また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367155 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

雪山を楽しみました(丹沢山ピストン)

日程 2018年01月25日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅6:48発バスで大倉へ
大倉発15:22バスで渋沢駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
1時間13分
合計
8時間7分
S大倉バス停07:0507:09大倉山の家07:27観音茶屋07:39雑事場ノ平07:44見晴茶屋07:56一本松08:12駒止茶屋08:21堀山08:28堀山の家08:4008:57天神尾根分岐09:22花立山荘09:2309:33花立09:38金冷シ09:57塔ノ岳09:5810:00尊仏山荘10:28日高10:44竜ヶ馬場休憩所11:1411:17竜ヶ馬場11:38みやま山荘11:40丹沢山12:0612:09みやま山荘12:1012:23竜ヶ馬場12:26竜ヶ馬場休憩所12:2712:38日高13:04尊仏山荘13:06塔ノ岳13:19金冷シ13:24花立13:30花立山荘13:45天神尾根分岐13:57堀山の家13:5814:06堀山14:13駒止茶屋14:24一本松14:38見晴茶屋14:42雑事場ノ平14:51観音茶屋15:03丹沢クリステル15:08どんぐり山荘15:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真撮りまくりで時間かかりますね〜(*^-^*)
人も少なくのんびりとした山行を楽しめました。
コース状況/
危険箇所等
危険個所はなし。
アイゼンは登りは堀山の家から装着、下りは一本松ではずしました。
駒止茶屋の階段から一本松までは途中凍結個所があります。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

花立をバックに花立山荘です。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立をバックに花立山荘です。

3
花立から望む富士山
雲一つない快晴!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立から望む富士山
雲一つない快晴!
12
金冷やしで、下ってくるチャンプに会いました。
”コンニチワ”
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷やしで、下ってくるチャンプに会いました。
”コンニチワ”
20
塔ノ岳へののぼり。いつもの木段が雪で埋まってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳へののぼり。いつもの木段が雪で埋まってます。
8
ここをあがると塔ノ岳山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをあがると塔ノ岳山頂
4
山頂到着!!10時
先着は二人連れの一組だけ。丹沢山へ向かわれましたので私の一人占めになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着!!10時
先着は二人連れの一組だけ。丹沢山へ向かわれましたので私の一人占めになりました。
11
温度計はマイナス11℃となっています。
朝方はマイナス15℃まで下がったそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温度計はマイナス11℃となっています。
朝方はマイナス15℃まで下がったそうです。
5
”富士の山”
これから私も丹沢山へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”富士の山”
これから私も丹沢山へ向かいます。
19
丹沢山&不動ノ峰・蛭ヶ岳
このアングルがサイコウ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山&不動ノ峰・蛭ヶ岳
このアングルがサイコウ!
10
竜ケ馬場を望む。
いいね!テンション上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ケ馬場を望む。
いいね!テンション上がります。
3
竜ケ馬場でランチ。
今日は雑炊です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ケ馬場でランチ。
今日は雑炊です。
6
竜ケ馬場からの”大山”
東京湾を挟んで房総半島と三浦半島がクッキリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ケ馬場からの”大山”
東京湾を挟んで房総半島と三浦半島がクッキリ。
11
同じく横浜市街を望みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく横浜市街を望みます。
2
熊笹と”富士の山”
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹と”富士の山”
11
前を歩く人。
抜かれました(*^-^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を歩く人。
抜かれました(*^-^*)
3
みやま山荘が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま山荘が見えてきました。
2
丹沢山到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着です。
3
ついでに私もおさまりました(*^-^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに私もおさまりました(*^-^*)
16
山頂のベンチを望みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のベンチを望みます。
3
私を追い抜いた方と、塔ノ岳にいた二人組の方の二組だけの山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私を追い抜いた方と、塔ノ岳にいた二人組の方の二組だけの山頂です。
3
”みやま山荘”もひっそりとしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”みやま山荘”もひっそりとしています。
2
ベンチへ行かず蛭ヶ岳の方へ向かいます。
見てくださいこの雪の深さ、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチへ行かず蛭ヶ岳の方へ向かいます。
見てくださいこの雪の深さ、、、
5
この先が絶景ポイントなんです。
丹沢山へ行ったらぜひ足を延ばしてほしい。山頂から100mくらいのところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先が絶景ポイントなんです。
丹沢山へ行ったらぜひ足を延ばしてほしい。山頂から100mくらいのところです。
4
ほらほらこんなところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほらほらこんなところです。
8
どうですこの眺め。
”不動ノ峰”と”富士の山”
不動ノ峰の右側には蛭ヶ岳も。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうですこの眺め。
”不動ノ峰”と”富士の山”
不動ノ峰の右側には蛭ヶ岳も。。
16
不動ノ峰から蛭ヶ岳がデ〜ンとそびえます(*^-^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰から蛭ヶ岳がデ〜ンとそびえます(*^-^*)
5
帚杉沢の向こうに愛鷹山・箱根の山そして”富士の山”
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帚杉沢の向こうに愛鷹山・箱根の山そして”富士の山”
5
左側には”塔ノ岳”と相模湾が連なります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側には”塔ノ岳”と相模湾が連なります。
7
蛭ヶ岳を挟んで右側には奥多摩の山々が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳を挟んで右側には奥多摩の山々が広がります。
2
振り返ると丹沢山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると丹沢山!
2
丹沢山へ戻ります。膝までもぐります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山へ戻ります。膝までもぐります。
4
山頂へ戻ると不動ノ峰まで行って来られた方が休憩中でした。スノーシューを履かれてましたが不動ノ峰から先はトレースが無いそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ戻ると不動ノ峰まで行って来られた方が休憩中でした。スノーシューを履かれてましたが不動ノ峰から先はトレースが無いそうです。
4
帰り道の塔ノ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道の塔ノ岳。
4
またまた撮ってしまいました(笑)
いつみてもいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた撮ってしまいました(笑)
いつみてもいい!
4
塔ノ岳山頂へ戻りました。
20名くらいかな?いつもと違ってかなり静か。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂へ戻りました。
20名くらいかな?いつもと違ってかなり静か。。
5
尊靴山荘のツララ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊靴山荘のツララ。
3
まだまだクッキリと富士の山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだクッキリと富士の山
5
塔ノ岳を去ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳を去ります。
3
花立山荘下の階段と相模湾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘下の階段と相模湾。
4
堀山の家を過ぎたところで鹿と遭遇。
”ニッコリ??”
4頭で歩いていました。家族かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家を過ぎたところで鹿と遭遇。
”ニッコリ??”
4頭で歩いていました。家族かな?
15
下界のロウバイです。いい香りがひろがります。満開ですね(*^-^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界のロウバイです。いい香りがひろがります。満開ですね(*^-^*)
10

感想/記録

月曜日に大雪が降って早く行きたかったんですが木曜日になってしましました。
はやる気を押さえつつ、一本松を過ぎたあたりから出てくる積雪にワクワク期待に胸を膨らせて歩きます。積雪は堀山の家を過ぎて木段のあたりから。でもところどころまったく雪のないところも出てきます。アイゼンをはいてガツガツと音がするのは興ざめですね。(~_~;)
でもさすがに金冷やしからは本格的に雪〜!でした。
丹沢山への稜線は雪山歩きを楽しめます。初心者の方でも大丈夫なのでもっと多くの人が歩いてもいいと思いますが。途中4〜5名の方にしかお会いしませんでした。
ず~っと富士山を眺めながらの歩きは感動ですよね。

丹沢山から蛭ヶ岳方面へ100mほど行った場所はさらに絶景のポイントです。丹沢山へ行かれた方は蛭ヶ岳へ向かわれる方以外はほとんど行かれないと思いますが、私のおすすめポイントです。
昨日はそこで不動ノ峰まで行って来られた方にお会いしました。
スノーシューを履いて歩いておられましたが深いところは膝上までもぐるそうなのでツボ足ではきついかな?と言われていました。不動ノ峰から先はトレースが無いそうです。

今年はもう一回くらい雪降るかな?
また行きたいです。

訪問者数:2017人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ