また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1371053 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山

日程 2018年01月31日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
54分
合計
4時間42分
S県営無料駐車場10:4010:43瑞牆山荘11:16富士見平湧水11:1711:21富士見平小屋11:2911:44小川山・瑞牆山分岐11:4811:55桃太郎岩11:5612:42大ヤスリ岩12:4312:52瑞牆山12:54弘法岩黒森分岐12:5512:58瑞牆山13:2813:32弘法岩黒森分岐13:3313:39大ヤスリ岩14:15桃太郎岩14:1614:26小川山・瑞牆山分岐14:2714:42富士見平小屋14:4314:45富士見平湧水14:4615:13県営無料駐車場15:1615:17瑞牆山荘15:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほどほどの積雪
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

独特ですよね、ベトナムを思いだします
2018年01月31日 11:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独特ですよね、ベトナムを思いだします
2
ここでテン幕は楽しいだろうなあ、呑んじゃうなあ
2018年01月31日 11:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでテン幕は楽しいだろうなあ、呑んじゃうなあ
2
これを登っていくのも楽しそうだ
2018年01月31日 11:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登っていくのも楽しそうだ
2
瑞牆山との相性がいいらしくいつも晴天
(気のせい)
2018年01月31日 11:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山との相性がいいらしくいつも晴天
(気のせい)
1
水源まで行ってみるのも良かったなあ
2018年01月31日 13:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源まで行ってみるのも良かったなあ
2
北かあ。西穂行きたいなあ。
2018年01月31日 13:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北かあ。西穂行きたいなあ。
2
寒いから降りよう(笑)
2018年01月31日 13:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いから降りよう(笑)
2
今日は閉まっていたけど頑張ってね、と静かに思いました。
2018年01月31日 14:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は閉まっていたけど頑張ってね、と静かに思いました。
1
ラジウム温泉!温泉!

ひとりだと寄り道しないで帰ってしまうんですよね。
2018年01月31日 15:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラジウム温泉!温泉!

ひとりだと寄り道しないで帰ってしまうんですよね。
2
側道から駐車場までだけ雪が残っていました
2018年01月31日 15:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
側道から駐車場までだけ雪が残っていました
2
山梨の国界は行った事がないのですが圏央道を降り、自宅に向かう最中に支店(のれん分け?)があるのですよね。
一度だけいった事があるのですが本店はいかがですか?
2018年01月31日 17:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨の国界は行った事がないのですが圏央道を降り、自宅に向かう最中に支店(のれん分け?)があるのですよね。
一度だけいった事があるのですが本店はいかがですか?
2
撮影機材:

感想/記録

編笠まで足を伸ばして赤岳でも眺めてみよう、などと思いながら床に就いたのですが目覚めると朝の7時。そりゃそうだ、目覚ましセットしてなかったもの。
というわけで勝手知ったる瑞牆山へ。
トレーニングとアイゼンの調子、関節の調子も含めての自己錬です。

現地の前段の残雪が気になっていたのですが持参したチェーンは杞憂ですみました。駐車場に車を置いてニコニコしながら歩き始めます。

営業していなかった小屋で休憩しながらここでアイゼンをセットしました。下から見た時には上部の雪はすっ飛んでいそうだったのですがどうでしょうか。
岩にあたる金属音が苦手なので(みんなそうだろうなあ)鎖の用意されているあたりの雪が積もっていたらいいなあ。

そんな感じで調子よく足を運んで八ヶ岳連峰を眺めながらお昼御飯です。上に行くほど雪が残雪が薄くなっていました。このあと降るとの予報もあるので今後はどうでしょうか。

降りるときに時計を眺めて「てことは○時には車に着くな…」と思った矢先に左足首をぐねりました。やべえ。

ボンヤリ遠くを眺めて数分休んでみると大したことがなくて一安心。こういうのも加齢の一種でしょうか。
ずんずんと足を運んで小屋を過ぎ、木製のベンチに腰掛けてアイゼンを外します。
あとあと思えば履いたままでも良かったのですが、スリップしても大したことない場所まで来たし滑るのも悪くないや、とも思ったので。

無事に車へ戻り、やはりもう少し足を伸ばすべきだったか…いや、ちゃんと起きて出掛けるべきだなあとニマニマしながら反省。
訪問者数:355人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ