また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365964 全員に公開 山滑走東北

阿闍羅山から大鰐スキー場 山スキー練習

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
中央弘前6:10-大鰐6:38 弘南鉄道始発
片道430円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
10分
合計
2時間50分
Sスタート地点07:3008:55阿闍羅山09:0510:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
p709から青森ロイヤルGCまで未圧雪で緩やか
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

弘南鉄道大鰐駅 時刻表
2018年01月20日 06:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘南鉄道大鰐駅 時刻表
大鰐スキー場 正面 7:00
2018年01月20日 07:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鰐スキー場 正面 7:00
1
つぶれたスキー場から登山スタート 7:45
2018年01月20日 07:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぶれたスキー場から登山スタート 7:45
小動物の足跡
2018年01月20日 07:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小動物の足跡
ボルダーを発見。脆いです
2018年01月20日 08:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボルダーを発見。脆いです
2
コルからp709へ行くリフト乗り場。もちろん動いていない
2018年01月20日 08:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルからp709へ行くリフト乗り場。もちろん動いていない
岩木山と津軽平野が見えてきた
2018年01月20日 08:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山と津軽平野が見えてきた
1
田代岳や西股山が見える
2018年01月20日 08:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代岳や西股山が見える
1
弘前市から見える大斜面。そこから見た弘前市
2018年01月20日 08:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘前市から見える大斜面。そこから見た弘前市
2
右の久渡寺から左の田代岳
2018年01月20日 09:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の久渡寺から左の田代岳
3
p709にあったよく分からない案内図。
2018年01月20日 09:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
p709にあったよく分からない案内図。
p709から南北八甲田も見えた
2018年01月20日 09:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
p709から南北八甲田も見えた
1

感想/記録

阿闍羅山は2年ぐらい前に初めての山スキーで来た思い出深い場所である。幾分グレードアップして同じ山行を単独で組んでみた。ここのスキー場は千円弱でホームタウンから30分ぐらいで行けるからとても良い。我が人生において、これほどにもスキー場が手の届く場所にあるなんて初めてのことで、この境遇に今更ながら驚いている。
p515、p709のcolからp709への登りの傾斜は一旦急になり、緩くなって再び急になる。2度目の急傾斜は30度ぐらいで、スキーによる直登を試みたが、途中で滑り落ちそうになりジグを切ることにした。登りはテンポとバランスと集中力が重要な気がした。
p709からシールを外し、林間コースを行く。未圧雪で何度か止まった。営業中のスキー場の一番上にそびえるワイナリーホテル(名前合ってる?)を目指してアップダウンのある雪上を滑る。ホテルを超えると稼働リフトが目前に現れ、そこからゲレンデスキーヤーが定期的に下りてくる。足がすくんでパラダイスゲレンデは行かず、雨池パノラマコースを滑る。アルペンスキーの大会開催のため雨池国際コースは閉鎖していた。次回はパラダイスゲレンデに挑戦したいと思った
半分ゲレンデ滑走となったが、どんな経験も血となり肉となると思う。午前中に帰ってこれるこの山行はその手軽さで気に入っている。
訪問者数:239人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コル 山スキー テン 直登 山行 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ