また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370345 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

関東百名山「城峰山+鐘撞堂山」※2018年度山行9回目

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
-城峰山-
目標地点:城峰神社
埼玉県児玉郡神川町矢納1273-2
0274-52-4888

道路状況:舗装路、但し凍結あり及び一部工事の為通行止めあり

駐車場スペース:城峰神社入り口に駐車場あり※ここまで辿り着けたら

トイレ:なし

コンビニ:周辺になかったかも……。

-鐘撞堂山-
目標地点:秩父鉄道「寄居駅」
大里郡寄居町大字寄居133番地2

道路状況:舗装路

駐車スペース:寄居駅に小さな駐車場あり(250円/日)

トイレ:駅にあるかも……。

コンビニ:周辺になかったかも……。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
28分
合計
5時間50分
S駐車スペース06:5908:04城峰山キャンプ場08:1208:19城峯山08:3108:41城峰山キャンプ場09:29駐車スペース09:3510:35寄居駅11:02正龍寺11:0411:12善導寺12:00鐘撞堂山12:49寄居駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
-城峰山-
総歩行時間=2時間31分(ヤマプラ標準時間=不明)
歩行距離=9.58km
標高差=435m
平均速度=3.81km/H

-鐘撞堂山-
総歩行時間=2時間14分(ヤマプラ標準時間=不明)
歩行距離=9.85km
標高差=227m
平均速度=4.39km/H

※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
-城峰山-
1.直近の駐車場(城峯キャンプ場手前)まで行ける模様ですが、
 一部ルートは通行止めです
2.今回は工事箇所から歩きましたが、林道以降積雪状態です
3.平日の工事箇所は、徒歩の通行も不可の可能性あり
4.城峯キャンプ場以降は、完全に雪山です
5.とは言えノーアイゼンで往復しました

-鐘撞堂山-
1.寄居駅以降、ふるさと歩道の案内がありますが判り難いです
2.標高差はなく舗装路が多いハイキングコースです
3.コースは短距離ルートから多岐に分岐しています
4.一部残雪がありましたが、雪の影響はありません

水分補給量≒2座合計で750mL
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヒートテックTシャツ ヒートテック長袖シャツ クリマプラスジャケット(フリース) ノマドパンツ 靴下 ニット帽 防寒手袋 ストームクルーザージャケット 雨具(ストームクルーザーパンツ) ストック(未使用) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン×1) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×3+山専もどき×500mL) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) スマホ タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) ホッカイロ(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備) チェーンスパイク(予備)

写真

-城峰山-
完全に通行止めでした。なので、道路外の駐車スペースに駐車して、ここからスタートしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-城峰山-
完全に通行止めでした。なので、道路外の駐車スペースに駐車して、ここからスタートしました。
1
-城峰山-
林道はこんな感じで積雪&凍結状態です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-城峰山-
林道はこんな感じで積雪&凍結状態です。
1
-城峰山-
この右側に駐車場があり、1台停まっていました。なので、ここまでのルートはあるはずです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-城峰山-
この右側に駐車場があり、1台停まっていました。なので、ここまでのルートはあるはずです。
1
-城峰山-
城峰神社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-城峰山-
城峰神社
2
-城峰山-
山頂展望台
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-城峰山-
山頂展望台
3
-城峰山-
工事箇所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-城峰山-
工事箇所
1
-鐘撞堂山-
ふるさと歩道の標柱はありますが、鐘撞堂山までかなり判り難いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-鐘撞堂山-
ふるさと歩道の標柱はありますが、鐘撞堂山までかなり判り難いです。
1
-鐘撞堂山-
ようやく案内が現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-鐘撞堂山-
ようやく案内が現れました。
1
-鐘撞堂山-
ここからは山頂を目指すだけです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-鐘撞堂山-
ここからは山頂を目指すだけです。
1
-鐘撞堂山-
山頂には沢山の人がいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-鐘撞堂山-
山頂には沢山の人がいました。
1
-鐘撞堂山-
人とはちょっと違うルートで下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-鐘撞堂山-
人とはちょっと違うルートで下山
2
-鐘撞堂山-
目印は太陽光発電
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-鐘撞堂山-
目印は太陽光発電
1

感想/記録
by drunk

2018年1月28日(日)

感想は後日記載予定、多分。

-後日-
前日は寒波来襲の恩恵を受け「払沢の滝」の氷瀑を楽しむ事ができた。
また「浅間嶺」の最高点ゲットとあわせて、
部分的にではあるがノートレースのパウダースノーを楽しんだ。
で、その翌日も当然ながら寒波の真っ只中なので、
これまた低山2座を選択するのである。

最初は一等三角点の「城峰山」である。
当初、今回のスタート地点とは全く別の登山ルートを選定していたが、
舗装路歩きが長くつまらなそうだったので、
移動を重ねて今回の場所に行き着いたのである。
ただ工事の影響もあり、結果的に当初の設定コース同様に
林道歩きが多数を占めてしまったのである。(T^T)
移動の最中の途中から楽々登山にしようと思ったんですけどね……。

とは言え、山頂周辺は雪山の様相満載であり、
敢えてのノーアイゼンも面白かったと言える。
重たい雲が、一等三角点の眺望を邪魔していましたが、
仕方ありません。

ちなみに、男衾登山口までは圧雪されていない雪道でした。
石間交流学習館に車を停めてスタートが良いでしょう。
但し登山者用の駐車場じゃないのでご注意を。

次は「鐘撞堂山」です。
完全なる街中低山のハイキングコースです。
寄居駅にある小さな駐車場からスタートしましたが、
ふるさと歩道なる案内に従いましたが、かなり判り難いです。
何やらえらく遠回りをさせられた感が漂いつつ歩き続けて、
やっと山頂へ続く登山道に辿り着きました。

登山道に入ると、あとは迷う事はありません。
ただ分かれ道により色々なコース設定ができるので
下山ルートは、またまた遠回りしてしまい、
途中でエスケープ気味に下山すると、
あまり人の出入りがなさそうなルートで、トレースの上の枯葉で
ルートが判り難い感じでした。
一般的には別のコースを選択するのだと思います。

山から下山後は駐車場に戻るだけなので
コース選択もへったくれもありません。
ナビ任せで寄居駅に向かいました。
なお山頂は沢山のハイカーで賑わっていました。
と言う事で、山頂に立ち止まる事無く撤退した次第です。(-。-)ボソッ

帰路ですが、花園ICがかなり近いのですが、
関越道経由は混雑が予想されるため、雁坂トンネル経由としました。
道も空いていて、所要時間+有料道路費用等を鑑みても
コスパは良かったと思います。
訪問者数:561人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ