また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365664 全員に公開 雪山ハイキング東北

あ倶楽部 梵珠山 東尾根周回とアカゲラの道

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
25分
合計
4時間33分
S青森県立自然ふれあいセンター 無料駐車場09:4810:41寺屋敷広場10:5011:00梵珠山11:1113:55ドングリの森 分岐13:5714:18青森県立自然ふれあいセンター 無料駐車場14:2214:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
マンガンの道→山頂→雪道→ピーク447→東尾根分岐点→東尾根周周回コース→ドングリの森→アカゲラの道→ホタル橋 のコースである。雪質の良く、特に問題はない。マーカーも要所要所にある。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

マンガンの道から、1合目を登る。雪は結構しまって歩きやすい。ツボ足でもOKだ。
2018年01月20日 09:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンガンの道から、1合目を登る。雪は結構しまって歩きやすい。ツボ足でもOKだ。
2合目を進む。天気が良くて、気持ちが良い。
2018年01月20日 09:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目を進む。天気が良くて、気持ちが良い。
四合目です。雪はこのレベル。標柱の文字が識別できる。
2018年01月20日 10:13撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目です。雪はこのレベル。標柱の文字が識別できる。
越口から、この6合目の標柱を超えて、登り切る。
2018年01月20日 10:31撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越口から、この6合目の標柱を超えて、登り切る。
山頂に到着。小休憩とカンジキ・スノーシューの装着だ。雪がしまっている。天気も良いし、楽勝ムードが漂う。先はこれから長いぞ。
2018年01月20日 11:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。小休憩とカンジキ・スノーシューの装着だ。雪がしまっている。天気も良いし、楽勝ムードが漂う。先はこれから長いぞ。
梵珠七観音に隊長が祈願したよ。全員祈願したかな。
2018年01月20日 11:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵珠七観音に隊長が祈願したよ。全員祈願したかな。
笹山方面に向けて、尾根・尾根で進んで行くピーク448の特徴ある赤松。マーカーも見える。夏道は奥、下の方です。
2018年01月20日 11:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹山方面に向けて、尾根・尾根で進んで行くピーク448の特徴ある赤松。マーカーも見える。夏道は奥、下の方です。
尾根なので、トーレスはこの状況である。足取りも軽く下って行く。
2018年01月20日 12:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根なので、トーレスはこの状況である。足取りも軽く下って行く。
ブナ平で昼食。エネルギーを補給した。元気なのが、一層元気のつもり。ここで、パシャリ。自動シャッターだよ。
2019年02月28日 11:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ平で昼食。エネルギーを補給した。元気なのが、一層元気のつもり。ここで、パシャリ。自動シャッターだよ。
東尾根なので、西の梵珠山山頂を確認中である。隊長からのガイドあり。この後、アップダウンの繰り返しで、自信過剰の自信が徐々に‥‥。
2019年02月28日 11:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根なので、西の梵珠山山頂を確認中である。隊長からのガイドあり。この後、アップダウンの繰り返しで、自信過剰の自信が徐々に‥‥。
コースは赤で表示されている。昼食地点は地形図の赤線太めの所です。北(上)の太めの所
2018年01月20日 16:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースは赤で表示されている。昼食地点は地形図の赤線太めの所です。北(上)の太めの所
撮影機材:

感想/記録

今回は梵珠山と東尾根コースです。山頂まで予定通り。昼食までは快調。後は、下りと思いきや、アップダウンがあり結構消耗するが、余裕?を持って下山した。雪質は特に問題がなかった。
訪問者数:9人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

スノーシュー ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ