また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1366476 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳 スノーハイク

日程 2018年01月20日(土) 〜 2018年01月21日(日)
メンバー
天候20日:晴れ
21日:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR茅野駅から北八ヶ岳ロープウェイ行きバスに乗車。片道1250円。
北八ヶ岳ロープウェイ片道1000円。

帰りは14時45分発のバスに乗ろうとしましたが、乗客が多くて乗りきれませんでした。臨時増発のバスが15時にやってきて乗ることができました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
34分
合計
4時間44分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅10:0010:40縞枯山荘10:52雨池峠11:36縞枯山11:4512:23縞枯茶臼鞍部12:3212:56茶臼山13:1212:32中小場14:04麦草ヒュッテ
2日目
山行
4時間10分
休憩
1時間38分
合計
5時間48分
麦草ヒュッテ07:4508:35白駒の池09:1010:10麦草ヒュッテ10:32大石峠10:5611:13オトギリ平11:29出逢いの辻11:58五辻(東屋)12:3712:43五辻13:33北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●坪庭周辺
トレースあり。よく踏み固められている。
●雨池峠〜縞枯山〜茶臼山〜麦草峠
トレースあり。縞枯山と茶臼山の間の五辻までは踏み固められている。茶臼山から先は踏み固められ方が甘い。
●麦草峠〜白駒池
トレースあり。トレースから外れると膝上くらいまで埋まることあり。
●麦草峠〜五辻〜ロープウェー
トレースあり。

アイゼン必須。トレースから外れると踏みぬくことあり。
雪質は表面はやや固め、中は柔らかい。
その他周辺情報●ちのステーションホテル
シングル 5900円。
駅から近いので便利です。
●麦草ヒュッテ
相部屋1泊2食付き8500円。
この日の宿泊者は23名(だったかな)。布団は一人1枚。
夕食17時半。朝食6時。消灯9時。
朝食は6時からか7時からか選択可能。この日は全員6時だった。
ロビー、食堂、相部屋にはストーブが設置されているので暖かい。
でもダウンジャケットやダウンパンツはあった方が良い。私は地味に寒かったので着た。
水とお湯は食堂で補給可能です。
トイレは便座が温かくてよい。ただの水だと凍結すので不凍液が入ったボトルを持って個室へ入る。流す手順が個室に掲示されているので用を足す前に手順をよく読むこと。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

前日の夜に茅野駅まで行き、ちのステーションホテルに宿泊しました。ロープウェーを使って一気に坪庭に。
2018年01月20日 09:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の夜に茅野駅まで行き、ちのステーションホテルに宿泊しました。ロープウェーを使って一気に坪庭に。
昨年12月に来た時より雪が多い。
2018年01月20日 10:02撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年12月に来た時より雪が多い。
1
前回、ここに来たのは8年前の夏だったかな。
2018年01月20日 11:57撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回、ここに来たのは8年前の夏だったかな。
2
今度は茶臼山へ
2018年01月20日 12:09撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は茶臼山へ
1
南八ヶ岳が見えます。
2018年01月20日 12:54撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳が見えます。
3
麦草峠まで来ました。
メルヘン街道は通行止め。
2018年01月20日 13:50撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草峠まで来ました。
メルヘン街道は通行止め。
1
今日の宿、麦草ヒュッテ。
2018年01月20日 13:54撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿、麦草ヒュッテ。
1
相部屋。
この日泊まったのは20名ほど。
2018年01月20日 15:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相部屋。
この日泊まったのは20名ほど。
2
山岳雑誌や漫画あり
2018年01月20日 15:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山岳雑誌や漫画あり
1
ビーフジャーキーで一杯
2018年01月20日 15:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーフジャーキーで一杯
イベントをやっているようですね
2018年01月20日 16:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イベントをやっているようですね
1
麦草ヒュッテの主
2018年01月20日 16:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテの主
1
夜空。
三脚を持っていかなかったのでヒュッテの近くにある雪の塊にカメラを固定。
2018年01月20日 19:54撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜空。
三脚を持っていかなかったのでヒュッテの近くにある雪の塊にカメラを固定。
必要ないと思いますが、せっかく持ってきたのでワカンを履いてスタート。
2018年01月21日 07:38撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
必要ないと思いますが、せっかく持ってきたのでワカンを履いてスタート。
1
真ん中まで歩きます
2018年01月21日 08:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中まで歩きます
2
誰もいない白駒池駐車場
2018年01月21日 09:14撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない白駒池駐車場
1
戻ってきました
2018年01月21日 09:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました
のんびりとロープウェー駅へ
2018年01月21日 10:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびりとロープウェー駅へ
2
やや風が強くなってきて雪がシャラシャラ〜とキレイな音を立てて飛ばされていきます。
2018年01月21日 13:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや風が強くなってきて雪がシャラシャラ〜とキレイな音を立てて飛ばされていきます。
お疲れ山でした。
2018年01月21日 13:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ山でした。

感想/記録

2回目の雪山。2日目は麦草ヒュッテから渋の湯まで歩く予定でしたが、初日のコースタイムを考えると渋の湯発のバスにはギリギリになると思われたので白駒池にいってロープウェー駅に戻ることにしました。少し早すぎるかなと思った時間に下山となりましたが、結果的にこの判断で良かったと思います。雪山の経験が少なく、コースタイムの設定がわかりませんでしたが、夏山標準コースタイムに約1.5倍かければよいことがわかりました。もちろん今回のようにトレース有り、ラッセルなしという状況によるものですがね。いい収穫だったと思います。
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ヒュッテ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ