また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1371057 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

【冬期】平〜蓬莱山(往路)

日程 2018年01月31日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
07:15 平バス停横の駐車場(集合)
※積雪で3台程度しか止める事が出来ません。
※必ず注意書き看板裏のお金入れにご入金ください。(金額不明な為、気持ちを…)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
1時間7分
合計
7時間4分
S平バス停07:3009:02権現山09:1509:57ホッケ山09:5810:33小女郎峠10:3811:15蓬莱山11:5512:20小女郎峠12:27小女郎ヶ池12:34小女郎峠12:3513:08ホッケ山13:31権現山13:3714:33平バス停14:3414:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
蓬莱山山頂で約30分、昼休憩を取りました
コース状況/
危険箇所等
31日現在、トレースもしっかり付いており、道迷いの心配は無いと思われます。
但し、権現山までは倒木が数箇所ありました。(う回路あり)
ホッケ山から先ではトレース不明瞭でしたが、私たちがしっかり付けておきました。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

定刻通り、準備を済ませて今日は4名でスタート
2018年01月31日 07:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定刻通り、準備を済ませて今日は4名でスタート
1
ピーカンの『晴れ』模様(*^^)v
2018年01月31日 07:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーカンの『晴れ』模様(*^^)v
何かが通ったかの様にしっかりとレースが付いています(ラッキー)
2018年01月31日 07:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かが通ったかの様にしっかりとレースが付いています(ラッキー)
潜ります( ;∀;)
2018年01月31日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潜ります( ;∀;)
4
熱くなってきたので『小休止』
2018年01月31日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱くなってきたので『小休止』
またまた『倒木』
2018年01月31日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた『倒木』
トレースは『アラキ峠』を経由せず、尾根伝いに迂回していました
2018年01月31日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは『アラキ峠』を経由せず、尾根伝いに迂回していました
ココからは急登が続きますが、『ノーアイゼン・ノーワカン』
2018年01月31日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココからは急登が続きますが、『ノーアイゼン・ノーワカン』
『権現山』手前
2018年01月31日 09:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『権現山』手前
6
京都北部・大阪方面がスッキリ見渡せました
2018年01月31日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都北部・大阪方面がスッキリ見渡せました
2
日差しを浴びてテンションMAX!
2018年01月31日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しを浴びてテンションMAX!
7
ここでゆっくり景色を見ながらお昼ごはんが食べたい気分…
2018年01月31日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでゆっくり景色を見ながらお昼ごはんが食べたい気分…
3
雪庇がきれい!
2018年01月31日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇がきれい!
2
ここで『ワカン』装着
2018年01月31日 09:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで『ワカン』装着
10:00『ホッケ山』
2018年01月31日 09:57撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:00『ホッケ山』
4
目指す『蓬莱山』
2018年01月31日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す『蓬莱山』
1
このあたりから『ノートレース』
2018年01月31日 10:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから『ノートレース』
2
雪の華?綿(雪)帽子?
2018年01月31日 10:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の華?綿(雪)帽子?
遅れてる…
2018年01月31日 10:19撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅れてる…
モコモコ…
2018年01月31日 10:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モコモコ…
3
何度撮っても絵になりますV
2018年01月31日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度撮っても絵になりますV
8
『エビの尻尾』成長中
2018年01月31日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『エビの尻尾』成長中
2
近いようで遠い
2018年01月31日 10:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近いようで遠い
3
こちらも寒そ〜
2018年01月31日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも寒そ〜
なんでこんな辛い事してるんだろ〜と考え中!
2018年01月31日 11:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんでこんな辛い事してるんだろ〜と考え中!
1
追いつけん!
2018年01月31日 11:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追いつけん!
皆さん楽しそう…
2018年01月31日 11:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん楽しそう…
1
11:15予定通り【蓬莱山】無事登頂!
2018年01月31日 11:15撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:15予定通り【蓬莱山】無事登頂!
10
資材置き場とフェンス越しに『昼食中』
2018年01月31日 11:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
資材置き場とフェンス越しに『昼食中』
2
『小女郎ヶ池』
2018年01月31日 12:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『小女郎ヶ池』
2
一日『ありがとう』
2018年01月31日 14:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日『ありがとう』
3
撮影機材:

感想/記録
by gattyo




今回は【冬期】平〜蓬莱山の往路ルートの登ってきました。
同コースは夏期に2回ほど登ったことが有り、是非『小女郎峠』から続く丘陵の雪原を歩いてみたく、今回企画致しました。
私自身雪山経験が浅く、参加者には当会(榾火山の会)からSさん、Oさん、Kさんに同伴をお願いし、4名での山行となりました。
事前予報で前日降雪・当日曇り、荒天はなさそうだったので決行することにしました。
6:15山科駅Sさんと待ち合わせ、集合場所の平バス停に向かいますが、時間を読み間違え30分ほど早くに到着。準備を済ませて待機をしていると、7:15 Kさん、Oさんが到着。
お二方とも初めての顔合わせで、『はじめまして…』とご挨拶。
話もそこそこに、準備を済ませて予定通り7:30にスタート。
天気予報とは反して、空は雲一つない『晴天』で気分もHi!
昨晩までの降雪が気になってはいましたが、かなりの方が登られたのか?『花折峠』分岐からガッツリ雪は残っていましたが、まるでソリでも通ったかの様に、驚くほどしっかりとしたトレースがついています。(ラッキー)
花折峠からアラキ峠に向かって分岐、雪質も昨晩からの冷え込みに締まっており、『ノーアイゼン・ノーワカン』のまま登り続けます。
途中、倒木が2〜3箇所ルートを遮っていましたが、潜ったり迂回したりとルートは確保されています。
『アラキ峠』手前からは左尾根にトレースが付いており、トレースに沿って登ります。冬山ルートなのでしょうか?『アラキ峠』から少し先に合流しました。
ココでSさん、この先の『権現山』まで続く急登に備えて、ワカンを装着されましたが、予想以上にトレース幅が狭く歩き辛い様子…早々に外されていました。
樹林帯を抜け、『権現山』手前で展望が開けます。
9:00『権現山』に到着!予想通り琵琶湖が一望!雲一つない晴天に【テンションMAX】です。
もうココでゆっくり景色を堪能しながらランチを楽しみたいところでしたが、この先続く蓬莱山までの丘陵歩きを楽しむ為に先を急ぎます。
『ホッケ山』手前でワカンを装着し、10:00『ホッケ山』を通過
この先、トレースを間違え左にルートを取る。少し下ってトレースが無くなっており、間違えに気づき登り返し(キツイ!)
ココから完全にトレースが消えていたので、登山歴?十年のベテランKさんとOさんに先行をお願いする。
所々張り出した雪庇がソフトクリームのようにも見え、木々に積もった雪が綿(雪)帽子の様です。
10:30『小女郎峠』を通過、待ちに待った雪原歩きの始まりです。
ベテランお二方に先行をお願いして、真っ白な雪原を楽をさせてもらい楽しむ予定でしたが、息が切れ!全く足がありません!追いつこうとしても追いつけない!(キツイ、体力不足か?皆さんとのレベルの違いを思い知る)
遅れること5分?11:00何とか目標の時間内に『蓬莱山』登頂!
ゲレンデは沢山のスキーヤーとボーダーで賑わっています。
この先、同ルートを歩いて下ると考えると…スキーで滑って降りたい気分でした。
山頂付近は風が強く、資材置き場とゲレンデネットの隙間で風を避けて軽く昼食。
(日差しが暖かい…)
30分ほど昼食時間を取り、早々に下山開始。
途中、『小女郎ヶ池』に立ち寄ります。
我々より後続の方が向かわれたのか?トレースがしっかり付いていました。
池周辺でツエルトを風よけにして若い方(3名)が休憩中の様で、これから小女郎ヶ池から尾根伝いに平まで下山すると言っておられました。
我々は『小女郎峠』まで戻り下山の再開。
途中、ホッケ山方面で人影が見られましたが、こちらに向かってくる様子もなく、見間違えかと思っていましたが、『ホッケ山』でスキー跡を発見。どうやらバックカントリーをされに登ってこられた様子。(しかも二人!)
下山は当然殆どが下りですが、やはり雪道は疲れます。重たい足で歩きながら、13:30『権現山』まで戻って来れました。(やっぱり長〜い)
ココでワカンを外し、足元を身軽にして『平バス停』を目指します。
午後からの気温の上昇のせいか?幾分ダレた雪質でしたが、何とか予定通り14:30には下山完了!(お疲れさん)

皆さん、本当に終日お付き合い頂き有難うございました。
天候にも恵まれて、無事何事もなく目標である【冬期】平〜蓬莱山を達成する事が出来ました。(感謝)

【榾火(ほだび)山の会】会員募集中
榾火山の会では只今会員を募集しております。京滋地区でこれから山を本格的に始められる方や登攀技術をもっと学びたい方、一人での登山に不安を感じられている方などお気軽にお問合せ(アクセス)下さい。
http://hodabi.sakura.ne.jp/




訪問者数:635人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/4
投稿数: 36
2018/2/2 8:53
 拝見しました。
凄い雪の量ですね。天気も良く楽しそうですね。データー頂きます。
登録日: 2012/9/26
投稿数: 35
2018/2/2 15:43
 Re: 拝見しました。
お疲れ様です。
積雪は膝上ぐらいでしたので、60冂でしょうか?
宇治(太陽が丘)方面もしっかり見えました。
平〜権現山までは比較的トレースもしっかり付いているので、天気のいい日はここまで登ってお昼ご飯も良いかも知れませんよ!
ホッケ山辺りまでなら足を延ばせるかも…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ