また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367361 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

塔ノ岳(大倉→三ノ塔→塔ノ岳→大倉)

日程 2018年01月26日(金) [日帰り]
メンバー
天候【天気】
 ・晴れ→曇り→小雪
【気温】
 ・-2℃:8時半(大倉駐車場)
 ・-2℃:11時(三ノ塔岳)
 ・-6℃:14時(塔ノ岳)
 ・+2℃:16時(大倉駐車場)
【風】
 ・微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
 ・大倉山駐車場:\200
   ⇛利用時間8~21時
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
41分
合計
7時間19分
Sスタート地点08:3408:51三ノ塔尾根道入口08:5209:25牛首09:2610:41三ノ塔10:5210:58三ノ塔地蔵菩薩11:24烏尾山荘11:28烏尾山11:53行者ヶ岳11:5412:15政次郎ノ頭12:25書策新道分岐12:37新大日茶屋12:4012:58木ノ又小屋13:01木ノ又大日13:35塔ノ岳13:5314:05金冷シ14:10花立14:16花立山荘14:31天神尾根分岐14:40堀山の家14:4314:50堀山14:56駒止茶屋14:5715:06一本松15:14見晴茶屋15:1515:18雑事場ノ平15:1915:23大倉高原山の家15:31観音茶屋15:44丹沢クリステル15:48どんぐり山荘15:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【危険箇所】
 ・行者ヶ岳からの下りある鎖のポイント
  (山と高原地図で鎖と記された所?)
  高さ3mほどの垂直の岩です。
  上から見ると雪に覆われて足の置き場が
  わからない状態でした。
  鎖を頼りに足場を掘り起こしながら通過
【雪の状況】
 <大倉駐車場→三ノ塔岳>
  ・初めは尾根に乗らず、林道を選択
   林道下半分は道に雪なし
   標高500を超えると所々雪が凍結
  ・牛首から先
   深い所でスネくらい。
   トレースあり
   本来の登山道は深いので、
   トレースは登山道を無視して深くない所を選んでいる。
 <三ノ塔岳→塔ノ岳>
  ・トレースあり。
   通常の深さは膝くらい
   踏み跡を利用してもズボズボ行くこと多い
   一度腰まで埋まることも
   木道があると思うが、雪がある所はほぼ埋まっている
 <塔ノ岳→大倉尾根→大倉駐車場>
  ・ほぼ圧雪されています。
   踏み抜く心配殆ど無い。
   標高700を下るとほとんど無い
   ただしある場合、圧雪が凍結している。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地図:山と高原地図 丹沢 2016年版

写真

丹沢の大倉駐車場からスタートです。
本日も快晴の中のスタートです。
2018年01月26日 08:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の大倉駐車場からスタートです。
本日も快晴の中のスタートです。
公園内の橋を通過
2018年01月26日 08:37撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園内の橋を通過
1
三ノ塔岳に登る道
雪の縁に沿って登る感じです。
2018年01月26日 09:57撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔岳に登る道
雪の縁に沿って登る感じです。
三ノ塔岳に到着
山頂の雪はほとんど溶けていました。
2018年01月26日 10:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔岳に到着
山頂の雪はほとんど溶けていました。
3
三ノ塔から塔ノ岳
2018年01月26日 10:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔から塔ノ岳
4
三ノ塔から箱根方面、奥は愛鷹山でしょうか?普段見ない山域なので新鮮です。
2018年01月26日 10:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔から箱根方面、奥は愛鷹山でしょうか?普段見ない山域なので新鮮です。
3
そして富士山!!
もう雲がかかり始めていました。
2018年01月26日 10:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして富士山!!
もう雲がかかり始めていました。
5
三ノ塔から大山だと思います。
2018年01月26日 10:51撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔から大山だと思います。
1
三ノ塔から太平洋
海が近いです
2018年01月26日 10:51撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔から太平洋
海が近いです
1
三ノ塔からの塔ノ岳
2018年01月26日 10:52撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔からの塔ノ岳
三ノ塔の下りからの行者ヶ岳
けっこう登り返すんですね。
2018年01月26日 11:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔の下りからの行者ヶ岳
けっこう登り返すんですね。
1
鳥尾山荘からの三ノ塔
2018年01月26日 11:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥尾山荘からの三ノ塔
1
鳥尾山荘からの塔ノ岳
どうもすっきりと晴れてくれません。
影になってしまってイマイチ
2018年01月26日 11:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥尾山荘からの塔ノ岳
どうもすっきりと晴れてくれません。
影になってしまってイマイチ
鳥尾山荘からの富士山。
2018年01月26日 11:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥尾山荘からの富士山。
こんなヤセ尾根を通過
崖と反対側の樹林があるほうに踏み跡あり
2018年01月26日 11:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなヤセ尾根を通過
崖と反対側の樹林があるほうに踏み跡あり
2
鎖部分の上部
雪はほとんどないですが、雪解け水が岩を濡らして凍っています。
2018年01月26日 11:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖部分の上部
雪はほとんどないですが、雪解け水が岩を濡らして凍っています。
2
鎖部分の下部
写真では分かり辛いですが、上から見ると岩が雪に埋もれていて手がかりが乏しいです。
2018年01月26日 12:06撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖部分の下部
写真では分かり辛いですが、上から見ると岩が雪に埋もれていて手がかりが乏しいです。
1
どこかの鞍から。
ジグザグの2つの尾根が面白いと思ってしまいました。下の渓谷をいつか歩いてみたいですね。
2018年01月26日 12:10撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこかの鞍から。
ジグザグの2つの尾根が面白いと思ってしまいました。下の渓谷をいつか歩いてみたいですね。
1
新大日
ここまででかなり体力を消耗しました。慣れない雪道で四苦八苦です。
2018年01月26日 12:37撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日
ここまででかなり体力を消耗しました。慣れない雪道で四苦八苦です。
2
やっとで目の前に塔ノ岳が見えてきました。
2018年01月26日 13:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとで目の前に塔ノ岳が見えてきました。
2
またまた痩せ尾根。通行に問題はありません。
2018年01月26日 13:19撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた痩せ尾根。通行に問題はありません。
1
塔ノ岳に到着
なんとか本日の目標達成です。
2018年01月26日 13:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に到着
なんとか本日の目標達成です。
7
塔ノ岳から北の山
大室山ですかね?
2018年01月26日 13:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から北の山
大室山ですかね?
3
塔ノ岳から鍋割山方面
いつかうどんを食べに行きたい所です。
2018年01月26日 13:52撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から鍋割山方面
いつかうどんを食べに行きたい所です。
2
塔ノ岳から三ノ塔方面
雪がちらついてきましたが、あちらはしっかり降っていそうです。
2018年01月26日 13:53撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から三ノ塔方面
雪がちらついてきましたが、あちらはしっかり降っていそうです。
1
下り始めて三ノ塔
あの稜線を歩いてきたと思うと、満足感が湧いてきました。
2018年01月26日 14:10撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めて三ノ塔
あの稜線を歩いてきたと思うと、満足感が湧いてきました。
2
箱根方面
だいぶ曇ってきて、高い山は雲に隠れています。
2018年01月26日 14:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根方面
だいぶ曇ってきて、高い山は雲に隠れています。
1
下り道の様子。
雪は圧雪で、所々岩がむき出しで歩き辛いですね。
2018年01月26日 14:25撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り道の様子。
雪は圧雪で、所々岩がむき出しで歩き辛いですね。
1
最後の方はこんな感じで泥濘一歩手前です。暖かい日だとズルズルで難儀しそうですね。
2018年01月26日 15:09撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の方はこんな感じで泥濘一歩手前です。暖かい日だとズルズルで難儀しそうですね。
1
キャンプ場の展望ちから
彼方に、三原山、新島?
2018年01月26日 15:21撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の展望ちから
彼方に、三原山、新島?
2
民家に蝋梅
2018年01月26日 15:46撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家に蝋梅
5
もう少し駐車場という所で、また雪が舞ってきました。
2018年01月26日 15:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し駐車場という所で、また雪が舞ってきました。
2

感想/記録
by aotty

大きな仕事が一段落ついたので、有給取って山に行ってきました。大雪後なので雲取山に行こうかと思いましたが、、、なるべく新規ルートを歩きたいと思いましてこちらの山域にしました。塔ノ岳は大雪後も多くのレコが上がっていたので、丹沢初心私でも新規開拓できるかと思いまして。なるべくピストンはしたくないので、三ノ塔を含めた周回となりました。

三ノ塔までの道は特に問題ありませんでしたが、三ノ塔〜塔ノ岳間の尾根区間は雪が深くてかなり難儀しました。極力踏み跡を再利用していますが、それでも3割ぐらいはズボズボ沈んでしまい四苦八苦です。一度鳥尾山荘前で腰まで埋まってしまい、脱出不可能かと思い焦りました。。。

なんとか周回を完結させ無事に帰宅でき良かったです。これでやっとで丹沢の表側に足跡を残すことができました。なかなか良い山だと思ったので、今度は奥の蛭ヶ岳まで足を伸ばしたいものです。
訪問者数:794人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/5
投稿数: 2664
2018/1/27 21:40
 続けてますね☺️
aottyさん、こんばんは

快調に続けてますね😱
丹沢初めてでしたか😨
新雪で泥濘なくていい丹沢でしたね
きっと気に入ったと思います😁

それにしても天気が羨ましい限り。
この日はこっちは雪が降りました😰
登録日: 2010/9/30
投稿数: 1363
2018/1/28 8:24
 Re: 続けてますね☺️
shigetoshiさん、こんにちは

1月はこれで毎週山に出かけられたことになりました。歩き始めると次に登りたい山も浮かびやすくなるので、このまま継続して行きたいところです。
丹沢はいままで大室だけでした。秦野側から初めて登りましたが、塔ノ岳からの眺めが良く、歩きたいと思われせてくれるルートがたくさんある雰囲気でした。近いうちにまた計画してみたいと思います。

こちらはまずまずの天気が続いております。
そちらは寒波がくると天気がくずれる傾向が強そうですね。
同じ日本でもだいぶ違いますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ