また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1369391 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

中山展望台

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋御殿湯の駐車場(1000円)を利用
※受付開始は朝6時
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特に無いが、防寒対策は必須。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口から黒百合ヒュッテまでは風はほとんど無く、道も良く踏まれておりツボ足で軽快に歩けた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から黒百合ヒュッテまでは風はほとんど無く、道も良く踏まれておりツボ足で軽快に歩けた。
標高を上げるにつれ少しずつ雪深くなっていくのが体感できる。ただし道自体は歩き易かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を上げるにつれ少しずつ雪深くなっていくのが体感できる。ただし道自体は歩き易かった。
黒百合ヒュッテ到着。ここで小休止してから今日の目的地である中山展望台へ向けて出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ到着。ここで小休止してから今日の目的地である中山展望台へ向けて出発。
中山峠を過ぎたあたりから急に寒くなってきたが、中山に近づくにつれて風も弱まり景色を楽しむ余裕が出てきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠を過ぎたあたりから急に寒くなってきたが、中山に近づくにつれて風も弱まり景色を楽しむ余裕が出てきた。
2
中山展望台に到着。風は結構強かったが、ここに来るまでの方が寒かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台に到着。風は結構強かったが、ここに来るまでの方が寒かった。
蓼科山と北アルプス。北アルプスの眺めは素晴らしかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山と北アルプス。北アルプスの眺めは素晴らしかった。
2
先週登った浅間方面。向こう側からも八ヶ岳が北から南まで見渡せていたことを思い出した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週登った浅間方面。向こう側からも八ヶ岳が北から南まで見渡せていたことを思い出した。
帰り道の途中、中山を過ぎたあたりから天狗岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道の途中、中山を過ぎたあたりから天狗岳。
黒百合ヒュッテに戻ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに戻ってきた。
1
登山口の橋の上から撮影。行きは暗くて見えなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の橋の上から撮影。行きは暗くて見えなかった。

感想/記録
by ak71

先週とは打って変わって厳しい寒さだった。黒百合ヒュッテより先では風が強くなったせいか指がかなり痛かった。厚手のインナー手袋を持っていけば良かったと後悔。道自体はとても歩き易く登りはツボ足でも問題無かった。下りは軽アイゼンがあった方が良いと思う。スノーシューの人も結構見かけた。
訪問者数:218人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ