また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370810 全員に公開 雪山ハイキング箱根・湯河原

冬景色の金時山(富士山展望はまた今度)

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り、山頂付近では小雪。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
金時神社登山口の無料駐車場に駐めています。15台くらいは駐められそうです。満車の際は近くのゴルフ場にある500円の駐車場になります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
1時間29分
合計
4時間39分
Sスタート地点07:5808:10乙女口09:02乙女峠09:1109:34長尾山09:3610:20金時山11:3011:48公時神社分岐11:4912:10金時宿り石12:1212:28公時神社12:3312:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
順調に進んでいます。概ねコースタイムと思います。
コース状況/
危険箇所等
全て雪道です。軽アイゼンでまったく問題はありません。
その他周辺情報温泉は「ごてんば温泉」。3時間で500円はうれしい金額です。シャンプー、ボディソープ付きですが、馬油なんですよ。。。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

足柄SAにて、富士山。山頂が見えますが、雲が出てきました。
2018年01月28日 07:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄SAにて、富士山。山頂が見えますが、雲が出てきました。
1
駐車場はこんな感じ。ここから直で金時に向かう人が多い。我々は乙女峠から回ります。
2018年01月28日 08:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はこんな感じ。ここから直で金時に向かう人が多い。我々は乙女峠から回ります。
最初は歩道を歩きます。凍ってません。
2018年01月28日 08:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は歩道を歩きます。凍ってません。
ここが乙女峠入り口。軽アイゼンをすぐに取り付けることに。
2018年01月28日 08:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが乙女峠入り口。軽アイゼンをすぐに取り付けることに。
1
つらら、最近見なくなりましたね。
2018年01月28日 08:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらら、最近見なくなりましたね。
杉林の中を行きます。最初は積雪5〜10cm程度。
2018年01月28日 08:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中を行きます。最初は積雪5〜10cm程度。
霜柱がすごい。
2018年01月28日 09:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱がすごい。
小さなケルンです。これがなくても迷うことはないですね。
2018年01月28日 09:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなケルンです。これがなくても迷うことはないですね。
あっという間に乙女峠。
2018年01月28日 09:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に乙女峠。
雲の中に富士山が。時折山頂が見えますが、完全には見えません。山頂で見られるかなぁ。
2018年01月28日 09:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中に富士山が。時折山頂が見えますが、完全には見えません。山頂で見られるかなぁ。
1
さて先を進みます。少し積雪が増えていて、深いところで20cmくらい。
2018年01月28日 09:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて先を進みます。少し積雪が増えていて、深いところで20cmくらい。
神山山塊。大涌谷のガスがすごいですね。
2018年01月28日 09:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神山山塊。大涌谷のガスがすごいですね。
1
先を進みます。
2018年01月28日 09:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を進みます。
長尾山山頂。雪だるまさんがお出迎え。
2018年01月28日 09:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山山頂。雪だるまさんがお出迎え。
1
金時山が見えてきました。右のピークです。
2018年01月28日 10:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山が見えてきました。右のピークです。
箱根のカルデラを一望。
2018年01月28日 10:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根のカルデラを一望。
1
最後の急登です。天気がどんどん悪くなって・・・。
2018年01月28日 10:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登です。天気がどんどん悪くなって・・・。
所々に綱があります。積極的に使っていきましょう。
2018年01月28日 10:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に綱があります。積極的に使っていきましょう。
「うら」が気になります。
2018年01月28日 10:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「うら」が気になります。
山頂が見えてきました。
2018年01月28日 10:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
祝、金時山登頂!でもがっかり視界なし。
2018年01月28日 10:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、金時山登頂!でもがっかり視界なし。
3
金時娘さんが怪我でいないので、金時猫がお出迎え。
2018年01月28日 10:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時娘さんが怪我でいないので、金時猫がお出迎え。
1
さて体を温めましょう。金時娘の小屋に入ります。
2018年01月28日 10:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて体を温めましょう。金時娘の小屋に入ります。
1
もうすぐ退院、復活だそうです。
2018年01月28日 10:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ退院、復活だそうです。
1
楽しみにしていた「きのこ味噌汁」。寒かったので体にしみます。これで500円は安いと思う。
2018年01月28日 11:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた「きのこ味噌汁」。寒かったので体にしみます。これで500円は安いと思う。
2
天気も悪く、さっさと下山。次回は晴天リベンジ!
2018年01月28日 11:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も悪く、さっさと下山。次回は晴天リベンジ!
2
山頂からカルデラを一望。これも見たかった景色です。奥に芦ノ湖が見えていますね。いい眺めだなあ。
2018年01月28日 12:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からカルデラを一望。これも見たかった景色です。奥に芦ノ湖が見えていますね。いい眺めだなあ。
2
急な道のため、どんどん降りていきます。ここで分岐を右折します。
2018年01月28日 12:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な道のため、どんどん降りていきます。ここで分岐を右折します。
巨礫の下に木を立てるの面白い?見た目が悪いと思うのは私だけでしょうか。
2018年01月28日 12:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨礫の下に木を立てるの面白い?見た目が悪いと思うのは私だけでしょうか。
どんどん下ります。
2018年01月28日 12:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下ります。
金時神社に来ました。風情がありますね。
2018年01月28日 12:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時神社に来ました。風情がありますね。
1
ちょっと下るとすぐ駐車場。お疲れさまでした!
2018年01月28日 12:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下るとすぐ駐車場。お疲れさまでした!
【番外】ごてんば温泉さん。3時間で500円はうれしい料金設定。
2018年01月28日 15:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】ごてんば温泉さん。3時間で500円はうれしい料金設定。
1
【番外】お風呂上りはやはりこれでしょう。腰に手を当て、一気飲み!(はしていません)。背景は雲中の富士山。
2018年01月28日 14:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】お風呂上りはやはりこれでしょう。腰に手を当て、一気飲み!(はしていません)。背景は雲中の富士山。
1
【番外】ご当地ナンバー。これにしたいんだけどなあ。
2018年01月28日 15:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】ご当地ナンバー。これにしたいんだけどなあ。
2
撮影機材:

感想/記録
by yo-sha

【お山紹介】
今回は金時山。神奈川県と静岡県の県境にある、標高1212.4mのお山です。箱根カルデラの外輪北側にあるピークで、晴れた日は富士山を見られることで有名です。金時娘さんも有名なのですが、怪我で入院中とのこと。近々退院、復帰のようです。登山ルートは3ルートあり、足柄峠、乙女峠、矢倉沢峠側からくるルートです。

【地質】
先述した通り、箱根カルデラの外輪山の一部です。第四紀中期更新世〜完新世の火山噴出物で、外輪山噴出物と名付けられています。地質図では玄武岩〜安山岩溶岩(流紋岩を含む)および火砕岩とありますが、金時山の噴火時期は少し古いようで現役火山と呼ぶかは微妙ですが、箱根全体を見るとバリバリの火山ですね。
近くの大涌谷では2015年に火山活動が活発化し、小規模ながら噴火が確認されています。距離があるのですぐに危険とはならないと思いますが、噴火の規模、風向きによっては危険が伴う可能性があります。火山情報には十分にお気を付けください。産総研地質調査総合センターの資料は以下の通り。
https://www.gsj.jp/data/200KGM/JPG/GSJ_MAP_G200_NI5426_2015_200dpi.jpg

【移動】
本厚木駅前のホテルに宿泊。そこで拾ってもらい、厚木ICから東名自動車道を利用して御殿場IC下車。そこから国道138号を利用して逆側から入るように公時(金時)神社駐車場へ移動しました。移動時間は1時間半弱でした。

【山行】
なかなかアップできず、今になってしまいました。。。レコ読んでくれる人いないかも(笑)。
今回は金時神社の駐車場に車を止め、乙女峠からぐるっと回り、帰りは矢倉沢峠側から金時神社へ降りてくるルートを選択。
岡山の山友、神奈川の山友に本厚木のホテルで拾ってもらい、東名を利用して御殿場から登山口へ。金時神社の駐車場から山行開始です。
乙女峠の登山口までは国道138号を歩きます。歩道がなく、道路脇に積雪が残るため、とても危険。飛ばしてくる車が多いので、十分に気をつけましょう。
登山口からしばらくはだらだらと登ります。冷たい空気の杉林を朝日を受けて登る。う〜ん、気持ちいいっ!しばし行くと再度国道に近づきますが、その後は急登をジグを切りながら登る。振り返ると神山が見えてきて、高度感ばっちり。さらに登って乙女峠到着。あれれ、富士山が恥ずかしがって雲に隠れ始めました。山頂展望は諦めかな。
ここから金時山方向に進路を変えます。雪に隠れてますが階段ですね。整備されている方には頭が上がりません。案外傾斜があって、そこそこ足にきます。
登りきると長尾山到着。展望はないですが、山頂標識の上でかわいい雪だるまがお見送り。先に進みます。
一度高度を落として再び登りに。この辺は外輪らしく岩場です。急な箇所もあるので、設置されている短いロープを積極的に使いましょう。ここを登り切って祝、山頂です。
山頂では猫三匹が寒風の中お出迎え。かわいいなぁ。風が吹いて雪が舞ってきたので、もちろん展望はありません(涙)。なので早々に元祖金時茶屋(金時娘の茶屋)に入る。マキストーブに火を入れたばかりでしたが、風がしのげるのでありがたい。で、早速きのこ味噌汁と注文する。ボリュームがハンパない!でもあっという間にごちそうさま。暖かくてうまかったぁ!あっ金時娘さん、そろそろ復活するそうです。良かったですね。
体が暖まったところで外に出て、金時山らしくまさかり持って「はいポーズ」。ちょっとはしゃぎすぎて、周りの人たち大変すみませんでした。。。
その後金時神社方面へ下山を開始して一気に下る。金時宿り石を横目に更に下り、あっという間に金時神社に到着。建物は趣があっていいですぁ。手を合わせて少し下りると駐車場に到着です。お疲れ様でした〜。

sayacaさんからの提案で決まった金時山ハイク。山頂で富士山を見ることが出来ませんでしたが、外輪をゆっくり歩くことができ、更に箱根カルデラ、神山、大涌谷を見られて十分に満足山行。いいお山だね。また来たいな。
札幌に戻って次はどこかな...って、もう行っちゃいました。続きは次のレコで。ではでは〜。
訪問者数:100人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/28
投稿数: 2381
2018/2/4 0:26
 富士山
yo-sha さん、こんばんは。
次は金時山ですね・・・
富士山は残念でしたね・・・
でも美味しいキノコ汁・・・暖まりますね。
風呂上がりのコーヒー牛乳は最高ですよね。
私は東北を脱したことが無いので・・・
そちらの山はすべて未踏ですが・・・
水曜日に出張で富士山上空を飛んだので・・・
上空から富士山を眺めてきました。
富士山ナンバーも良いですね。
登録日: 2014/6/18
投稿数: 299
2018/2/4 9:26
 Re: 富士山
750RSさん、おはようございます。連チャンコメントありがとうございます!
今回の金時山がメインでした。前日中途半端に時間が出来たので、高尾山に行った次第です
山頂から富士山を見たかったですね。でも金時山の山頂の雰囲気は味わうことが出来ました。キノコ味噌汁も食べられましたし(なんと本当に味噌汁です)
風呂上がりのコーヒー牛乳は忘れがちですが、目についたら飲んじゃいますよね。ついつい腰に手を当てて飲んじゃいます
お仕事が忙しそうですが、落ち着きましたら遠征も如何でしょう。我が社は今年は受注が少なく、実はちょっと暇なんです。次年度の給料が心配ですが
上空からの富士山は見応えありますよね〜。他のお山にはない存在感がピカイチですね
富士山ナンバー、つけたいなあ。そう思っている人は多いはず。実現しないので、一生憧れです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ