また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368997 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

つるつる温泉から三室山〜日の出山〜麻生山〜白岩の滝 大周回

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
つるつる温泉駐車場(温泉利用者は無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
1時間8分
合計
6時間11分
Sスタート地点08:3709:54三室山(丸ドッケ)10:0110:19梅野木峠10:24萩平(妙ヶ窪ノ頭)10:39高峰10:4011:04竜のヒゲ11:1511:41日の出山12:2313:01麻生山(麻生平・峰山)13:0614:15白岩の滝14:1614:37白岩滝バス停14:3814:42松尾バス停14:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
入山時 1℃
竜のヒゲ -1℃
日の出山 6℃
麻生 -1℃
コース状況/
危険箇所等
つるつる温泉第二駐車場すぐ目の前の沢沿いの登山道で三室山に向かったが、残雪で登山道はよく分からなかった。とにかく尾根に出ようと直登。リボンはポツポツあった。
不安になる道だが尾根に向かって登れば道迷いの心配は無いと思う。

麻生山山頂から北東に伸びる登山道は積雪後、誰も踏み入れてない様でトレースは無し。
急坂で雪がなくても少し怖いのだが、一度ノーアイゼンでトライしたが危険と判断し、引き戻して軽アイゼン(10本爪)を装着。
軽アイゼンを装着したのはここだけ。

竜のヒゲの手前や、麻生山から先はそこそこ雪があったが、危険というわけではなく、キックステップで突破。
その他周辺情報下山後はもちろんつるつる温泉
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 ザック10kg
飲料水消費300ml
お湯消費500ml

写真

つるつる温泉第二駐車場の目の前の登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つるつる温泉第二駐車場の目の前の登山口
1
残雪で登山道がよく分からない、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪で登山道がよく分からない、、、
1
こんなのを頼りに進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなのを頼りに進みます
1
三室山山頂
見晴らしも良く穴場的な感じが好き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三室山山頂
見晴らしも良く穴場的な感じが好き
2
次のピークは要害山って言うのね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のピークは要害山って言うのね
1
麻生山の山頂は静かだし広々してて好き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山の山頂は静かだし広々してて好き
2
麻生山からの下りはトレースもなく急傾斜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山からの下りはトレースもなく急傾斜
1
白岩の滝は凍ってた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩の滝は凍ってた
3
つるつる温泉でカツ丼大盛り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つるつる温泉でカツ丼大盛り
2

感想/記録
by ruu999

今回はつるつる温泉から三室山に上がってから日の出山に向かってみました。
このルートの山行記録が見つからなかったので質問箱でアドバイスを頂き、問題なさそうだったので行ってみました。

かなりの急傾斜で、且つ、残雪で登山道が分からなかったので尾根に向かって直登しました。
時折リボンもあり、道迷いの心配はなかったのですが滑落しない様に慎重に行きました。

尾根に出ると思った以上に残雪があり、竜のヒゲ手前は結構な雪量と、急傾斜で滑るのでアイゼンを付けようかとも思いましたが、ここもキックステップとダブルストックでクリアー。

日の出山までは誰にも会いませんでしたが、山頂には沢山の人がいました。
昨日までの冬型の気圧配置が緩んで、穏やかな天候の中、みんなお昼を楽しんでいました。

麻生山に向かうと人道に入るとまた人が居なくなります。
雪量も増えお気軽雪山ハイクを楽しみながら麻生山へ到着すると誰もいない山頂を独占です。
しばらくすると2パーティーやって来ましたが。

麻生山から北東に伸びる登山道を下りましたが、ここは降雪以来誰も入ってない様で、トレースは無く、且つ、急傾斜。ノーアイゼンでは危険と感じアイゼンを装着。
前回、雪のない時に降りていたから入りましたが、未経験だったらこの道は使わなかったと思います。

そして最後は白岩の滝を見ながら下山です。

日の出山は何度も登りましたが、つるつる温泉を起点にして目一杯の周回をしたと思います。
雪があって思いの外疲れたけど、見所沢山で楽しかった!
訪問者数:301人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/27
投稿数: 2167
2018/2/6 17:55
 バレンタインのハートの周回コースですね!
ruu999さん、こんにちは。

お墓の所から尾根までは枝打ちされた杉の枝などがそのまま積み重なっている感じで踏み跡は薄いんですよね。
雪が乗っていると余計に分かりづらかったでしょうね。
尾根も倒木があり跨いだり、潜ったりでしたか?

麻生山の山頂直下の斜面を下りたのですかっ?
私も大抵そのルートを歩きますがいつも登りで使います。
雪が付いたあのルートを下るのは怖そうですね〜

あと、麻生山の山頂から金比羅尾根方向に20mくらい進んだところから下りるルートもあります。
昨年2月に私は登りで使いましたが杉の幹などに点々と赤テープが結わえてあるので注意して歩けば大丈夫だと思います。
ハートがより滑らかになると思いますよ
登録日: 2016/2/12
投稿数: 17
2018/2/6 18:37
 Re: バレンタインのハートの周回コースですね!
おかげさまで三室山へ向かうルートに行ってきました!
残雪で、踏み跡もなく、登山道が分からなかったのは誤算でしたがのんびり一歩一歩直登しました。
倒木とかも記憶になくそこまで荒れていた感じではないです。
尾根に出るまでも、出た後も人気がないので、熊に会わない様に歌いながら行きましたw

麻生山からの下りは雪が深く足の置き場がどうなってるのか分からないので、ストックも使った三点支持で本当に慎重に降りました。

後、麻生山からの登山道情報ありがとうございます!
2/14までには間に合わないと思いますが、その内、滑らかハートを結びに行ってきますw

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ