また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367925 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

足和田山

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:富士山駅 → 一本木バス停
帰り:紅葉台入口バス停 → 河口湖駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
49分
合計
3時間14分
S一本木バス停09:3209:37大田和一本木09:4210:40足和田山(五湖台)10:5511:44三湖台12:0912:15紅葉台12:1912:46紅葉台入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ほぼ全ルート10センチ前後の積雪あり(紅葉台の坂で膝付近までの踏み抜き)
・足和田山から三湖台までは林道と歩道が隣接している。積雪時は無難に林道を
 歩いた方がいいかも。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

対向車線のバス停から続く車道を進みます。
2018年01月27日 09:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対向車線のバス停から続く車道を進みます。
すぐに登山口です。トイレは冬期は使用できません。
2018年01月27日 09:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに登山口です。トイレは冬期は使用できません。
1
害獣扉からスタート
2018年01月27日 09:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
害獣扉からスタート
コース全体の積雪量は概ねこんな感じです。足首程度ですかね。
2018年01月27日 09:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース全体の積雪量は概ねこんな感じです。足首程度ですかね。
2
最後まで軽アイゼンは使用しないで歩けました。
2018年01月27日 09:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで軽アイゼンは使用しないで歩けました。
段和山方面の道と合流するころになれば、傾斜は緩やかになります。
2018年01月27日 10:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段和山方面の道と合流するころになれば、傾斜は緩やかになります。
開けてきたら山頂間近
2018年01月27日 10:39撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けてきたら山頂間近
山頂の展望台から
2018年01月27日 10:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の展望台から
3
広くて良い雰囲気な足和田山です。展望はちょっと木々が邪魔してますかね。
2018年01月27日 10:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広くて良い雰囲気な足和田山です。展望はちょっと木々が邪魔してますかね。
2
足和田山からは林道と東海自然歩道を絡みながら歩きます。
2018年01月27日 11:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山からは林道と東海自然歩道を絡みながら歩きます。
林道と歩道の分岐。林道の方が当然歩きやすいです。
2018年01月27日 11:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と歩道の分岐。林道の方が当然歩きやすいです。
また同じ感じの分岐
2018年01月27日 11:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また同じ感じの分岐
三湖台の道標に従い歩道へ。林道を進んだら三湖台を巻いちゃいます。
2018年01月27日 11:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台の道標に従い歩道へ。林道を進んだら三湖台を巻いちゃいます。
広々した分岐
2018年01月27日 11:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々した分岐
超開放的な三湖台到着です。これは広くて気持ちいい。
2018年01月27日 11:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超開放的な三湖台到着です。これは広くて気持ちいい。
1
御坂の山々の展望台。王岳、鬼ヶ岳、十二ヶ岳。
2018年01月27日 11:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂の山々の展望台。王岳、鬼ヶ岳、十二ヶ岳。
1
樹海の先に広がる山並みが好き
2018年01月27日 11:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹海の先に広がる山並みが好き
黒岳、三ッ峠
2018年01月27日 12:05撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳、三ッ峠
7
先程までいた足和田山の姿も
2018年01月27日 12:06撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程までいた足和田山の姿も
紅葉台まで来ました。冬期休業中で展望台には行けません。
2018年01月27日 12:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉台まで来ました。冬期休業中で展望台には行けません。
1
レストハウスの横から下りますが、ここが結構雪深かったです。ただ短いのであっという間でした。
2018年01月27日 12:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウスの横から下りますが、ここが結構雪深かったです。ただ短いのであっという間でした。
紅葉台入口。久々の雪歩きは短いですが楽しかったです。
2018年01月27日 12:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉台入口。久々の雪歩きは短いですが楽しかったです。
1

感想/記録

逆ルートも考えたのですが、積雪を考慮した結果、今回のルートにしました。下山が楽な方を選択です。三湖台は広くて眺望が良いです。樹海や御坂山塊の展望台としても抜群でした。

帰りの紅葉台入口バス停に到着したときは、バスの到着時刻は10分過ぎていました。次のバスは40分後だったので、どうやって時間を潰そうかと考えていたらバスが来ました???どうやら遅れていたみたいです。なんか得をした気分。

雲一つない好天、雪道は楽しい、最後もラッキーで申し分のない1日でした。
訪問者数:421人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ