また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1369841 全員に公開 雪山ハイキング九州・沖縄

頭巾山ー宝満山周回して難所が滝

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候雨時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
19分
合計
3時間26分
S昭和の森駐車場12:5114:02頭巾山14:29仏頂山14:33宝満山キャンプセンター14:3414:40宝満山14:4814:51宝満山キャンプセンター15:04仏頂山15:0615:30難所ヶ滝15:3816:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昭和の森駐車場は積雪無し、頭巾山は標高400mすぎから積雪
難所ヶ滝付近は凍結していたが、300mはなれると積雪無し
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

人が多いという情報だったので、少し遅い時間の出発で昭和の森から難所ヶ滝を目指す。
2018年01月28日 12:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が多いという情報だったので、少し遅い時間の出発で昭和の森から難所ヶ滝を目指す。
小雨が降る中、まずは三郡山に登ってからと思ったが
2018年01月28日 12:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨が降る中、まずは三郡山に登ってからと思ったが
頭巾山登山口の標識を見つけて、歩いた事がないコースなので行ってみることにする。
2018年01月28日 13:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭巾山登山口の標識を見つけて、歩いた事がないコースなので行ってみることにする。
頭巾山までは90分コース
2018年01月28日 13:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭巾山までは90分コース
10分程歩いていると雨が雪に代わり
2018年01月28日 13:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分程歩いていると雨が雪に代わり
2
標高400m過ぎたころから積雪し始めた。
2018年01月28日 13:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高400m過ぎたころから積雪し始めた。
3
60分で頭巾山到着、いつも暗い林の中にあるイメージだが、積雪で明るい雰囲気の山頂になっていた。
2018年01月28日 14:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
60分で頭巾山到着、いつも暗い林の中にあるイメージだが、積雪で明るい雰囲気の山頂になっていた。
4
気温計はマイナス2℃
風が当たらないので寒くは感じない、登ったので暑いくらい
2018年01月28日 14:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温計はマイナス2℃
風が当たらないので寒くは感じない、登ったので暑いくらい
3
なんかあっけなく稜線でたので、そのまま難所ヶ滝に向かわず、宝満山に寄ることにする。
2018年01月28日 14:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかあっけなく稜線でたので、そのまま難所ヶ滝に向かわず、宝満山に寄ることにする。
1
宝満山手前の仏頂山
2018年01月28日 14:29撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝満山手前の仏頂山
1
宝満山へつながる大岩は積雪で難易度が上がっていた。
2018年01月28日 14:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝満山へつながる大岩は積雪で難易度が上がっていた。
3
あまり歩いた跡がない岩の上を慎重に上がる
2018年01月28日 14:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり歩いた跡がない岩の上を慎重に上がる
宝満山山頂
2018年01月28日 14:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝満山山頂
1
気温マイナス1℃、祠も雪化粧
2018年01月28日 14:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温マイナス1℃、祠も雪化粧
3
今日は眺望無し
2018年01月28日 14:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は眺望無し
2
同じ道を戻るのもなんなのでキャンプセンターに寄って行く
2018年01月28日 14:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ道を戻るのもなんなのでキャンプセンターに寄って行く
雪原になっていた。
2018年01月28日 14:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原になっていた。
2
そういえばまだ1月でしたね
2018年01月28日 14:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえばまだ1月でしたね
水場でしばし休憩、このあと奥の道を上がって行くのだが踏み跡無しでした。
2018年01月28日 14:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場でしばし休憩、このあと奥の道を上がって行くのだが踏み跡無しでした。
1
沢伝いに小つららがあちこちにあった。
2018年01月28日 14:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢伝いに小つららがあちこちにあった。
1
久しぶりにこの急斜面を下る。
2018年01月28日 15:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりにこの急斜面を下る。
アイゼン履くか迷ったが、ストックで踏ん張りながらなんとか下れた。
2018年01月28日 15:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン履くか迷ったが、ストックで踏ん張りながらなんとか下れた。
3
ラスボス難所ヶ滝まであと少し
2018年01月28日 15:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボス難所ヶ滝まであと少し
今年も大口を開けて氷瀑が迎えてくれました。
2018年01月28日 15:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も大口を開けて氷瀑が迎えてくれました。
5
福岡市内からすぐの所で、これだけの氷瀑を見れるんだから凄いですね、子供連れのご家族も来ていたので手軽な景勝地ですが、過去2回遭難者の救助に出くわしたので油断は禁物です。
2018年01月28日 15:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福岡市内からすぐの所で、これだけの氷瀑を見れるんだから凄いですね、子供連れのご家族も来ていたので手軽な景勝地ですが、過去2回遭難者の救助に出くわしたので油断は禁物です。
6
氷に閉じ込められた緑、氷瀑付近の地面は氷結していて転倒注意、今回はストックのおかげでアイゼンは使わなかったが、付けていた方が安心でしょう。
2018年01月28日 15:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷に閉じ込められた緑、氷瀑付近の地面は氷結していて転倒注意、今回はストックのおかげでアイゼンは使わなかったが、付けていた方が安心でしょう。
2
氷瀑から300mも離れると積雪も無くなった。
2018年01月28日 15:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑から300mも離れると積雪も無くなった。
1
雪が無くなった道を駆け下った。
2018年01月28日 16:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が無くなった道を駆け下った。
1
汗だくになって到着、ゴアのレインウェアの下に着ていたフリースは雨に濡れたようにびしょびしょなってましたが、気持ちよく歩けました。
車の気温計では4℃でした。
2018年01月28日 16:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗だくになって到着、ゴアのレインウェアの下に着ていたフリースは雨に濡れたようにびしょびしょなってましたが、気持ちよく歩けました。
車の気温計では4℃でした。
1

感想/記録
by jomon

今月初めの三郡山縦走の時は、まったく氷結していないと言っていた難所ヶ滝の氷瀑情報が、ヤマレコに続々とアップされはじめたので、今年も見に行ってきました。
氷瀑の前は人がごった返すという情報だったので、時間をずらして午後からの出発、三郡山を経由して難所ヶ滝到着は午後4時くらいを予定しましたが、途中でまだ歩いた事が無い頭巾山コースに変更、宝満山経由で難所ヶ滝到着は午後3時半になりましたが、人は少なく見事な氷瀑を堪能できました。
福岡市内から割と簡単に行ける見事な景勝地ですが、過去2回遭難者の救助に係った事がある危険な場所でもあるので、十分な装備と心構えで行くことをお勧めします。


訪問者数:292人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ