また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365880 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

向耳納、白金山、明星山、ひとふでがき!

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
39分
合計
6時間10分
Sスタート地点09:1811:06林道12:07向耳納三角点13:14白金山13:5014:50明星山14:5315:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

明星山沢コース入口の竹林
2018年01月21日 09:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星山沢コース入口の竹林
1
この林道はけっこう勾配があるので準備運動にちょうどいい
2018年01月21日 09:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林道はけっこう勾配があるので準備運動にちょうどいい
林道に差し込む光芒が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に差し込む光芒が美しい
2
沢コースを登り上がった峠
2018年01月21日 09:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢コースを登り上がった峠
谷源流部を回り込む
2018年01月21日 10:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷源流部を回り込む
炭焼き窯跡
コースのランドマーク
2018年01月21日 10:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き窯跡
コースのランドマーク
明るい自然林のエリア
2018年01月21日 10:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい自然林のエリア
ここまでのコースは起伏が緩やかだが林道に下るこの区間は急勾配の下り
階段も崩れている場所があるので注意1
2018年01月21日 10:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでのコースは起伏が緩やかだが林道に下るこの区間は急勾配の下り
階段も崩れている場所があるので注意1
1
林道を300mほど下る
2018年01月21日 11:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を300mほど下る
向耳納への取り付き
固定ローブが二本下がっている
2018年01月21日 11:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向耳納への取り付き
固定ローブが二本下がっている
1
ローブが連続する急登を登りきると耳納山系が目の前に!
2018年01月21日 11:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローブが連続する急登を登りきると耳納山系が目の前に!
山腹をトラバースして主尾根に向かう
2018年01月21日 11:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹をトラバースして主尾根に向かう
正面に主尾根のラインが見えてきた
2018年01月21日 11:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に主尾根のラインが見えてきた
主尾根に乗れば後は尾根の中央を外さないように進めば良い
2018年01月21日 11:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根に乗れば後は尾根の中央を外さないように進めば良い
白金山の方向は南
昼時であれば太陽を正面に進む
2018年01月21日 11:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白金山の方向は南
昼時であれば太陽を正面に進む
四等三角点
点名:向耳納(むかいみのう)
2018年01月21日 12:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四等三角点
点名:向耳納(むかいみのう)
2
標石第035858号
2018年01月21日 12:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標石第035858号
黄色の杭が尾根の中央に打ち込まれている
尾根が広く平坦な場所でルートが不明な際は目印になる
2018年01月21日 12:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色の杭が尾根の中央に打ち込まれている
尾根が広く平坦な場所でルートが不明な際は目印になる
白金山
今日は誰もいなかった
2018年01月21日 13:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白金山
今日は誰もいなかった
2
白金山から明星山へ
2018年01月21日 14:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白金山から明星山へ
伐採地からの展望
歩いて来た山並が正面に見える
中央の小高い山は標高点353mの山だろう
白金山は画面には無いが右側になる
2018年01月21日 14:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地からの展望
歩いて来た山並が正面に見える
中央の小高い山は標高点353mの山だろう
白金山は画面には無いが右側になる
明星山からの下山は一筆書を完成させるために最近は使っていない炭焼き小屋コースを選ぶ
ひめの新道はしっかり定着しているようで嬉しい
2018年01月21日 15:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星山からの下山は一筆書を完成させるために最近は使っていない炭焼き小屋コースを選ぶ
ひめの新道はしっかり定着しているようで嬉しい
1
こちらの新道も初めて通ったが整備された方々に感謝!
2018年01月21日 15:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの新道も初めて通ったが整備された方々に感謝!
1

感想/記録
by ura3

向耳納という地名は今回国土地理院の点の記を見て初めて知った。
ネット検索をしても一行も出て来ないので現在は使用されてない地名と思われます。
しかしながら意味が分かりやすく響きも良いのでここで使用しました。
訪問者数:217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 三角点 簡易標識
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ