが楽なので、回復も早いのが良いところでしょうか。滑走しながら片方の足は休めますから。

それにしても、growmonoさんのラッセル力は凄過ぎます。いつも重いザックで歩かれていて、食材もたくさん抱えて登っていて、何とも言いようのないほど凄いです。
hareharawaiより
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1
2018/1/22 22:14
 写真撮らせてもらった者です
こんちは。raku 1222と申します。
あまりにも素敵だったから声かけました。ゴメンなさい。
またどこかでお会いできれば笑

登録日: 2014/5/18
投稿数: 650
2018/1/23 0:06
 なんだかんだ・・・山歩き
お二人様?  こんばんは、
グロワさん、シロコさん良きコンビですね、
氷上の体を張ったうつぶせ冷たかろうに、
ほんと相方の言う通りパンダ模様ですね、
土、日とは違って今日は雪が降り続き山も期待が持てますね。

でも、今度の週末は昔の映画同様「私をスキーに連れてって」と
孫よりオネダリがありスキーとなります。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 460
2018/1/23 10:08
 山を眺める
 こんにちは、raku1222さん
赤城山では写真を撮って頂きありがとうございました。

 レコの感想通りで、まずは聞き違い、次に勘違い、そして納得です。
raku1222さん達の方が俄然素敵に写られてますよ。

 県道の姫百合駐車場辺りから、あまりの雪の少なさに愕然としてました。
1月3日に同コースをラッセルして登っておりますので、信じられない風景に落胆です。
ただ上信越の山並みは変わらず白く美しいいので、山座同定を習慣でしておりました。

 今回は氷の上で遊べたので良かったと思います。
また私共の後ろ姿見ましたらお声掛け下さい。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 460
2018/1/23 13:15
 恋人はシリセード
 こんにちは、yasioさん。
平地に雪が降ると大騒ぎしますね。
街の雪は障害物ですが、山の雪は芸術品となります。
草津白根山が噴火して雪崩があり心配ですが・・・

 「私をスキーに連れてって」は青春ですね。
あれを地で行ってましたね。同じセリカ乗っていて親近感がありました。
舞台となった万座温泉や志賀高原も何度か行きました。
当時はスノボはなくて、両足揃えて滑るモノスキーがありました。

 映画を見て、志賀から万座まで同じようにスキーで行った奴がいて、万座からバスと電車乗り継いで志賀へ帰ったアホがいました。(私ではないです)
今は怪我したくないので、遊びで滑る程度にしてます。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 225
2018/1/25 8:19
 Re: 赤城山BCをやっていたらバッタリできましたね。
hareharaさんおはようございます。

月〜火曜の雪は下界でもすごかったですネ
わたしどもが行った後にこんなに降るなんて・・・(涙。

湯の丸山の雪はフカフカそうで楽しそうデス^^。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 225
2018/1/25 8:23
 Re: 写真撮らせてもらった者です
raku 1222さんおはようございます、コメントありがとうございます^^。

ほめていただくことがまったくナイので、びっくりするのと同時に
こそばゆかったデスw

山座同定は、growさんのコメントをご覧ください(目をつぶってでも同定できる変なヒトです)。

赤城が一番近いので、わたしどもは自然と行く機会が多いです。
先日の雪と、夕べから赤城は雪が降っています。

まだまだ冬を楽しめそうですね♪
登録日: 2016/3/2
投稿数: 225
2018/1/25 8:27
 Re: なんだかんだ・・・山歩き
yasioさんおはようございます。

シャンシャンじゃなくてドンドン(鈍鈍)と呼ばれるしろこです(汗

夕べからまた赤城は降っているみたいですネ。
第一も第三スキー場もブッシュがでていましたが、
滑れる範囲広くなっていることでしょう♪

小さい子は上達が早いですよね(うらやましい〜)
たくさん連れていってあげてくださいませ^^。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ