また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1372147 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

完全ホワイトアウトの霊仙山〜今畑から反時計回り周回

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候☆タイトル通り【完全なる!ホワイトアウト】でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆榑ヶ畑登山口(参考)
 FF車では今日は醒ヶ井養鱒場の駐車場までが精一杯だったようです。
☆今畑登山口
 登山口の手前30Mのスペースに停めました。除雪車が(たまたま?)空けてくれたスペースにです。勿論、綺麗には除雪されていませんので、鉄製のスコップで一生懸命均しました。朝はカチンコチンに凍っていますので、柔らかいスコップは役に立たないかも。周辺、軽自動車は何とか転回できますが、大きい車は難儀する可能性があります。最終の有人集落である妛原(あけんばら)からでも登山口まで歩いて20分程です。雪崩の危険もありますし、適当なスペースがあれば躊躇わず停めてテクテク歩く方が気が楽かもしれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆登ったことがある方はお分かりの通り、特に山頂台地は目印がほとんど無く、晴れていても道迷いする危ない山です。今日は完全なるホワイトアウト、遠景は勿論、避難小屋でさえ、5M位に近づかないと全く見えない程でした。
☆今日ほどGPSの有難さを実感した日はありません。もし、無ければ100%遭難していたと思います。軌跡を見ていただくとお分かりの通り、二度道迷いしています。焦りました(笑)。予備バッテリーもお忘れなく。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

降雪後など雪が多いと、今畑登山口まで車で来るのは気を使いますね。登山口まで30M程手前のスペースに駐車。
2018年02月03日 07:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降雪後など雪が多いと、今畑登山口まで車で来るのは気を使いますね。登山口まで30M程手前のスペースに駐車。
3
今畑登山口、最初から雪はたっぷり、しかもノートレース!!
2018年02月03日 07:51撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今畑登山口、最初から雪はたっぷり、しかもノートレース!!
1
ズボズボ踏み抜き多発、最初からスノーシュー装着。
2018年02月03日 08:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズボズボ踏み抜き多発、最初からスノーシュー装着。
1
いつもの共同水場、昔の話ですけどね。
2018年02月03日 08:13撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの共同水場、昔の話ですけどね。
1
今日、福寿草の成長具合を見るのを忘れました。一二輪、雪の下で咲いているかな?
2018年02月03日 08:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、福寿草の成長具合を見るのを忘れました。一二輪、雪の下で咲いているかな?
3
お寺の参道のような雰囲気。
2018年02月03日 08:48撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺の参道のような雰囲気。
1
近江展望台への急登直前の標識です。
2018年02月03日 09:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江展望台への急登直前の標識です。
2
上部はガスガスで全く見えず。
2018年02月03日 10:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はガスガスで全く見えず。
2
霧氷もボチボチ
2018年02月03日 10:30撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷もボチボチ
4
近江展望台到着です。ザ!霊仙山、西南尾根が見えません。
2018年02月03日 10:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江展望台到着です。ザ!霊仙山、西南尾根が見えません。
5
稜線に沿って歩けば、ここは大丈夫。
2018年02月03日 10:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に沿って歩けば、ここは大丈夫。
1
この時期危ない雪庇も一旦崩れているみたいです。
2018年02月03日 10:41撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期危ない雪庇も一旦崩れているみたいです。
5
餅の様に引っ付いています。
2018年02月03日 10:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餅の様に引っ付いています。
2
よく成長しています。
2018年02月03日 11:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく成長しています。
2
暴風で吹き飛んで。
2018年02月03日 11:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暴風で吹き飛んで。
3
晴れていれば背後には御池岳が。
2018年02月03日 11:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば背後には御池岳が。
2
青空が欲しい。
2018年02月03日 11:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が欲しい。
3
鈴鹿でも厳冬期にはこんな感じになります。
2018年02月03日 11:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿でも厳冬期にはこんな感じになります。
3
見えた!最高点だ。
2018年02月03日 11:28撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた!最高点だ。
3
半端ないエビの尻尾
2018年02月03日 11:30撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半端ないエビの尻尾
7
もうエビの尻尾とは言わないでしょう。
2018年02月03日 11:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうエビの尻尾とは言わないでしょう。
5
ラーメン食べたくてホワイトアウトの中、避難小屋へ。
2018年02月03日 11:48撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラーメン食べたくてホワイトアウトの中、避難小屋へ。
2
詰めたら10人位は寝られるかな。
2018年02月03日 11:56撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰めたら10人位は寝られるかな。
2
避難小屋からここまで超ホワイトアウト、道迷いもありましたが、この標識を見つけてホントホッとしましたよ。
2018年02月03日 13:23撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋からここまで超ホワイトアウト、道迷いもありましたが、この標識を見つけてホントホッとしましたよ。
5
五合目、見晴台でやっと遠景が望めました。
2018年02月03日 13:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目、見晴台でやっと遠景が望めました。
2
汗ふき峠、ここから落合へ。ノートレース
2018年02月03日 14:02撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗ふき峠、ここから落合へ。ノートレース
1
何度か渡渉を繰り返して。
2018年02月03日 14:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か渡渉を繰り返して。
1
お疲れ様、落合廃村到着です。人の気配はゼロ
2018年02月03日 14:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様、落合廃村到着です。人の気配はゼロ
4

感想/記録

〜完全ホワイトアウトの霊仙山〜
今日はまだマシだと思ったんですが。
GPSが無かったら間違いなく遭難していたと思います。地図読みできてもダメですよ(笑)。モンスター樹氷が見られます。興味のある方は是非!!

周回コース:今畑〜近江展望台〜最高点〜避難小屋〜汗ふき峠〜落合〜今畑

霊仙山の山頂台地は目印となるものがほとんどありません。二度や三度くらいでは土地勘?ここの山勘はつかめないと思います。特に初めての方、登ったことのある方と一緒に登ってください。
訪問者数:467人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/12
投稿数: 2703
2018/2/3 22:49
 怖いですね〜
冬の御池や霊仙はホントに怖いですね〜(><。
白の世界で何も見えないとは・・・。
西南稜等は崖が見えないし山頂もどこにあるのかわからなそう・・。
登録日: 2012/2/18
投稿数: 921
2018/2/3 22:54
 モンスター樹氷♪
yoshikun1さん、こんばんは!
モンスター樹氷ですか〜♪ そそられます
霊仙山は未踏ですが、たぶん一人で行っちゃいます^^
もう少し天気の良い日に狙いますが・・・(笑)
その際はGPSログ、使わせていただきますね〜
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1711
2018/2/3 23:09
 Re: 怖いですね〜
こんばんはー
御池岳も霊仙山も晴れとガスガスの時の表情の落差が大きいですね。そこが怖いところでもあり、また素晴らしいところでもありますね。
この二座は本当に奥が深いです。
ikajyuさん、
今度は御池岳奥の平でのテント泊か霊仙山避難小屋泊で黄昏時、夜、そしてご来光と新鮮な山を是非、味わってください。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1711
2018/2/3 23:14
 Re: モンスター樹氷♪
こんばんはー
たまに迷っているところもございますが(今回も二度ウロウロしています、笑)良ければ参考にしてください。
これからの霊仙山は福寿草ですね。そしてそして、百以上のヤマシャクヤクが咲く様はもう言葉が出ません❗
是非、晴れた日に。
登録日: 2014/2/15
投稿数: 1598
2018/2/4 15:42
 初めての霊仙はホワイトアウトでした
初めて霊仙に登った時はGPSもなく、完全ホワイトアウトで
恐怖を味わいました
何度も同じところをぐるぐる、目的地に行けない・・・
それからはGPSと土地感で雪の霊仙を楽しめる?ようになりました
ぜひまた行きましょう!
山頂からお虎池にストレートに降りる冬道?が好きです
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1711
2018/2/4 16:29
 Re: 初めての霊仙はホワイトアウトでした
ueharuさん、こんにちは。
昨冬もありました。今畑から最高点へ、寒いので最高峰はパスして直接避難小屋に向かおうとしたんです。経塚山を経るのでそちらに向かうつもりで斜め右方向に下っているつもりが、いつの間にか左にずれて最高峰から東側の標識のある小山に着いてしまいました。周りは完全にホワイトアウト、自分は経塚山に来ていると思い込んでいるのにその標識が無い・・・!!完全にパニックです。その日、運が悪いことにGPSの具合が悪くて機能していなかったんです。
本当に怖かったです。

さて、FBにもアップしましたが、金糞岳が白山!!(笑)並みに白さが際立ってきましたよ。今度快晴と巡り合う時登ろうかなと思っています。また、連絡ください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ