また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1369723 全員に公開 山滑走近畿

大江山 スキー場跡地〜鍋塚 山スキー

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スキー場跡地の路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
23分
合計
3時間35分
S大江山スキー場跡06:0707:15航空管制塔07:46避難小屋08:13鍋塚08:2708:33避難小屋08:3809:17航空管制塔09:2109:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
往路2時間6分
復路1時間15分
コース状況/
危険箇所等
この日、京都府道路情報宮津市小田の積雪情報ではAM6:00の時点で73僉気温マイナス4℃
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

AM6:00過ぎ、ゲレンデ跡地をハイク開始
まだ真っ暗
2018年01月28日 06:07撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM6:00過ぎ、ゲレンデ跡地をハイク開始
まだ真っ暗
1
ゲレンデを超えて林道へ
2018年01月28日 06:32撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを超えて林道へ
積雪はこのくらい
2018年01月28日 06:39撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪はこのくらい
夜が明ける
雲海がきれい
2018年01月28日 07:14撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明ける
雲海がきれい
1
航空管制塔通過
ここまで1時間ちょっと
2018年01月28日 07:15撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
航空管制塔通過
ここまで1時間ちょっと
天気はまずまず
気温マイナス4度くらい
2018年01月28日 07:19撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はまずまず
気温マイナス4度くらい
鬼の岩屋あたりでしょうか?
2018年01月28日 07:34撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の岩屋あたりでしょうか?
避難小屋のある分岐点
2018年01月28日 07:45撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋のある分岐点
鍋塚への登り、ここからワカンのトレースあり
2018年01月28日 07:45撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋塚への登り、ここからワカンのトレースあり
両サイド藪の壁
2018年01月28日 07:58撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両サイド藪の壁
1
ピーク直前は開けてきました
2018年01月28日 08:11撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク直前は開けてきました
鍋塚山頂
千丈ヶ岳方面を望む
スーパーファットは失敗です。
2018年01月28日 08:15撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋塚山頂
千丈ヶ岳方面を望む
スーパーファットは失敗です。
2
展望バッチリ
2018年01月28日 08:26撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望バッチリ
3
山頂からの滑走終了
再び避難小屋
ここでシールを張り直し
2018年01月28日 08:40撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの滑走終了
再び避難小屋
ここでシールを張り直し
今から藪へ突入します!
2018年01月28日 08:59撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から藪へ突入します!
航空官製塔からは林道へ
2018年01月28日 09:21撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
航空官製塔からは林道へ

感想/記録
by taka32

近くて便利な大江山。
今シーズン初めてドカンと降ったので大江山スキー場跡地から鍋塚までスキーで行ってみました。
航空管制塔までは前日のトレースがあるのと林道を使ったこともあって楽勝でしたがそこから先が問題でした。
分岐点の避難小屋までの下りはかなりの藪で小回りの利かない180cmのスーパーファットスキーでは結構つらいです。
枝をバリバリかき分けながらどうにか分岐点に到着。
避難小屋から先、鍋塚山頂までも夏道以外は藪が濃いので夏道を直登するしかありあません。
快適には程遠い感じですが出発から約2時間で鍋塚山頂に到着、休憩もそこそこにコーヒーを飲んでシールを剥がして滑走開始。
鍋塚山頂からは大江町側に滑り下りれば良いルートがいくつかありますが車に戻らないといけないので来たルートそのまま引き返します。
登ってきた夏道は両サイドが藪の壁なので直滑降とブレーキの繰り返しでほとんどターンになりません。
あっという間に避難小屋前に到達、ここでシールを張り直して管制塔まで藪の中を登り返します。
管制塔でシールを剥がし、あとは林道とゲレンデ跡を滑り下りました。
このくらいの積雪があれば管制塔からは林道ではなく尾根筋をそのまま下ったほうが良かったかもしれないですがまた藪にはまるのが怖くて行けませんでした・・・
今回のルート、航空管制塔より先はあまりスキー向きではないですね。
藪スキートレーニングとしては面白かったですが。
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 林道 避難小屋 山スキー 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ