また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367956 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

金糞峠で撤退(せめて八雲ヶ原まで行ければ良かった…)

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候雪 ときどき晴れ間
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR比良駅前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
15分
合計
5時間59分
S比良駅07:3708:33桜のコバ08:3408:41イン谷口08:4209:16大山口10:22青ガレ10:2311:32金糞峠11:4112:08青ガレ12:1012:33大山口12:49イン谷口12:5012:54桜のコバ13:35比良駅13:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはイン谷口のレスキュー比良の小屋にあります。

重い雪が1.5m程積もってます。
トレースを外すとスノーシューでも想定外に沈みます(たまたまでしょうが首まで沈んで死ぬかと思った)ので程々に。
その他周辺情報比良とぴあ(大人610円)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

先週とは打って変わって、駅前から30cmほど積もってます。
しかも重い雪。
2018年01月27日 07:37撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週とは打って変わって、駅前から30cmほど積もってます。
しかも重い雪。
1
高架下でスノーシュー付けます。
歩き始めて間もないのと、雪が重くて足の運びが重いのなんの。
2018年01月27日 08:10撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高架下でスノーシュー付けます。
歩き始めて間もないのと、雪が重くて足の運びが重いのなんの。
1
トレースのおかげで楽させてもらってますが、既にひざ上くらい積もってます。
2018年01月27日 08:25撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースのおかげで楽させてもらってますが、既にひざ上くらい積もってます。
1
堂満岳東稜道の分岐(左)。
今日は撤退するでしょうし、堂満方面は昨年撤退してますので、今年はイン谷口方面へ。
2018年01月27日 08:32撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂満岳東稜道の分岐(左)。
今日は撤退するでしょうし、堂満方面は昨年撤退してますので、今年はイン谷口方面へ。
1
釈迦岳方面(正面奥)はトレースなし
2018年01月27日 08:40撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳方面(正面奥)はトレースなし
1
レスキュー比良の小屋
2018年01月27日 08:44撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキュー比良の小屋
1
たま〜に、日差しが出ましたが、今日はずっと雪でした…。
2018年01月27日 08:54撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たま〜に、日差しが出ましたが、今日はずっと雪でした…。
3
ダケ道分岐(右)

すぐ先でおじさまがまさにラッセル中でしたが、そっちは先週歩いているので今日は金糞方面へ。
2018年01月27日 09:15撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケ道分岐(右)

すぐ先でおじさまがまさにラッセル中でしたが、そっちは先週歩いているので今日は金糞方面へ。
1
堰堤のつらら
2018年01月27日 09:39撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤のつらら
1
つらら
2018年01月27日 10:05撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらら
1
堰堤前の渡渉箇所。
行きは、雪を踏み抜いて水没、帰りは雪に滑って転倒・水没…。
2018年01月27日 10:19撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤前の渡渉箇所。
行きは、雪を踏み抜いて水没、帰りは雪に滑って転倒・水没…。
1
スノーシューだと登りでずり落ちてしまいます。
今日はワカンだったな…選択ミス
2018年01月27日 10:24撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューだと登りでずり落ちてしまいます。
今日はワカンだったな…選択ミス
1
スキーのトレースが出てきました。と思ったらこの先でトラブルで撤退だそう。。
2018年01月27日 10:41撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーのトレースが出てきました。と思ったらこの先でトラブルで撤退だそう。。
1
先頭に追いつきました!
ほぼお一人でラッセルされてたそう。一瞬ラッセルしましたが、スノーシューは急な傾斜の前には無力でした…。ゴメンナサイ
2018年01月27日 10:58撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先頭に追いつきました!
ほぼお一人でラッセルされてたそう。一瞬ラッセルしましたが、スノーシューは急な傾斜の前には無力でした…。ゴメンナサイ
2
何とか金糞峠に到着
もちろんこの先にトレースなし、堂満岳方向も、北比良峠方向もトレースなく、全会一致で撤退〜。
2018年01月27日 11:32撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか金糞峠に到着
もちろんこの先にトレースなし、堂満岳方向も、北比良峠方向もトレースなく、全会一致で撤退〜。
3
急に左足の踏み抜きがひどくなったと思ったら、片方のスノーシューが外れてた(笑)
気づかないもんだなー(それは自分だけか?)
2018年01月27日 11:59撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に左足の踏み抜きがひどくなったと思ったら、片方のスノーシューが外れてた(笑)
気づかないもんだなー(それは自分だけか?)
3
雪降り止まぬ
2018年01月27日 12:11撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪降り止まぬ
1
イン谷口でようやく晴れ間。
2018年01月27日 12:50撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷口でようやく晴れ間。
1
釈迦岳方面もトレース付いてました
2018年01月27日 12:50撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳方面もトレース付いてました
1
比良駅前から、やっぱり山は全く見えません…。
この後比良とぴあ行って風呂入って…
2018年01月27日 13:35撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良駅前から、やっぱり山は全く見えません…。
この後比良とぴあ行って風呂入って…
1
遅いお昼は唐揚げ定食♪
車なのでビールはなしよ。
おつかれちゃんでした。
2018年01月27日 14:35撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅いお昼は唐揚げ定食♪
車なのでビールはなしよ。
おつかれちゃんでした。
4

感想/記録

先週の山行は、雪が固くってちょっとだけ歩くのに気持ちよさがなかったような気がしていました。そんな風に思いながら、火曜日からドカドカと雪が降っているどこかに行こうと、3週連続の比良方面。
実は行ったことのない、青ガレ経由での金糞峠。トレースがあったりしたら八雲ヶ原とか、あわよくば武奈にも行けたらいいなーと思って出撃してはみたものの。

すんごい雪。灰色の空からどんどん降っています。
7時前に比良駅前に車を停めましたが、どうしようかなーとしばらく様子見してますと、到着した電車で誰かが山へ出発していきました。
イン谷から金糞方面ならきっと皆さん高架下に停めたりして、誰かいるよね、
ということでようやく出発しました。

のっけから、重い雪。
昨年、堂満岳撤退時も駅前からしっかり積もっていましたが、ふわふわした軽めの雪でした。今日はつぼ足でも何やら重い。スノーシューが重いので足もとを軽くするために、靴は冬靴じゃなくて3シーズン用の靴にして、軽アイゼンにしたのに、どうも選択ミスの気配…。

何とか意地で、高架下までつぼ足で耐えて、そこからスノーシュー。
あとは修行です。

今回はずっと、新しいトレースが付いていました。
そのうち追いつくだろうと進みますが、ダケ道方面は、一人がまさにラッセル開始! というタイミングでしたが金糞方面はまだ数名のトレース。
ルンゼ取り付きの堰堤方向はトレースなし。
だんだん傾斜がきつくなってきて、スノーシューは結構後悔。

ようやく、金糞峠まで残り数百mのあたりで先頭グループに追いつき、気持ち程度に10mほどラッセルして、あとはお願いしてしまいました。。
あの傾斜では、スノーシューは滑ってしまってほぼ役に立ちませんでした。
これもいい経験です。


金糞峠到着がお昼前。縦走路も、コヤマノ岳方面ももちろん何もなし。
全会一致で、今日は撤退と相成りました。


下り。
スノーシューを外すと、トレースだろうが腰まで沈みそうな雰囲気だったので、ちょっと怖いのですが履いたまま下りていきます。
スキーっぽく半ば滑りながら下りてみたり、尻で滑ってみたり。
トレース外しのショートカットは、一気に胸まで沈んで、脱出不能になりそうでした(10分ほどで何とか脱出)。

今日は最後まで、修行の1日でした。
八雲ヶ原テン泊予定の方が無事に到着していれば、明日はトレースあると思います。
皆様お疲れさまでした。
訪問者数:404人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/24
投稿数: 116
2018/1/28 21:42
 実は昨年の2月11日の豪雪日に堂満岳方面をラッセルされてますね。
greenfieldさん 先日はラッセルお疲れさまでした。

「お待たせしました」の声がなんともハキハキしており元気注入されました。
その追い風に乗りバリバリラッセルして行きたかったのですが、ごめんなさい既に股関節がボロボロで一回も先頭に立てず皆さんの記録係に徹しました。

もし金糞峠までトレースが付いており、そこからスノーシューならコヤマノ南稜では無敵になってましたね。
スノーシューは重いながら浮力もかなりあると思いますので、そこをうまく使ってぜひ次回、先頭ラッセルお願いします。
思い出に残るラッセルは楽しいですね。
登録日: 2014/11/11
投稿数: 105
2018/1/28 22:15
 Re: 実は昨年の2月11日の豪雪日に堂満岳方面をラッセルされて...
Captsubaさん、足大変でしたね
深夜からの出動のおかげで、あそこまで楽をさせてもらって感謝ですm(__)mペコ

行く前から、今回はワカンだろうなぁと思ってはいたんです。ところが持っているワカンがモンベルの12本爪アイゼンと組み合わせられる奴なんですが、12本爪のアイゼンはヤスリがけしている最中でして、なので冬靴はやめて夏靴、そしてスノーシューという選択でした。

雪が軽かったらまだ役に立ったと思うのですが…。
下山時に会った山スキーの外国人の方(先頭直下でトラブル撤退の方とは違う方)も『あんま楽しくない』と言ってたくらいですし

今年は武奈でもラッセルしたので、もういいかな、という気もしてるんですが(苦笑
そう言われるともうちょいラッセルしたくなりますね
今週も雪が積もりそうですね!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ